「仮想通貨を買ってみたいけど、始め方がよくわからない」

そう思っている人も多いと思います。

仮想通貨は新しい通貨として期待されているだけでなく、価格変動が大きいため、投資対象として魅力があります。

「6ヶ月で1億円以上儲かった」というような話が目を引く一方で、「詐欺に引っかかって大損した」という危険な内容も目にします。

そのため仮想通貨の始め方は、仮想通貨投資の中でもっとも気をつけなければいけないステップと言えます。

この記事では初心者が仮想通貨を始めるのにおすすめの方法を、仮想通貨オタクが運営するCoinOtaku(コインオタク)が紹介します

さらに記事の後半では購入後の注意点や、慣れてきたら身に付けたい中上級者向けのテクニックなども紹介しています。

仮想通貨の始め方をざっくり説明

ビットコインの購入方法

仮想通貨は、インターネット上の取引所を利用して購入します。
購入方法はこの3ステップでとっても簡単です。

100円程度の少額から購入することができますので、株や不動産などのまとまったお金が必要な投資に比べて簡単に始められます。

仮想通貨を始めるなら!

 
仮想通貨の始め方-基礎編1

そもそも仮想通貨とは?

仮想通貨とは、インターネット上でやりとりされるお金です。

暗号通貨とも呼ばれ、投資だけでなく、実際に使って買い物をすることもできます。

資金決済法によって政府にも価値があるものとして認められていて、決してあやしい物ではありません。

 

仮想通貨は「仮想通貨取引所」で購入でき、日本だけでも20社ほどの取引所が存在します。

登録は簡単で、インターネットでメールアドレスなどの個人情報と本人確認書類(パスポートの写真など)を提出するだけ。どこの取引所も無料で約5分ほどで終わります。

1000円以下でも購入できる手軽さから、多くの方が仮想通貨を始めています。

 
仮想通貨の始め方-基礎編2

まずは仮想通貨取引所に登録しよう

コインオタクでは2つ以上の取引所に登録することをすすめています。

取引所ごとに取り扱い通貨や手数料、セキュリティが大きく異なり、資産を分散管理ができることから取引所は複数利用するのがおすすめです。

これから仮想通貨を始める方におすすめの取引所を2つ紹介していきます!

参考⇨仮想通貨取引所は絶対に複数口座開設!メリット・デメリットから取引所の組み合わせまで解説!

Coincheck(コインチェック)

Coincheck(コインチェック)ウェブサイト・アプリ共に非常に使いやすく、初心者から絶大な人気を集めています

取り扱い通貨は国内最多の11種類で、ビットコイン・イーサリアム・リップル・ライトコインなど多様な通貨を取引できます!

証券でも有名なマネックスグループが運営している取引所ですので、信頼性も抜群です!

「仮想通貨を始めたいけど、どの取引所がいいのか分からない。。。」という方にはCoincheckがおすすめです!

仮想通貨始めるなら

コインチェックの評判やメリットデメリットをまとめました。初心者登録者数No.1を獲得し、手数料の安さやスマホアプリの使いやすさも評判のコインチェック。デメリットもあるので口座開設する前に必ずチェックしてください。

GMOコイン

GMOコインは東証一部上場のGMOインターネットが運営している仮想通貨取引所です。

世界トップクラスのFX事業を運営するノウハウがあり、GMOコインでは大きなトラブルが起きたことがほぼありません。

GMOコインが提供するアプリ「ビットレ君」を使えば、スマホ一台で取引を全て完結させることができます。

4倍のレバレッジをかけて取引することができるため、利益を重視する方におすすめです!

国内最大級の取引所

GMOコインで
仮想通貨投資を始める

GMOコインの評判やメリット・デメリットについて隠さずに公開します!東証一部上場企業が運営する国内最大級の取引所の実態はどうなのか。手数料や機能性、セキュリティ、そして口コミを元に、徹底的に解明します。口座開設の前に一読下さい。

仮想通貨の取引所は日本だけでも約20社、世界では100社以上が存在し、それぞれ異なる特徴を持っています。

コインオタクでは23社もの取引所を調べ上げそれぞれの特徴を詳しく紹介した記事もありますのでこちらもご覧ください。

【2020年1月最新】初心者にとって仮想通貨投資の第一歩は取引所で口座を開設すること。どこの取引所で投資を始めるか迷うあなたのために、おすすめポイントを比較しました。あなたにぴったりな仮想通貨取引所がきっと見つかります。
 
仮想通貨の始め方-基礎編3

取引所の登録方法

取引所の登録方法

今回はコインチェックに登録する方法を例に説明しますが、基本的な手順はどの取引所でも同じです。

準備するものはたった3つ!

