リップル(XRP)は悪ファンダで大打撃

12日17時現在のリップルの価格は0.337ドル(36.52円)、前日同時刻比で-0.8%の下落となっている。

リップルは、10日夜から下落を開始。

黒ライン(0.361ドル:39.11円)を下回ると、しばらくそこでもみ合いまた下落。

そのままの勢いでピンクライン(0.339ドル:36.80円)も割っている。

ピンクラインを割った後は、黄緑ライン(0.318ドル:35.24円)にひげ根を2度タッチさせながらもなんとか耐え続け、現在にかけてピンクラインと黄緑ラインのレンジ間で推移を続けている。

(参考:TradingViewのXRPUSDチャート 1時間足)

今後はしばらくレンジ間推移が続くと思うが、下落の勢いが強く下落トレンドであるため、そして本日の悪ファンダの影響でその後は下落するのではないかと予想できる。

・下落のシナリオ

黄緑ラインがどこまで耐えることができるかに注目である。

しかし、前述している通り下落の勢いが強いため黄緑ラインが破られる可能性は十分にあると思う。

その場合、次は水色ライン(0.285ドル:31.58円)を目指し下落が続くこととなりそうだ。

・上昇のシナリオ

上昇のシナリオとしては、ピンクラインをブレイクできるかに注目である。

ピンクラインをブレイクできたなら、次は黒ラインを目指し上昇するだろう。

黒ラインをも突破することに成功したなら、赤ライン(0.465ドル:50.94円)を目標に上昇することになりそうだ。

 

ここに記載された見解は著者のものであり、必ずしもコインオタクの見解を反映するものではありません。すべての投資にはリスクが伴うため、意思決定の際には独自に調査を実施する必要があります。

価格に影響するであろう関連記事↓↓↓

仮想通貨の価格速報をいち早くゲット!

コインオタクではアプリ上で、仮想通貨価格の速報をかかさず配信中!

もちろん無料で使用することができて全てのニュースを簡単に見ることができます!

さらにアプリ内では、より高度なテクニカル分析からリアルタイムでの売買タイミングまで配信中!

 

\無料アプリを使って/

価格の速報情報をいち早くゲット!