「暗号資産(仮想通貨)で稼ぐにはどんな投資方法が良いのかな...」

確かに、暗号資産(仮想通貨)の投資は儲かると聞いてもやり方が難しそうですよね。

そこでこの記事では、初心者向けに暗号資産(仮想通貨)で稼ぐ方法についてわかりやすく解説していきます!

暗号資産(仮想通貨)オタクが運営するCoinPartner(コインパートナー)が教える稼ぎ方を学んで、さっそく暗号資産(仮想通貨)投資を始めてみましょう!

この記事のポイント

  • 暗号資産(仮想通貨)で稼ぐには、主に現物取引・FX・積み立て・レンディングの4つの方法がある
  • 少ない原資で稼ぐにはアルトコイン投資と暗号資産(仮想通貨)FXがおすすめ!

暗号資産(仮想通貨)の4つの稼ぎ方 収益性・難易度を比較

仮想通貨の稼ぎ方を収益性・難易度で比較

暗号資産(仮想通貨)で稼ぐ方法は主に4つあります。

  • 現物投資
  • FX(レバレッジ取引)
  • 積み立て
  • レンディング

仮想通貨の稼ぎ方を図で比較

4つを比べてみると、積み立てレンディングは収益が少ない反面、取引所任せの部分が大きいため難易度は低いと言えるでしょう。

一方で、FX(レバレッジ取引)は少ない資金から多額の利益を生み出すことができる可能性を秘めている反面常にチャートの動きに目を配り、テクニカルな視点を持つ必要があるため難易度が高いのが特徴です。

現物取引はFXほど収益性が高くありませんが、値上がり幅の大きいアルトコインに投資するのであれば十分に利益を生み出す可能性はあります。

アルトコインは価格の変動が大きく、現物取引でも収益性が高くなりうるからです。

暗号資産(仮想通貨)で稼ぐ4つの方法

仮想通貨で稼ぐ4つの方法を解説

暗号資産(仮想通貨)で稼ぐ方法①:現物取引

現物取引イメージ

暗号資産(仮想通貨)の稼ぎ方で一番オーソドックスなのが「現物取引」です。

現物取引は、ビットコインやアルトコインなどの暗号資産(仮想通貨)を購入して、その値上がりによって儲けるというやり方です。

初心者はまずここから始めてみましょう。

現物取引をするなら、12種類と国内最多の暗号資産(仮想通貨)を取扱う取引所Coincheckがおすすめです。

最短5分で登録完了

暗号資産(仮想通貨)投資の始め方はこちらを参考にしてください。 

仮想通貨・ビットコイン投資の始め方!初心者がスマホからでも簡単に始める3ステップを分かりやすく解説! | CoinPartner(コインパートナー)
ビットコイン投資の始め方を初心者向けにわかりやすく教えます。おすすめの取引所や、ビットコインを始める上での注意点・ビットコインの管理方法まで気になる点を徹底解説します。この記事で重要ポイントを押さえましょう!

暗号資産(仮想通貨)で稼ぐ方法②:FX(レバレッジ取引)

FXの画像

続いて、暗号資産(仮想通貨)の稼ぎ方として挙げられるのが「FX」です。

FXは、取引所に担保となる証拠金を預け入れて、その数倍〜数十倍の金額分の取引を行うやり方です。

例えばレバレッジが5倍の場合、証拠金として1万円を預け入れると5万円分のビットコインを取引することができます。

FXは短期の取引が中心となりハイリスク・ハイリターンである一方で、自己資金が少なくても大きな利益が狙えます。

ただ、反対に損失も大きくなってしまうことがあるため、初心者にはあまりおすすめできません。

まずは1つ目の現物取引で慣れてから挑戦しましょう。

FXの取引所としてコインパートナーがおすすめするのはDMM Bitcoinです

DMM Bitcoinはスマホアプリを使って気軽にFX取引ができるため初心者にも人気の高い取引所となっています。

暗号資産(仮想通貨)FXするなら

FXについて詳しく知りたい方はこちら↓

仮想通貨・ビットコインFXとは?やり方やおすすめ取引所、勝ち方まで解説! | CoinPartner(コインパートナー)
ビットコインFXとは、ビットコインを用いた証拠金取引です。外国為替のFXと同じように、証拠金を担保に大きな額の取引が可能になります。ただし、ビットコインFXはリターンもリスクも莫大な諸刃の剣です。ビットコインFXをよく知っておきましょう!

