「手数料は無料なはずなのに、手数料が高いってどういうこと・・・?」

国内最大級の仮想通貨取引所GMOコインは手数料無料なはずなのに、たまに手数料が高いって聞きませんか?

無料だからお得に取引出来ると思ったのに、手数料が高いと困りますよね。

実際、手数料の高いか安いかは仮想通貨投資で利益を出すのに最も重要な要素です。

特に初心者だと適当に取引所を選んでしまい、あとになって「この手数料じゃ勝てるはずなかった・・・」と後悔することも少なくないです。

今回は、無料なはずなのに手数料が高いと思われる「原因」をどこよりも分かりやすく解説し、実際に複数の仮想通貨取引所を比較して、GMOコインの手数料が本当に「高い」のか検証してみました!

GMOコインの手数料は「無料」なはずなのに「高い」?

人気No1仮想通貨取引所GMOコインとは

GMOコインとは、豊富な金融業界のノウハウを持つGMOインターネットグループ傘下の信頼性の高い国内仮想通貨取引所です。

圧倒的な信頼性と使いやすさで国内屈指の人気を誇ります。

GMOコインの最新の評判など、もっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

GMOクリック証券でも有名なGMOグループが仮想通貨取引所を開設したということで、みなさんも高い前評判は聞いたことがあるかもしれません。その実態は?設立当初のウリは現在どうなっているのでしょうか?

GMOコインは基本手数料がすべて無料!

GMOコインは取引手数料・入出金手数料など、現物取引にかかる基本手数料がすべて無料です。 

入金無料
出金無料
送金無料
取引無料

また通常は自己負担である送金手数料も、GMOコインでは全額取引所が負担してくれます。 

更に詳しいGMOコインの手数料については以下の記事を参照してください。

ユーザー数の増加している人気のGMOコインですが、GMOコインの手数料は高いのでしょうか。この記事ではGMOコインでかかる8つの手数料別に詳しく解説しています。また、他の国内有名取引所と手数料を徹底比較しました。

「無料」なのに「高い」!?見えない手数料「スプレッド」とは

基本手数料が全て無料で、一見お得に思えるGMOコインですが、一部ユーザーからは手数料が高いと言われています。

なぜでしょうか?

それは、見えない手数料「スプレッド」が存在しているからです。

仮想通貨におけるスプレッドとは、購入価格と売却価格の差のことを指します。

上の画像では、ビットコインの購入価格が380111円で、売却価格が370725円のため、スプレッドは380111ー370725=9386円ということになります。

例えば、1BTCを購入した場合、ビットコインの価格が最低でもスプレッド分(9386円)上がらないと利益を出せないのです。

つまり、スプレッドは小さければ小さいほど、利益を出しやすくお得に取引できるということになります。

スプレッドは定額ではなく、常にその時点における購入価格と売却価格の差として存在するので「見えない手数料」とも呼ばれます。

この見えない手数料「スプレッド」は、販売所形式であるすべての仮想通貨取引所で必ず存在します。

一部のユーザーの間では、GMOコインの「スプレッド」が高いと思われていたため、GMOコインの手数料が高いと言われていたのです!

仮想通貨のスプレッドについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。↓

仮想通貨のスプレッドとは、「買値と売値の差額」のことです。このスプレッドが小さい方が取引には有利です。この記事では、なぜスプレッドが発生するのかに加えて、各取引所のスプレッドを比較してお得に仮想通貨を取引ができる取引所をご紹介します。

【検証】実際にGMOコインのスプレッドを調べてみたら・・・!?

GMOコインのスプレッド:他の仮想通貨販売所と比較

(画像:2019年2月8日時点のGMOコインの売買価格)

通貨名GMOコインDMM BitcoinbitFlyer
BTC 0.04% 1.68%1.19%
ETH 1.09% 3.43%4.88%
BCH 1.00% 2.31%4.42%
LTC0.94% 3.23%4.09%
XRP0.49% 5.30%

(2019年2月時点 コインオタク調べ 算出方法:売買差額÷売買額の合計×100=スプレッド(%))

GMOコインのスプレッドを、他の仮想通貨販売所と比較した表がこちらです。

ビットコインを始めとした主要仮想通貨に関して、GMOコインのスプレッドは高いどころかむしろ圧倒的に狭くてお得でした!

特に、ビットコイン、リップルといった人気通貨のスプレッドは、他の販売所の40分の1や10分の1など圧倒的に安いです!

仮想通貨を簡単にそしてお得に購入したい方は、GMOコインを利用しましょう!

どこよりもお得に仮想通貨取引を始める!

GMOコインのスプレッド:過去との比較


(上画像:2019年1月時点 下画像:2019年2月8日時点)

通貨名1月のスプレッド(価格比)
ビットコイン9386円(1.25%)
イーサリアム812円(3.50%)
ビットコインキャッシュ880円(3.50%)
ライトコイン252円(3.50%)
リップル2.824円(4.2%)

(2019年1月時点 コインオタク調べ)

通貨名スプレッド(価格比)
ビットコイン298円(0.04%)
イーサリアム258円(1.09%)
ビットコインキャッシュ258円(1.00%)
ライトコイン77円(0.94%)
リップル0.323円(0.49%)

(2019年2月8日時点 コインオタク調べ)

GMOコインの各通貨のスプレッドは上記のように変化しています。

今、GMOコインのスプレッドは徐々に小さくなっています!

スプレッドが小さくなっていることに関して、GMOコインが公式に見解を述べているわけではないため、正確にこの状況がいつまで続くかは不明ですが、ある程度の期間続くのではないかと思われます。

このように、ユーザーを第一に考え、企業努力としてスプレッドを小さくしているGMOコインは非常に優良な仮想通貨取引所と言えるでしょう。

先月に比べて、ビットコインのスプレッドは30分の1まで小さくなっており、今がトレードのチャンスです。

ぜひ、今最もお得に取引できるGMOコインで仮想通貨取引を始めてみましょう!

今すぐお得にGMOコインで仮想通貨取引を始める!

結論:むしろGMOコインの手数料は1番安い! 

GMOコインのスプレッドは他の販売所と比べて、圧倒的に安くなっていました。

GMOコインは地道なスプレッド縮小によって、現在は業界最安の最もお得に取引できる仮想通貨取引所になっています!

基本手数料が全て無料に加えて、スプレッドも業界最安値となったGMOコイン。

ぜひ、GMOコインでお得に仮想通貨取引を始めてみてください!

GMOコインの公式サイトはこちら