【最新版】GMOコインの特徴・評判・評価・口コミを徹底調査

徹底調査!GMOコインのすべて【2018年3月版】

GMOコイン評価 比較ランキング順位

手数料 会社の信頼度 使いやすさ 通貨数 サーバー強度 取引高
8位 2位 5位 7位 3位 8位

ビットコインの手数料

売買手数料 出金手数料 入金手数料 スプレッド 送金手数料
無料 無料 無料※1 1.35%(30000円固定) 無料※2

※1振込の場合は自己負担

※2マイナー手数料は自己負担

GMOコインのメリット 評価ポイントはズバリここ!

運営会社の信頼感抜群!

GMOコインを運営しているGMOインターネット株式会社はGMOクリック証券という世界一の取引量を誇るFX取引所を運営しています。そのため、サーバーやセキュリティに関するノウハウも持っているはずですし、GMOインターネット株式会社は上場企業であることを考えると倒産リスクが低いです。

その会社が仮想通貨事業に本格的に参入してくるとなると、元の認知度も高く信頼感は抜群と言えます。

販売所形式なので初心者には使いやすい!

取引所形式ではなく販売所形式での取引なので提示された価格ですぐに売買することが出来ます。そのため、板を使っての難しい取引をする必要がなく、板取引に慣れていない初心者におすすめです。

信用取引(FX)が出来るので上級者にもおすすめ!

GMOコインでは仮想通貨の信用取引でレバレッジを5倍までかけて取引することが出来ます。また証拠金以上の損失が出たときに追加で担保金を請求される追証という制度がありません。そのためFXで大きく損をして借金をする、といった事故が起こらず安心して取引出来ます。

GMOコインのデメリット

販売所形式なのでスプレッドが広い!

取引所形式での取引なので運営会社によって意図的に設けられた手数料(スプレッド)が存在します。GMOコインのビットコインの売買においてはそれは約1.34%(2018年3月1日現在)です。他の販売所と比較したときに1.34%は対して大きくないかもしれませんが取引所と比較したときにはこの数字はかなり大きいです。取引所では運営会社に意図的に設けられているスプレッドが存在しないので、取引手数料のみがかかります。取引手数料は一般的には0~0.2%ほどなので取引所で購入したほうがお得に仮想通貨を買うことができます

買い・売り規制が入ることも

過去2017年12月、翌年1月にリップルの価格が高騰したタイミングでリップルの買い規制が入リました。この原因に関してはユーザーを勝たせないため、やリップルが売り切れたなど様々な憶測がとり飛び交っていました。どんな理由であろうと、買いたいタイミングや売りたいタイミングで売買できないのは販売所であることのメリットの一つである約定したい額のまま約定出来るというメリットを失っています。

GMOコインの口コミ・評判

総合評価 (星)3.0Pt 口コミ:8件

CoinOtaku(コインオタク)29歳 専業投資家

投資歴10年★☆☆☆☆

GMOコインあまりふざけた対応をとるなよ 売りポジションは勝手にロスカットするわ 買いポジションも勝手にロスカットするわ これは明らかに無断売買だろうが 徹底的に争うからな


CoinOtaku(コインオタク)33歳 ITエンジニア

投資歴8年目★★★★☆

GMOコインのスプレッドは1,500円やで‼︎ レバレッジは5倍に規制されたけど、4日間で+180%になった!ビットコインの単調な動きでこのスプレッドなら負ける気しないね笑


CoinOtaku(コインオタク)19歳 北海道在住男性

投資歴1年☆☆★★★

GMOコインさんよ~ GMOコインよ~ 私のレバレッジ変更でのポジション強制決済はどうなってんだよ メール1回・チャット2回 ビットコインが80万円台の時と60万円台の時にチャットで問い合わせ もしかしてBTCが上昇するのを待っているのか? 110万円ぐらいになって「2万円補償します」なのか?


CoinOtaku(コインオタク)25歳 フリーランス・自営業

投資歴2年★★★★★

生まれて初めてGMOコインでBTCFXやったけど、奥が深くて面白い!0.01BTCでやってるから損益何十円だししばらく練習しよっと!自分に合ったチャートの見方さがすべ





GMOコインの評判について詳しくはこちらの記事を御覧ください!