暗号資産(仮想通貨)で稼ぐ方法③:積み立て

積立の画像

三つ目の方法としては、暗号資産(仮想通貨)の「積み立て」もあります。

この方法は、取引所の積み立てサービスを利用し、自分で決めた金額で暗号資産(仮想通貨)用に毎月積み立てをするというものです。

長期的には上昇すると考えて、コツコツ買っていく投資方法です。

短期的な上げ下げを予想するやり方ではないので簡単ですが、一気に儲けることはできません。

積み立てをするなら、毎月自動で積み立てを行ってくれるCoincheckがおすすめです。

 積み立てについてもっと知りたい方はこちら↓

仮想通貨積立とは?自動で儲かる?手数料からメリット・デメリット、おすすめ取引所を紹介! | CoinPartner(コインパートナー)
仮想通貨積立とは、毎月一定の金額を決めて仮想通貨を積み立てるサービスのことです。積立サービスを使えば自分でいちいちを購入する手間がなくなり、取引所が全て自動でやってくれます!この記事ではおすすめの仮想通貨積立サービスの手数料やメリット・デメリットなどを紹介してきます!

暗号資産(仮想通貨)で稼ぐ方法④:レンディング

レンディングの画像

四つ目にご紹介するのは「レンディング」です。

レンディングは、自分が保有している暗号資産(仮想通貨)を一定期間、取引所に貸し出すことによって利益を得るという方法です。

この方法は、ただ貸し出すだけで金利が得られるためとても簡単です。

ただし、貸し出している間は暗号資産(仮想通貨)を売却できないので、暗号資産(仮想通貨)価格が暴落すると大損してしまうことになります。

また取引所が潰れてしまうと、貸していた暗号資産(仮想通貨)を取り戻せなくなるというリスクもあります。

コインチェック

レンディングを始めるなら、コインチェックがおすすめです。

コインチェックでは、暗号資産(仮想通貨)を貸し出しするだけで最大年率5%で暗号資産(仮想通貨)が増えていきます。

例えば20BTCを預けると、1年後には21BTCを受け取ることができます。

レンディングについてもっと知りたい方はこちら↓ 

仮想通貨レンディングとは?メリット・デメリット、サービスを提供している取引所を紹介します! | CoinPartner(コインパートナー)
暗号資産(仮想通貨)レンディングとは、取引所に暗号資産(仮想通貨)を貸し出すことで金利を得ることができるサービスです。この記事では、暗号資産(仮想通貨)レンディングの仕組みやメリット・デメリット、サービスを提供している国内外の取引所を紹介します!

暗号資産(仮想通貨)で少ない原資から稼ぐには?

小額で稼ぐ3つの方法

少ない原資から稼ぐ方法

    • 暗号資産(仮想通貨)FXに挑戦する
    • アルトコインに投資する
    • 草コインに投資する

「暗号資産(仮想通貨)投資で利益を上げたいけど、そんな大金は用意できない・・・」

そう思っている方も多いはず。

そこでここからは、コインパートナーおすすめの少ない原資から稼ぐ方法について解説していきましょう!

暗号資産(仮想通貨)FXに挑戦する

FXで大きなリターンを目指そう

まず、少ない原資から稼ぐには、「暗号資産(仮想通貨)FXに挑戦する」という方法があります。

積立やレンディングなどの手法では利率が低いため、元手が少ないとなかなか利益を上げることができません。

そこで、難易度は上がりますが収益性の高いFXをやってみるのは一つの手でしょう。

ただし、リターンが大きいぶんリスクも大きくなりますのでその点は十分注意しましょう。

暗号資産(仮想通貨)FXをやるなら、DMM Bitcoinがおすすめです!

DMM Bitcoinの評判・メリット・デメリットを暴露!口コミから見える実態を徹底解説! | CoinPartner(コインパートナー)
DMM Bitcoinがいいって聞くけど実際どうなのか気になっていませんか?DMM Bitcoinのメリット・デメリットをTwitterでみられる実際の評判とともに解説します!DMM Bitcoinがどんな人におススメなのか見てみましょう!

