アルトコインに興味があってバイナンスを使ってみたいけど、海外の取引所だから怖くて登録に踏み切れない。

そんな悩みを抱えてはいませんか?

 

たしかに海外の取引所は「怪しい」とイメージされがちです。

ですが、国内取引所だけでは手数料も高く、購入できる通貨も少ないため大きな利益を出すのが難しいのが現状です。

その点、バイナンスは多くの仮想通貨を最も安く購入できる取引所であり、バイナンスを利用していない人は知らぬ間に損をしてしまっているかもしれません!

世界最大の取引所なので、中級者以上の人ならほとんどみんなバイナンスを使っています。

 

この記事ではバイナンスの特徴・評判から具体的な使い方までコインオタクが解説しています。

海外取引所を利用する不安からいつも国内取引所で割高に取引している方には、この記事を読んでぜひ仮想通貨取引の幅を広げていただきたいです。バイナンス公式サイトへ

バイナンス(Binance)とは? 

バイナンスは2017年7月に中国で誕生した比較的新しい取引所ですが、わずか半年で登録者数が600万人を超え、いまや「世界一の取引所」と称される世界で最も有名な取引所です。

海外の取引所であるため日本人には敬遠されがちですが、世界で最も利用者数が多い取引所であり、むしろ世界的に見れば利用が少ないのは日本人くらいかもしれません。

またバイナンスは本人確認なしでも1日2BTCまでなら出金が可能であり、2~3分で済む登録を行うだけで取引を開始することができます

国内の取引所はすべて取引開始に本人確認が必要であり、審査が終わり実際に取引を開始するまでに数日から数週間かかってしまうのでバイナンスは日本の取引所より手軽に取引を開始することができます。

会社情報

社名 Binance
設立 2017年7月
拠点 モナコ
代表取締役 Chang Peng Zhao
取扱い通貨数 約140(2019年4月)

バイナンス(Binance)のポイント!

  • 「世界一の取引所」と呼ばれる急成長中の取引所!
  • 本人確認が不要!2~3分で取引を開始できる!
  • 登録のハードルは実はとても低い!

バイナンスに登録する

バイナンス(Binance)の特徴

バイナンス(Binance)の特徴

  • 取引高・登録者数が世界一!
  • 手数料が安い!
  • 取り扱い通貨が100種類以上!
  • スマホアプリが使いやすい!
  • 会社移転で規制を回避している!

世界最大の取引所!仮想通貨取引高・登録者数世界第1位! 

バイナンスは、仮想通貨取引高・登録者数世界第1位です。

登録者数が多いということは多くの人々がバイナンスのことを信頼しているということなので、信頼度が高いです。

また、取引高が多いので取引が約定しやすくいつでも安心して取引できます。

いま世界で最も安心して使える仮想通貨取引所と言えます。

手数料が安い!BNBを使うとさらに25%オフ! 

バイナンスの取引手数料は、通常は一律で約定額の0.1%です。

さらにBNB(バイナンスコイン)で支払うと取引手数料は0.075%になります!

取引手数料の安さは世界最高水準です。

取り扱い通貨が100種類以上!

バイナンスの取扱通貨数は100を超えます。これはとても多いです。

そしてその中には、価格が暴騰する可能性を秘めている草コインも多く含まれています

少ない投資で大きなリターンを得たい投資家におすすめです。

スマホアプリが使いやすい

バイナンスはアプリが使いやすいと評判です。

UIが優れていて画面がスッキリしているので、操作を間違える事が少なく便利になっています。

アプリが使いにくいと片手間で頻繁に取引することをしにくくなってしまうので、アプリの使いやすさは大切です。

Binance(バイナンス)での取引はアプリがとっても使いやすいです!これまでブラウザしか使ってなかった方、これから始めようと思っていらっしゃる方は、この記事を読んで使い方をマスターしちゃいましょう!