取引を開始する前に取引所の開設に必要なものを用意します。
取引所の登録に必要なのは以下の3つだけです!

準備するもの

  • PCまたはスマホ
  • 銀行口座
  • 本人確認書類

本人確認書類として認められるものは取引所によって異なりますがコインチェックでは、

  • 運転免許証
  • パスポート(日本国が発行する旅券)

などが本人確認書類として認められています。

メールアドレスを登録する

まずは公式サイトにアクセスしましょう。

コインチェック公式サイト

コインチェックのホーム画面に表示されている「新規登録」のタブ内にある「取引アカウント」をクリックします。

Coincheck(コインチェック) 口座開設

すると口座開設のページに移動しますのでメールアドレスとパスワードを入力します。

コインチェックからメールが届くので、そこに記載されているURLをクリックしましょう。

これでメールアドレスの登録は完了です。

SMS認証

Coincheck(コインチェック) 口座開設

続いて、携帯電話番号を登録します。

ホーム画面から「本人確認書類を提出する」をクリックしましょう。

すると、電話番号認証の画面になるので自分の携帯電話番号を入力し、「SMSを送信する」をクリックします。

Coincheck(コインチェック) 口座開設

続いて携帯に届いたSMSの認証コードを入力し、「認証する」をクリックしましょう。

以上でSMS認証は完了です。

本人確認書類を提出する

 

Coincheck(コインチェック) 口座開設

次に、もう一度ホーム画面で「本人確認書類を提出する」をクリックしましょう。

ここでは氏名や住所などの情報を入力していきます。入力内容に間違いがないように注意してください。

 

入力が終わったら、本人確認書類をアップロードします。

「ファイルを選択する」から本人確認書類とIDセルフィーをアップロードしましょう。

仮想通貨 始め方

ハガキの受け取り

以上の手続きが終わると、後日自宅に郵送でハガキが届きます

このハガキは、配達員から直接受け取り、サインする必要があります

通常コインチェックで審査が終了してから2〜3日以内に届くようです。

ここまで完了すると、取引を開始することができます!

最短5分で口座開設!

詳しい口座開設方法はこちら↓

Coincheck(コインチェック)の登録方法を画像付きで詳しく解説しています。すぐに取引が開始できるよう、セキュリティを飛躍的にアップさせる二段階認証の登録方法や日本円の入金方法なども解説しています。
 
仮想通貨の始め方-基礎編4

仮想通貨を買ってみる

仮想通貨 買う

取引所の登録が済んだら、さっそく仮想通貨を買ってみましょう。

コインチェックであれば最小500円から取引ができるので、まずは少額から始めてみましょう。

取引所に入金する

コインチェックには

  • 銀行口座から入金する銀行入金
  • コンビニから入金するコンビニ入金
  • インターネットバンキングから入金するクイック入金

の3種類があります。

コインチェックの入金手順はこちら↓

コインチェックの入金の仕方がわからないそこのあなた!コインオタクが入金の選択肢をお教えします!銀行振り込み・クレジットカード・コンビニ振り込み・クイック入金のそれぞれの特徴とおすすめの方法を紹介しています。

ビットコインを購入する

入金が反映されたら、さっそくビットコインを購入してみましょう。

コインチェックには販売所取引所の2種類がありますが、初心者の方はまず利用が簡単な販売所で購入するところから始めてみましょう

画面左側の「コインを買う」をクリックすると、以下のような画面となります。

①銘柄選択

ここで売買したい銘柄(今回はビットコイン)を選択します。

②購入量の入力

ここに購入したい数量を入力します。
ビットコインは、最低0.001BTCから購入することができます。

下の「購入する」ボタンをクリックすると、実際にビットコインを買うことができます。

コインチェックの詳しい使い方はこちら↓

仮想通貨取引所コインチェック(coincheck)の使い方を解説します!入出金や現物取引の仕方に加え、初心者でも使いやすいと評判のアプリの使い方も詳しく説明していきます。この機会にコインチェックの使い方を習得しましょう!

 
仮想通貨の始め方-ポイント1

仮想通貨投資で初心者が守るべき3つの掟

仮想通貨は上手に取引すれば大きな利益をうむことができますが、逆に大きな損をする人もいます。

ここからは仮想通貨で失敗した人から学ぶ「初心者が守るべきポイント」を紹介します!