アルトコインに投資する

値動きの激しいアルトコインで利益を出そう

少ない原資から稼ぐ方法としては「アルトコインに投資する」ことも挙げられます。

暗号資産(仮想通貨)にはよく知られているビットコイン以外にも1000種類以上の通貨があり、それらを総称してアルトコインと呼びます。

アルトコインは値動きが激しいのが特徴で、過去には1日で価格が2倍以上に跳ね上がった例もあり、うまくいけば少ない原資からでも大きな利益を得ることができます!

国内でアルトコインを数多く取り扱っている暗号資産(仮想通貨)取引所はCoincheckです。

ビットコイン、リップルといった代表的なものも含む、合計13種類の暗号資産(仮想通貨)を取り扱っています。

安心な国内取引所で多くの暗号資産(仮想通貨)を購入してみたいという方は是非、Coincheckに登録してみてください。

コインパートナーおすすめの暗号資産(仮想通貨)ランキングはこちら↓

仮想通貨おすすめランキング2020年完全版|500銘柄を徹底考察し選んでみた | CoinPartner(コインパートナー)
2020年のおすすめ暗号資産(仮想通貨)をコインパートナーの月利300%トレーダーが厳選!利益を最大化するための6つのテクニックと5つのツールとともに、2020年最もおすすめの銘柄を紹介します。

草コインに投資する

草コインは超ハイリスク

アルトコインの中でも時価総額が低く、人気のないものを草コインといいます。

この草コインを買うことで一気に10倍や100倍になる可能性もあり、一攫千金を狙うことができます。

しかし、需要がなくなり、価値がゼロになってしまう可能性もあるので注意が必要です。

国内取引所で扱われている暗号資産(仮想通貨)は世界的にも知名度が十分に高いので、「草コイン」というほどではありません。

取り扱い通貨数は、国内取引所よりも圧倒的に海外取引所の方が多いです。

特におすすめなのは、世界最大級の取引所とも言われ、合計140種類以上の暗号資産(仮想通貨)を取り扱うBinance(バイナンス)です。

世界最大の取引所

草コイン投資の始め方|おすすめ草コインランキングと有望な仮想通貨の選び方を紹介! | CoinPartner(コインパートナー)
草コインに手を出してみたいけどなかなか踏ん切りをつけられずにいませんか?価格が10万倍以上になることもある草コインに挑戦すれば一攫千金できるかも!この記事では草コインの選び方・草コインの購入手順・おすすめの草コインランキングを紹介します。

暗号資産(仮想通貨)で稼ぐための注意点

仮想通貨で稼ぐ際の注意点

タイトル

    • 余剰資金で投資する
    • 分析や情報収集を行う
    • 稼いだら税金の仕組みを理解しておく

ここでは実際に暗号資産(仮想通貨)で稼ぐ際に注意すべきことについて解説していきます。

余剰資金で投資をする

余剰資金で投資しよう

暗号資産(仮想通貨)で稼ぐ上で何より気をつけたいのが、「余剰資金のみを使って投資をする」ということです。

中には生活に必要な資金まで使って投資をしてしまう人がいますが、リスクが高いので絶対にやめた方がいいでしょう。

暗号資産(仮想通貨)は価格変動が大きいため、大きく損をしてしまう可能性はあります。

最悪の場合全て失っても仕方ない、と思える範囲の資金を投入するようにしましょう。

具体的にいくらから始めればいいか知りたい方はこちら↓ 

仮想通貨・ビットコインはいくらから?初心者は1000円で少額投資を始めよう! | CoinPartner(コインパートナー)
暗号資産(仮想通貨)投資はいくらから始められるか知っていますか?実は、1000円からでも始めることができます!コインパートナーは、暗号資産(仮想通貨)投資を始める上で損をしないポイントを解説していきます。ぜひ本記事を通して、安全に取引を開始していきませんか?

分析や情報収集を行う

分析や情報収集はしっかりしよう

暗号資産(仮想通貨)はとてつもない速度で技術が進歩しています。

通貨のアップデートやハードフォークなどで儲かるタイミングがあることもありますが、日々情報収集していないと見落としてしまいます。

また、多くの人がチャートを見て取引しているため、テクニカル分析も必須となってきます。

とても簡単な話ですが、なにもしないで投資に勝つことはできません。 

暗号資産(仮想通貨)で勝つには、投資の勉強が必要です。

コインパートナーサロン画像 

どの暗号資産(仮想通貨)をどのくらい買えばいいのかよく分からない。。。

 

という方は、コインパートナーのオンラインサロン【コインラーニング】を活用してみてください!