 

 

マルタに移転したことで規制を回避

バイナンス binance とは

バイナンスは、拠点を香港に構えていたので中国政府による仮想通貨規制の影響を受ける可能性がありました。

しかし、現在バイナンスはその拠点をマルタに移しました。マルタ側がバイナンスを招致してのことです。

この移転が実現したことでバイナンスの最大の懸念材料であった中国政府の影響がなくなるので、バイナンスは今後仮想通貨取引所として勢いを増していく可能性があります。

 

IEO(Initial Exchange Offering)がアツイ

バイナンスでは2019年1月から毎月IEO(Initial Exchange Offering)を行なっています。

IEOとは、簡単にいうとバイナンスに上場することが確定しているICOのことです。

今までのICOはプロジェクトの内容もよくわからないし、そもそも取引所に上場するかもわからないことが多く、手が出しづらいものでした。

しかしバイナンスのIEOなら、世界最大の取引所が精査して問題のないプロジェクトであり、トークンセール後確実にバイナンスに上場するのでかなり安心感があります。

もちろん儲かるかどうかはわかりませんが、現在までのIEOは全て上場後にIEO価格の数倍の値段がついています。

 

バイナンスのIEOに参加するにはBNBが必要ですので、次回IEO期日までに登録してBNBを購入しておきましょう!

バイナンスに登録する

バイナンス(Binance)の注意点

バイナンス(Binance)の注意点

  • 日本語に対応していない
  • 日本円の入金ができない
  • フィッシングサイトにより資金が流出したことがある

日本語に対応していない 

バイナンスは以前まで日本語に対応していましたが、日本語対応をやめてしまいました。理由として、日本の金融庁によるバイナンスの追及があります。

バイナンスが日本に本格的に進出するためには金融庁の認可がなければいけませんが、その認可なしに日本で本格活動をしようとしている、という疑惑がかけられていました。

疑惑を否定するために、金融庁の追及を逃れるために日本語対応をストップしました。

日本円の入金ができない 

バイナンスには日本円での入金、日本円建ての取引ができません。

BTCなどの仮想通貨を他の取引所で入手してから、バイナンスの口座に送金する必要があります。

バイナンスへの入金はコインチェックを使うのががおすすめです。

Binance(バイナンス)の入金・出金の方法を解説します!海外取引所なので日本円を扱っておらず、ビットコインなどの仮想通貨に換えて行う必要があります。入出金の方法だけでなく、送金手数料や送金上限の解除方法まで解説します。

 

過去にはフィッシングサイトにより資金が流出 

バイナンスのログイン画面を真似したフィッシングサイトが2018年1月に話題となりました。

ログイン情報を入力させることで口座に侵入するという手口で、顧客の資産が大量に失われました

フィッシングサイトを避ける方法は、本物のURLをブックマークしておくのがオススメです。

バイナンス(Binance)の評判・口コミ

バイナンス(Binance)の評判・口コミ

  • アプリが使いやすい
  • 手数料が安い
  • ハードフォーク対応が充実

アプリが使いやすい

バイナンスのアプリは高評価です。

バイナンスのアプリを使っている人は、国内取引所のアプリを使ってきた人がほとんどです。

国内取引所のスマホアプリはコインチェクやビットフライヤーといった抜群の使いやすさを誇るものがあるため、ユーザーの目は肥えています

そんな彼らが使いやすいと言うので、バイナンスのアプリの使いやすさは本物でしょう。

手数料が安い

バイナンスは世界最高水準の取引手数料の安さを誇ります。ユーザーの中でもその評判はかなり高いです。

支払いにBinanceの発行するアルトコイン、BNBを使用することで手数料を割引することができます。

ただし、この割引比率は年々下げていく予定で、取引所開設2年目の現在は25%オフですが、3年目は12.5%、4年目は6.25%と減ってゆき、5年目には割引されなくなります

しかしそれでも数多くの通貨を安い手数料で取引できるというバイナンスの特徴は、今後も高評価を保つでしょう。

ハードフォーク対応が充実

バイナンスはビットコインやイーサリアムなどがハードフォークを行って分裂した際、分裂後の通貨を入手できる取引所としても有名です。

実際に「ビットコインシルバー」や「ビットコインウラン」のようなハードフォークコインに対応・配布してきました。

また、運営もこのように全てのフォークに対応すると言っているため、ハードフォーク前の通貨はBinanceに移しておくといいかもしれません。

 

最近よく名前を聞く仮想通貨取引所、Binance(バイナンス)。「登録してみたいけど、中国の仮想通貨取引所って安全なの?」「実際の使い心地を知りたい」そうお悩みのアナタに、Binanceの評判・クチコミ・ユーザーの生の声をお届けします!

