仮想通貨は昨日の安値付近で反発

ビットコインは昨日の安値圏となる72万円まで下押す場面もあったが、上昇基調を続けている。

アルトコインも同様の動きとなった。

それぞれの通貨を見ていこう。

 

ビットコイン(BTC)

26日18時現在のビットコインの価格は73万416円、前日同時刻比で-3.50%の下落となっている。

紫ライン(76.9万円)まで値を伸ばしていたが昨夜19時台に-4.20%と大きく反落。

昨日の安値を切り下げ、72万1000円まで値を落としたが、反動から上昇。

しかし、午後から再び下落し、72万円台で取引されている。

さらに下落する展開となっても水色の上昇トレンドラインが目安となり反発が入りそう。

紫ラインを超えれば、上値のめどは83.1万円が意識される。

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート 1時間足)

\無料アプリを使って/

仮想通貨のニュースを逃さずチェック

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

コインオタクの公式Twitterアカウントはこちら!

ビットコインのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

ビットコインの今後が気になる方はこちらをチェック↓↓↓

ビットコインは今後どうなるか気になりますよね?この記事では、ビットコインの将来性が高い理由や、過去の価格暴落・高騰の歴史、今後を左右する要因、さらには著名人のビットコインの価格予想まで解説しています!
 

 

リップル(XRP)

26日18時現在のリップルの価格は0.16154ドル(17.75円)、前日同時刻比で-1.09%の下落となっている。

ビットコインが値を落とした昨夜19時ごろリップルも一旦、天井を打ち反落。

しかし、ビットコインほどの下落幅とはならず底堅く推移した。

現在も緩やかに上昇基調を続けている。

ここから値を下げる展開となっても水色の上昇トレンドラインが下値を支えそうだ。

(参考 TradingViewのXRPUSDチャート 1時間足)

\無料アプリを使って/

仮想通貨のニュースを逃さずチェック

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

コインオタクの公式Twitterアカウントはこちら!

リップルのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

リップルの今後が気になる方はこちらをチェック!!!↓↓↓

リップルは2019年最も成長の期待される仮想通貨のひとつです。なぜなら、リップルに関連するイベントやプロジェクトが一気に動き出すからです。今回はコインオタクがリップルの今後とjavascript:void(null);将来性について解説しま
 

 

イーサリアム(ETH)

26日18時現在のイーサリアムの価格は135.30ドル(14,869円)、前日同時刻比で-3.36%の下落となっている。

黄緑ライン(133ドル:14,588円)がサポートラインとなり下値を支えた。

昨夜20時ごろ、一時黄緑ラインを割る場面が見られたものの、すぐに反発。

その後も黄緑ライン上位で底堅く推移した。

横ばい圏で推移しているが上昇基調は崩れていない。

短期の高値のめどはオレンジライン(147.9ドル:16,280円)が意識される。

(参考 TradingViewのETHUSDチャート 1時間足)

CoinOtakuの無料サロンで投資を学ぶ!

イーサリアムのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

\無料アプリを使って/

仮想通貨のニュースを逃さずチェック

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

コインオタクの公式Twitterアカウントはこちら!