コインラーニングで
出来ること

  • 1,500人以上のサロン生と暗号資産(仮想通貨)に関する情報交換ができる
  • 月利300%を達成した凄腕トレーダーの生実況を見られる
  • 暗号資産(仮想通貨)トレードに必要な基礎知識を網羅して学べる

コインラーニングは全てのサービスを無料で解放しています。

これから暗号資産(仮想通貨)投資を始める方に必要な知識が揃っているのでぜひ利用してみてください!

暗号資産(仮想通貨)を効率よく学ぼう!

コインパートナーのサロン「Coin Learning(コインラーニング)で仮想通貨を効率よく学ぼう!内容・限定キャンペーンを公開 | CoinPartner(コインパートナー)
暗号資産(仮想通貨)投資は難しいと感じている方の悩みを解決するために、初心者のための「コインパートナープレミアム」というサービスを無料運営しています!

稼いだら税金の仕組みを理解しておく

脱税には気を付けよう

暗号資産(仮想通貨)で稼ぎたいと考えている人にとって、税金の問題も重要な注意点となります。

暗号資産(仮想通貨)のトレードで得た利益は「雑所得」に分類されるため、20万円(扶養に入っている方は38万円)以上の利益が出た場合には確定申告の必要があります。

このルールを無視していると、最悪の場合逮捕されることもありますので、税金についてはきちんと確認しておきましょう。

暗号資産(仮想通貨)にかかる税金の計算方法はこちら↓

【税理士監修】仮想通貨の税金|ビットコインの確定申告の計算方法を具体例付きでわかりやすく解説! | CoinPartner(コインパートナー)
【2020年最新】暗号資産(仮想通貨)・ビットコインに税金がどのくらいかかるか理解していないと、知らないうちに損をしているかもしれません!この記事では、たくさんの例を用いながら税金のかかる条件や計算方法、さらに税金対策まで紹介しているので、誰でも簡単にイメージしながら理解できます!

暗号資産(仮想通貨)で稼ぐ際のQ&A

仮想通貨で稼ぐことに関するQ&A

暗号資産(仮想通貨)で稼ぐ際のQ&A

    • 暗号資産(仮想通貨)はいくらから始められるの?
    • 未成年でも暗号資産(仮想通貨)で稼ぐことはできるの?

暗号資産(仮想通貨)はいくらから始められるの?

暗号資産(仮想通貨)投資は500円程度あれば始めることができます。

国内でおすすめNo.1取引所であるCoincheckは最低取引額が500円となっており、他の取引所でも最低取引額はあまり変わりません。

株などと違い投資を始めやすいのが暗号資産(仮想通貨)の特徴と言えるでしょう。

未成年でも暗号資産(仮想通貨)で稼ぐことはできるの?

国内取引所の場合は未成年は登録できないため暗号資産(仮想通貨)取引をすることはできません。

しかし海外取引所の中には未成年でも登録できる取引所があります。

CryptoGT(クリプトGT)は18歳以上であれば取引を行うことができる海外取引所です。

クリプトgtバナー画像

最大レバレッジは500倍と高く、取扱通貨も50種類と豊富な上に日本語にも対応しているため、未成年の方には特におすすめの海外取引所です!

CryptoGTで暗号資産(仮想通貨)投資を始める!

暗号資産(仮想通貨)で稼ぐ方法 まとめ

暗号資産(仮想通貨)で稼ぐ方法まとめ

    • 暗号資産(仮想通貨)で稼ぐには主に現物取引・FX・レンディング・積立の4つの方法がある
    • 少ない資金で稼ぐにはFXやアウルとコイン・草コインなどを利用するのがおすすめ!
    • 稼いだ際は税金についてしっかり対策しておこう

今回は初心者の方でもわかりやすいように、暗号資産(仮想通貨)で稼ぐ方法について説明しました。

少ない原資で利益を生み出したいのであれば、アルトコイン投資・仮装通貨FXに挑戦することをおすすめします。

この記事でお伝えした稼ぎ方を参考に、ぜひ暗号資産(仮想通貨)投資をスタートしてみましょう!

おすすめ取引所No.1