 

 

バイナンス(Binance)でかかる手数料

バイナンスの手数料は世界最高水準の安さです。

取引手数料は、通常は一律で約定額の0.1%です。

さらに、取引手数料をバイナンスが発行するBNB(バイナンスコイン)で支払うと25%OFFの0.075%とかなりお得になります。

すべての手数料を表でまとめると、、、

種類 手数料
取引手数料 0.1%
(0.075%)
スプレッド ほぼなし
入金手数料 無料
送金手数料 通貨ごと違う
(一番高いBTCで300円程)

例えば0.5BTC(約30万円分)をバイナンスに入金してADAコインを購入し、価格が10%上昇してからADAコインを売却してBTCを出金した場合にかかる手数料を考えてみます。

まず、ADAコインを購入する時に約300円の手数料、売却する時に約330円の手数料がかかりますね。

さらに出金時に約300円の手数料がかかるので合計して930円の手数料です。

30万円の取引を2回していてこの手数料はかなり安いと言えます。

バイナンスの詳しい手数料と他取引所との比較は下の記事で解説しています↓↓

今人気急上昇中の取引所Binance。その魅力の一つに「手数料が他の取引所に比べて圧倒的に安い!」というものがありますが、実際にどれほど違うのかを比較してみました!Binanceでの取引を考えている方はぜひご一読ください!

 

 

バイナンス(Binance)の登録・口座開設方法

登録方法の流れ

  • ステップ1:メールアドレスとパスワードを登録する
  • ステップ2:確認メールをクリック
  • ステップ3:2段階認証の設定
  • ステップ4:出金額を上げるために本人確認をする

バイナンスに登録するのに必要なものはメールアドレスのみです!

上記のステップ3までで、取引はできるようになります。

2BTC以上の大きな額を出金したい人は、本人認証をする必要があります。本人認証には免許証orパスポートが必要です。

 

必要なものを用意したら、以下の記事に従って登録の作業を済ませましょう。

簡単な操作で数分で終わりますよ。

この記事では、仮想通貨取引所Binance(バイナンス)への登録方法と、登録後の本人認証の仕方を紹介します。 「そもそもBinanceってどんな取引所なの?」という方は、ぜひまずはこちらの記事を読んでみてください! Binanceとは?今絶対に知っておくべき仮想通貨取引所の今後や特徴を解説!2017年7月の設立以降、驚異的なスピードで成長する仮想通貨取引所Binance。どんな取引所?今後は大丈夫?メリットデメリットと登録方法、使い方は?この記事を読めばBinanceに関する知識はバッチリ!続きを読む 目次Binanceに登録・認証するために必要なものBinanceへ登録の仕方二段階認証設定をしよう個人情報を認証しようBinanceの登録についてQ&A Binanceに登録・認証するために必要なもの まず、Binanceに登録するのに必要なもの、それはズバリ、メールアドレスのみです。 ただし、ただ登録するだけでは引き出し限度額に少し不便さを感じる方もいらっしゃるでしょう。そういった場合は本人認証をすることで、引き出し限度額を大幅に引き上げ、大規模な取引ができるようになります。 認証には、免許証かパスポートが必要です。 また、セキュリティを高めるために、SMSかGoogle Authentificatorによる二段階認証を行う必要があります。 では、それぞれの手順について紹介します! Binanceへ登録の仕方 メールアドレス、パスワード入力 まずは、下図右上の赤枠で囲まれた箇所から、「Register」をクリックするか、このリンクから登録画面にアクセスしましょう。 Binance登録画面へ すると、下のような画面が出現します。メールアドレスの入力と、ログイン用にパスワードを設定しましょう。このとき、人影のマークが書いてある欄はいじらないでください。 チェックボックスにチェックを入れて利用規約に同意したら、登録ボタンを押しましょう。 パズルでロボットか確認 登録ボタンをクリックするとこのような画面が出てきます。botなどでアカウントを作るのを敬遠してのことでしょうね。 なんのこっちゃ、と言う感じですが、「Dran the left slider to verify」と書いてあるところで、左端の丸い部分をホールドして右にスライドさせると・・・

 

 

バイナンス(Binance)を使ってみよう

バイナンスでの仮想通貨の買い方3STEP

  • ステップ1:国内取引所でビットコインを購入する
  • ステップ2:ビットコインをバイナンスに送金する
  • ステップ3:バイナンスで仮想通貨を注文する

日本国内の取引所でビットコインを購入する 

バイナンスは日本円の入金ができないので、国内取引所でビットコインを購入してから送金しましょう。

ビットコインを買うのにおすすめの国内取引所はコインチェックです。

仮想通貨ブームに乗っかりたいけどビットコインの購入方法がわからない...そんなあなたのためにビットコイン取引に必要な最低限の知識やメリット・デメリットを解説し、入金方法と購入方法を教えます!さっそく仮想通貨取引を始めてみよう!

