ビットポイントでハッキング被害

仮想通貨交換業者のビットポイントジャパンで、不正アクセスとみられるハッキング被害があった。

このハッキング被害による損失額は、数十億円にも上り巨額な資金が不正流出されたことが明らかになっている。

また、それに伴い同社は入出金や取引を含むすべてのサービスを停止したことを発表

現時点でのサービス再開期間は未定となっており、今後の再開期間は別途ホームページにて掲載する予定だ。