仮想通貨は一旦様子見に

上昇ムードは落ち着き、様子見姿勢が強まった。

ビットコインやイーサリアムは横ばい圏で推移。

リップルは下落している。

それぞれの通貨を見ていこう。

 

ビットコイン(BTC)

13日18時現在のビットコインの価格は88万8087円、前日同時刻比で+0.36%の上昇となっている。

終日黄緑ライン(88.6万円)近辺でもみ合う展開となった。

7時ごろ一度黄緑ラインを上放れたものの、90万円を前に反落。

12時ごろに黄緑ラインにタッチして以降はこう着状態となっている。

黄緑ラインを大きく上放れれば、上値のめどは99.6万円ほどとなる。

下値のめどはオレンジライン(86.4万円)が意識される。

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート 1時間足)

\無料アプリを使って/

価格の変動を素早くチェック!

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

ビットコインのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

ビットコインの今後が気になる方はこちらをチェック↓↓↓

ビットコインは今後どうなるか気になりますよね?この記事では、ビットコインの将来性が高い理由や、過去の価格暴落・高騰の歴史、今後を左右する要因、さらには著名人のビットコインの価格予想まで解説しています!
 

 

リップル(XRP)

13日18時現在のリップルの価格は0.21159ドル(23.25円)、前日同時刻比で-1.47%の下落となっている。

昨日までの上昇トレンドは一服。

午前中は横ばい圏で推移し、午後になると弱含みとなった。

上値のめどはオレンジライン(0.236ドル:25.63円)、下値のめどは赤ライン(0.196ドル:21.40円)が意識される。

(参考 TradingViewのXRPUSDチャート 1時間足)

\無料アプリを使って/

価格の変動を素早くチェック!

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

リップルのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

リップルの今後が気になる方はこちらをチェック!!!↓↓↓

リップルは2019年最も成長の期待される仮想通貨のひとつです。なぜなら、リップルに関連するイベントやプロジェクトが一気に動き出すからです。今回はコインオタクがリップルの今後とjavascript:void(null);将来性について解説しま
 

 

イーサリアム(ETH)

13日18時現在のイーサリアムの価格は143.46ドル(15,763円)、前日同時刻比で-0.77%の下落となっている。

オレンジライン(144ドル:15,563円)近辺で寄り付くと、7時ごろから上昇を見せた。

9時台には147.59ドル(16,217円)まで値を伸ばしたが、この水準で過去2度反落していることが意識され、戻り売られた。

11時台には-1.43%下落してオレンジラインを下放れたが、現在は同ライン近辺まで戻している。

オレンジラインを大きく上放れれば165ドル(17,834円)近辺が上値めどとして意識されそう。

下値のめどは黄緑ライン(133ドル:14,588円)が意識される。

(参考 TradingViewのETHUSDチャート 1時間足)

CoinOtakuの無料サロンで投資を学ぶ!

イーサリアムのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

\無料アプリを使って/

価格の変動を素早くチェック!

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!