仮想通貨は様子見ムード

主要3通貨とも小幅な値動きに留まり、様子見ムードの高まった一日だった。

それぞれの通貨を見ていこう。

 

ビットコイン(BTC)

3日18時現在のビットコインの価格は79万8525円、前日同時刻比で+0.71%の小幅な上昇となっている。

方向感に乏しく、80万円近辺で小幅な値動きとなった。

9時台には80万8500円まで値を伸ばすが反落。

上下ともに動きづらい地合いとなっている。

上値を伸ばせばレジスタンスラインとしてピンクライン(83.1万円)が意識されるだろう。

軟調な展開になれば紫ライン(74.2万円)がサポートラインとして意識されそうだ。

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート 1時間足)

\無料アプリを使って/

価格の変動を素早くチェック!

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

ビットコインのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

ビットコインの今後が気になる方はこちらをチェック↓↓↓

ビットコインは今後どうなるか気になりますよね?この記事では、ビットコインの将来性が高い理由や、過去の価格暴落・高騰の歴史、今後を左右する要因、さらには著名人のビットコインの価格予想まで解説しています!
 

 

リップル(XRP)

3日18時現在のリップルの価格は0.22137ドル(24.15円)、前日同時刻比で+0.64%の小幅な上昇となっている。

終日0.22ドル近辺で横ばいに推移した。

9時台には0.22383ドル(24.42円)まで値を伸ばすが反落。

0.22ドルを割ると小幅に反発する展開が続いている。

上昇を見せればオレンジライン(0.236ドル:25.63円)が上値のめどとして意識されそう。

下値のめどは先月25日の安値0.20256ドル(22.10円)が意識されるだろう。

(参考 TradingViewのXRPUSDチャート 1時間足)

\無料アプリを使って/

価格の変動を素早くチェック!

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

リップルのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

リップルの今後が気になる方はこちらをチェック!!!↓↓↓

リップルは2019年最も成長の期待される仮想通貨のひとつです。なぜなら、リップルに関連するイベントやプロジェクトが一気に動き出すからです。今回はコインオタクがリップルの今後とjavascript:void(null);将来性について解説しま
 

 

イーサリアム(ETH)

3日18時現在のイーサリアムの価格は149.55ドル(16,314円)、前日同時刻比で+0.49%のわずかな上昇となっている。

150ドル(16,363円)を抜けると売りに押し戻される展開となった。

昨夜19時ごろに151.43ドル(16,519円)をつけたが反落。

今日7時ごろから13時ごろにも150ドルを超える場面が度々見られたが、なかなか値を伸ばすことができず小幅に戻り売りにあっている。

さらに弱気な展開となればオレンジライン(144ドル:15,563円)が下値のめどとして意識されそうだ。

(参考 TradingViewのETHUSDチャート 1時間足)

CoinOtakuの無料サロンで投資を学ぶ!

イーサリアムのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

\無料アプリを使って/

価格の変動を素早くチェック!

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!