仮想通貨で失敗する人の特徴

  • FX取引に手を出して借金をしてしまう
  • 慣れる前から大量の仮想通貨を購入してしまう
  • 価格が下がると焦って売ってしまう

FXは取引に慣れてから!現物取引に専念しよう

FXとは自分が持っているお金を担保に、持っている額の何倍もの額で取引できるハイリスクハイリターンなシステムのことです。

FXを利用すれば小さな価格の上昇でも大きな利益をあげることができますが、逆に価格が下がった時には大きな損失をうむことになり、場合によっては借金を負うことになります。

以下はビットコインFXで1600万円の損失を生んだ人の例です。

現物取引では元手がゼロになることはあれど借金が生まれることはありません。

慣れない初心者のうちは現物取引だけに留めておきましょう

仮想通貨FXについて詳しく知りたい方はこちら。

仮想通貨FXとは、仮想通貨を用いた証拠金取引です。この記事では、仮想通貨FXを始める上で必須の基礎知識やメリット・デメリット、そしてコインオタクのトレーダーが厳選したおすすめ取引所BEST3も紹介しています!

過剰な投資は禁物!少額の取引から始めよう

投資額が大きければ大きいほど、価格があがったときに得られる利益が大きくなりますが、逆に失う金額も多くなります。

例えば100万円で購入したビットコインが10%の値下がりをしたら損失は10万円ですが、もし1万円分しか購入していなければ1000円の損失ですみます。

仮想通貨の知識が少なく市場の流れを予測しにくい初心者が大量のお金を投資すると大きな損をしてしまう可能性が高いです。

また、取引所での注文や送金もそれなりに慣れが必要であり初心者は操作ミスをしてお金を失う可能性も考えられます。

指値注文で金額の桁数を間違えて「1BTCを10万円で売ってしまった」などといったことはよくある話です。

人は誰しも最初は失敗するものです。慣れないうちは最悪失ってもいいと思える少ない金額で取引をしましょう

こちらの記事では仮想通貨で借金をしてしまう要因や対処法について解説しています。

焦って売るのはかえって損!ルールを決めて取引しよう

仮想通貨は値動きが激しく、1日に10%以上の変動を起こすこともあります。

初心者に多いのが、大きな価格変動への不安からチャートにへばりつき価格変動に一気一憂する人です。これは時間の効率も悪ければ投資判断を誤る原因にもなります。

なにも考えずに多少大きめの値下がりに対し焦って売ってしまう「狼狽売り」をする初心者が多く、トレーディングにおいて最も愚かなことの一つであるとされています。
短期的な価格変動を予測するにはチャートを読む技術が必要なので、投資経験のない初心者は1ヶ月以上持ち続ける中長期保有から始めましょう
将来性がある通貨であれば、短期的には下がることはあっても長期的にみれば価格は上がるはずです!

また、短期間で取引を行う場合でも「どのくらいの利益が出たら売るか」と「どのくらいの損失が出たら損切りするか」をあらかじめ決めておくべきです。

求める利益は人によって異なりますが、損切りは一般的に運用資金の2~3%を超える損失が出たときとされています。

1トレード当り、運用資金の2%を超えるリスクをとってはならない。

Source: アレクサンダー・エルダー(2000)『投資苑』

最も重要なことは資金を守ること。我々は、実際、いかなる取引においても3%以上の損失を被ることはない。

Source: オリバー・ベレス(2002)『デイトレード』

焦って判断ミスをおかさないために初心者は保有する期間や売るタイミングなど自分のルールを決めて取引をするのがおすすめです!

 
仮想通貨の始め方-ポイント2

仮想通貨経験者100人が語る!おすすめの仮想通貨の始め方

仮想通貨の始め方

2019年1月~2月にかけて100人の仮想通貨投資家を対象に仮想通貨取引所に関する独自アンケートを実施しました。

  • 対象:CoinOtakuプレミアムの会員からランダムに選出した18歳~65歳までの仮想通貨投資家100人
  • 調査方法:インターネットアンケート
  • 調査時期:2019年1月~2月
  • 回答数:100人
  • 調査機関:CoinOtaku

経験者のナマの声を参考に、仮想通貨デビューをしていただければ幸いです。

仮想通貨投資はいくらから始めた?

仮想通貨は10万円〜100万円で始める人が多く、51人でした。
その次に多かったのは10万円以下の人(38人)であり、少額から始めるひとがとても多いです。
100万円以上の高額から始めるのはリスクが高くわずか11人でした。

仮想通貨は1000円からでも始められるので、まずはリスクの抑えた投資で仮想通貨に慣れていくのがよいでしょう。

仮想通貨投資はいくらから始められるか知っていますか?実は、1000円からでも始めることができます!コインオタクは、仮想通貨投資を始める上で損をしないポイントを解説していきます。ぜひ本記事を通して、安全に取引を開始していきませんか?

