トランプ大統領はビットコインに否定的な態度

アメリカのトランプ大統領がビットコインに否定的な考えを、ツイッター上で発信した。

 

 

私はBitcoinや他の仮想通貨ファンではありません。それらはお金でもなく、その価値は非常に不安定で根拠の薄いモノ基づいています。規制されていない暗号資産は麻薬取引やその他の違法行為を含む違法行為を促進する可能性があります...

中央集権の覇者とも言えるトランプ大統領は、このように非中央集権型の仮想通貨を否定している。

 

彼の発言がマーケットに大きく影響することは間違いない。

外国為替や商品先物の市場では敏感に反応するのをよく見るが、ビットコインに対しての発言は珍しいため。今後の動向についてはやや予測がつきにくい。

そのため彼が抱える6000万人のフォロワーがこの発言をどう捉え、市場にどのような影響を与えるかに注目が集まる。