 

 

ビットコインをバイナンスのウォレットに送金する

ビットコインをコインチェックで購入したら、Binanceの口座に送金しましょう!

  1. バイナンスにログイン後、「Funds」→「Deposits Withdrawals」をクリック
  2. BTCの「Deposit」をクリック
  3. 表示された入金用アドレスをコピーして送金

詳しい送金の手順はこちらの記事をご覧になってください。

Binance(バイナンス)の入金・出金の方法を解説します!海外取引所なので日本円を扱っておらず、ビットコインなどの仮想通貨に換えて行う必要があります。入出金の方法だけでなく、送金手数料や送金上限の解除方法まで解説します。

 

 

バイナンスで仮想通貨を購入する

バイナンスにビットコインが用意できたら、他の仮想通貨を購入しましょう。

板取引に慣れていれば、特に難しいことはありません。

慣れていなくても、こちらの記事で画像付きでくわしく解説しているので、読みながら試してみましょう。

英語でしか見れないしBinanceの使い方がいまいちわからない。そんな方のために、コインオタクが登録から入出金、取引の仕方をスクショと共に徹底解説します!これを読んでBinanceでお得に取引していきましょう!

 

 

バイナンスには使いやすいスマホアプリもありますよ。

目次Binance(バイナンス)アプリをインストールしようBinanceアプリの使い方~入金・出金方法~Binanceアプリ使い方~取引の方法~Binanceアプリに関するQ&ABinanceアプリまとめ Binance(バイナンス)アプリをインストールしよう iPhone(iOS)で入手 iPhoneやiPadをご利用の方はこちらのページからインストールしてください!iOSの方はこちら! Android(アンドロイドで入手) Androidの方はこちらのリンクからどうぞ!Androidの方はこちら! Binanceアプリの使い方~入金・出金方法~入出金は「Funds」から行います。Fundsでは対応通貨の一覧が表示されるので、入金/出金したい通貨をタップしましょう。このような画面が表示されます。ここで、入金したい方は「Deposit」を、引き出したい方は「Withdraw」をタップしてください。 入金方法 Depositをタップするとこのような画面が表示されます。このアドレスを「Copy address」でコピーするか、「Show QR Code」でQR表示して、他のウォレットからこのアドレス宛に送金してください。 出金方法 「Withdraw」をタップすると、このような画面が表示されます。この画像のように出金希望額と送信先のアドレスを入力してください。アドレス入力は欄右端のQRマークからQR読み込みを行うことでも入力可能です。必要な情報を入力したら、Withdrawをタップして、確認画面で「OK」と(設定されている方は)二段階認証をすれば出金完了です! Binanceアプリ使い方~取引の方法~

 

バイナンス(Binance)の特徴・注意点・評判まとめ

バイナンス(Binance)の特徴・注意点・評判まとめ

  • 世界最大の仮想通貨取引所
  • 取引手数料がかなり安い
  • 取扱通貨は100以上
  • 拠点をマルタに移したので安心
  • フィッシングサイトに注意
  • メールアドレスを登録するだけで取引ができる

バイナンスは、設立から半年で世界最大の仮想通貨取引所に上り詰めました。

拠点をマルタに移し大きな懸念を払拭したことで、今後の成長速度はますます上がっていくでしょう。取扱通貨もどんどん増えていきます!

また、取引を始めるにはメールアドレスを登録するだけなので、数分しかかかりません。

手数料も安く、初めて海外取引所を使うという人に最も適しています

 

さあ、バイナンスで取引を始めましょう!バイナンス公式サイトへ

この記事では、Binanceの使い方(登録方法・入金方法・取引方法・出金方法)を順を追って解説していきます。海外取引所なので英語表記ですが、実際のBinance の取引画像を挿入して分かりやすく説明します。