仮想通貨投資は儲かる?

仮想通貨投資は諦めてしまう人が一番多く、34%が途中で断念をしていました。
一方で、継続した人の中では半数以上の人が「儲かった」と回答しています。
最初から儲かった人は12%ほどしかいませんが、慣れれば利益を出せる人が多いようです。

ビットコインは、儲かるのでしょうか?実は、実際に何人もの億り人(資産1億円以上の人)がビットコインによって誕生しました。この記事では、そんなビットコインでどのようにしたら儲けることができるのかについて説明していきます。

最初に買った仮想通貨は?

最初に買う仮想通貨として一番多かったのはビットコインで38人でした。
時価総額1位であり圧倒的知名度を誇るビットコインが1位なのは当然の結果と言えますが、2位のリップルは31人ととても僅差です。
リップルは日本で特に人気が高く、周りにすすめられてリップルを買う人も多いようです。

2020年のオススメ仮想通貨を厳選!利益を最大化するための6つのテクニックと5つのツールとともに、今年最もおすすめの銘柄を紹介します。

 
仮想通貨の始め方-ポイント3

勝率をあげるためのコツ

仮想通貨の価格を予想する手法には、仮想通貨のイベントやアップデート情報をもとに予想する「ファンダメンタル分析」と、過去の統計データからチャートの形を予測する「テクニカル分析」があります。

ファンダメンタル分析:ニュースアプリなどで最新情報を入手する

仮想通貨のファンダメンタル分析を行う上で大事なのは仮想通貨ニュースに対して敏感であることです。

特に仮想通貨情報の格差が目立つ現状では、価格に影響しそうなニュースに対し誰よりも早く反応することができれば勝率を大きく向上させることができます

コインオタクでは毎日仮想通貨ニュースを更新しているので、ぜひチェックしてください。

国内外の仮想通貨に関するニュースはもちろん、業界動向や規制・法律などの政府対応、国際情勢などあらゆる情報をCoinOtakuでは提供しています。また、様々な切り口のオリジナルコンテンツを配信しています。
 

テクニカル分析:本やネットでチャートの読み方を勉強する

仮想通貨のテクニカル分析で大事なのはチャートを読み解く技術を身につけることです。

チャート分析は株式投資でも利用されているため、多くの書籍やウェブサイトで解説されています。

ただ、仮想通貨市場は未発達であり人々の感情により予測不能な動きをすることも多いので、ファンダメンタル分析と併用して利用するのがおすすめです!

コインオタクのチャートページでは、独自開発したAIが1時間ごとに価格予想を出しているので、こちらもぜひ参考にしてみてください。

 
仮想通貨の始め方-ポイント4

慣れてきた中上級者向け投資方法

中上級者向け投資方法

投資額を大きくしよう

先ほど説明したように投資額が少なければ損する金額は少なくなりますが、得する金額も少なくなってしまいます。
資金に余裕があり取引にも慣れてきたら投資する金額を大きくしましょう

その際に目標金額を定めておくことが大切です。

目標を設定せずになんとなく投資をしていると、中途半端なところで利確を出金してしまう「取り崩し」をしたり、投資がめんどくさくなり中断しまうことがあり効率がとても悪いです。

仮想通貨投資に慣れたら目標を立て、ゴールに向けて投資金額を増やして行きましょう。

ビットコイン以外の銘柄も購入しよう

ビットコインはもっとも人気の仮想通貨であるため、仮想通貨の中では比較的価格の変動が少なく、短期間で大きな利益をあげたい人には少し物足りなくなる可能性があります

またビットコインだけで資産を持っていると、ビットコインが暴落したときに大きなダメージを負うこととなってしまいます。

そのため仮想通貨投資に慣れてきたら、ビットコイン以外の複数の通貨を購入することおすすめします

ここではビットコイン以外の代表的な仮想通貨を紹介していきます。

時価総額ランキング2位 イーサリアム(ETH)

イーサリアムのロゴ

イーサリアムはブロックチェーンを利用して、改ざん不可能な電子契約をネット上で行う機能を持つ仮想通貨です。

イーサリアムのプラットフォームを利用して、自分の仮想通貨を作り出したりアプリケーションを制作したりできるため人気が高く、仮想通貨の中で時価総額2位に位置付けています。

イーサリアムについて詳しくはこちらをご覧ください↓

イーサリアム(Ethereum、ETH)は、あのビットコインに次ぐ時価総額を持つ仮想通貨です。決済手段ではなく「ワールドコンピューター」を目指すというイーサリアムの仕組みや将来性、今後、チャートなどをコインオタクが徹底解説します!
 

数々の銀行と提携が決定 リップル(XRP)

リップルのロゴ

リップルはブロックチェーンを利用しない珍しいタイプの仮想通貨です。

ブロックチェーンを利用しないリップルの性質が仮想通貨に対して嫌疑的な銀行との相性が良く、国内ではMUFJ銀行やりそな銀行などの大手銀行、世界ではイングランド銀行やインドネシア銀行などの国立銀行とも提携しています!

リップルについて詳しくはこちらをご覧ください↓

リップル(XRP)とは、オンライン送金・決済が可能なネットワーク、及びそこで使われる仮想通貨の名称です。決済の所要時間・手数料が少ないことから、リップルは将来的に銀行間のオンライン決済などに利用されることが予想され、期待を集めています!

2ch発祥の日本初の仮想通貨 モナコイン

モナコインのロゴ

モナコインは日本の2ちゃんねるで作られた日本で最初の仮想通貨です。

最先端技術を積極的に取り入れていこうとするコインで、ネット民を中心に人気が高くコミケや秋葉原など日本の様々な場所で実際に決済手段として認められています

モナコインについて詳しくはこちらをご覧ください↓

モナコイン(MONA)は日本発で、送金速度が速く実用性の高い仮想通貨です。この記事では、モナコインの特徴や将来性、評判、おすすめの取引所などを詳しく解説しています。

このほかにも様々な可能性を秘めたたくさんの仮想通貨が存在します。

コインオタクでは500通貨以上を調べあげおすすめの仮想通貨の仮想通貨を紹介しているのでぜひご覧ください。

2020年のオススメ仮想通貨を厳選!利益を最大化するための6つのテクニックと5つのツールとともに、今年最もおすすめの銘柄を紹介します。

FXにも挑戦しよう

仮想通貨投資に慣れてきたら、利益を最大化するためにFX取引にも挑戦してみても良いでしょう。

FX取引は仮想通貨を「買った」「売った」と想定する取引であり「買い」と「売り」の順序を逆にすることもできるのです。

そのためFX取引は仮想通貨の価格が下がっている時でも利益を出すことができます

仮想通貨投資 始め方

またFXでは自分のお金を担保にその金額の何倍もの取引を行う「レバレッジ」システムも存在します。

世界には100倍のレバレッジをかけられる取引所もあり、借金を負うリスクはありますが資産を一気に増やせる可能性があります。

「億り人」となった人のほとんどがFXを利用しているため、トレードに自信があり一攫千金を狙う人は挑戦してみても良いかもしれません。

ビットコインFXとは、ビットコインを用いた証拠金取引です。外国為替のFXと同じように、証拠金を担保に大きな額の取引が可能になります。ただし、ビットコインFXはリターンもリスクも莫大な諸刃の剣です。ビットコインFXをよく知っておきましょう!
 
仮想通貨の始め方-まとめ1

仮想通貨投資に関するQ&A

仮想通貨を購入する時に手数料ってかかるの?

取引所によってかかるところと、かからないところがあります。

売買手数料はかからなくても、販売所のスプレッドが広く、取引する際にお金がかかる場合もあります。
国内取引所の手数料の詳細はこちらをご覧ください。

仮想通貨で儲かったら税金がかかるの?

仮想通貨の取引で利益が出たら税金がかかります。きちんと納めないと脱税になってしまうので、気をつけましょう。

税金については税理士監修のこちらの記事で詳しく解説していますので、参考にしてください。

【2020年最新】仮想通貨・ビットコインに税金がどのくらいかかるか理解していないと、知らないうちに損をしているかもしれません!この記事では、たくさんの例を用いながら税金のかかる条件や計算方法、さらに税金対策まで紹介しているので、誰でも簡単にイメージしながら理解できます!
 
仮想通貨の始め方-まとめ2

仮想通貨投資の始め方 まとめ

仮想通貨投資の始め方まとめ

  • 初心者におすすめの取引所はコインチェック・GMOコインの2つ
  • FX取引は慣れてから挑戦しよう
  • 初めは少額から始めよう
  • ルールを決めて長期投資しよう

今回は初心者向けに仮想通貨の始め方を解説しました。

やり方がわからず手を出せずにいた仮想通貨が、実は投資初心者こそ手を出しやすい新しい投資対象であることがわかったいただけていたら幸いです。

さっそく仮想通貨の取引を始めてみましょう!

安さ&速さで選ぶなら!