GMOコインって販売所なのにスプレッド狭いって聞くけど実際どうなんだろ。。。って思っていませんか?実は現状はそれとはかけ離れています!それ以外にも、前評判や期待を裏切るヤバさをコインオタクが様々な口コミ、公式サイトから暴いちゃいます!目次 そもそもGMOコインとは?GMOコインの評判! GMOコインのメリット! GMOコインのデメリット!まとめ そもそもGMOコインとは? GMOコインとは、2017年5月31日に取引を開始した仮想通貨販売所です。大手インターネット会社「GMOインターネット株式会社」グループ傘下の「GMOコイン株式会社」が運営しています。仮想通貨FX取引に特化した販売所で、国内の取引所販売所で最大となる25倍のレバレッジをかけた信用取引を行うことができます。販売所と取引所の違いですが、前者は取引する相手が運営なのに対し、後者は相手が別のユーザーであるという点にあります。 それによる影響などの細かい違いはコインオタクの記事↓↓を参照してください!  【ビットコイン 取引所 販売所】2つの仮想通貨用語の違いをやさしく解説!ビットコインて最近聞くようになってきたけど全然わからない、、、まず「取引所」「販売所」ってなんだ??そんなアナタに!今回の記事ではその違いを初心者目線で徹底解説!続きを読む GMOコイン口座開設はこちら!  

GMOコインのおすすめサービスまとめ

20,000satishiプレゼントキャンペーン

GMOコインで口座開設し、口座開設書類の発送後7日以内に口座開設を完了(=ログイン後に口座開設コードの入力および2段階認証設定を完了)させると、ビットコインを20,000satoshiもらえます。

キャンペーン期間は2017年8月9日(水) 16:00から今までずっと続いていて、今後終わるという告知もまだありません。

最大5倍のレバレッジ取引が出来る!

GMOコインでは最大5倍のレバレッジ取引が可能です。
証拠金維持率は75%でそれを下回ると強制ロスカットになります。
また追加証拠金制度(追証)はありません。そのため突然相場が変わって証拠金だけでは負債を払いきれず、追加でお金を入れなければならないという自体になりません。
ユーザーとしては安心して取引が可能です。
昔はレバレッジを25倍までかけた取引が可能でしたが、今は5倍までしかできません。

bitbankの評価項目

手数料は安いがスプレッドが広い!

入出金手数料
日本円入出金手数料無料※
仮想通貨入出金手数料無料
スプレッド
BTC1.35%
ETH3.0%
XRP4.1%
LTC4.0%
BCH5.3%
取引手数料
仮想通貨現物売買手数料無料
FX注文手数料無料
ロスカット手数料無料
レバレッジ手数料0.05%/日

※日本円の入金手数料については振込手数料のみ自己負担です。

仮想通貨の現物売買の手数料は無料です。

FXは注文やロスカット手数料が無料で、レバレッジ手数料でスワップ金利が一日あたり0.05%だけが取られます。

ですがデメリットのところでも述べた通り、GMOコインは取引所ではなく販売所であるため、実質的にかかる費用は取引所で買うより高くなってしまいます。

仮想通貨を取引するときには、少しでも手数料を安くしたいですよね?GMOコインの手数料は安いんです!では他と比べてどのくらい安いんでしょうか?わかりやすく表にしました!けれど、手数料が安いのにはワケがあるんです!!この記事では、GMOコインの手数料が他と比べてどのくらい安いのかがひと目でわかるとともに、安い手数料のここでしか知れないワケを解説します!GMOコイン公式サイトへ↓↓コインオタクによるGMOコインまとめ↓↓ GMOコインの特徴は?セキュリティ日本一の仮想通貨取引所!?GMOコインは日本国内の比較的新しい仮想通貨取引所です。GMOコインの評判は?使いやすい?取り扱い通貨の種類は?気になるポイントをコインオタクがすべて解説します!続きを読む目次GMOコインは手数料無料?スプレッドは現物取引だと割高?GMOコインの手数料は結局高い?安い?主要他社と比較!GMOコイン手数料に関する気になるQ&AGMOコインはこんな人におすすめ! GMOコインは手数料無料?GMOコインの手数料一覧入金手数料無料出金手数料無料送金手数料無料各取引手数料無料レバレッジ手数料建玉ごとに0

運営会社の信頼度は日本トップクラス!

上場企業の子会社という点でまず信頼度が高いです。

また、運営会社のグループ会社がFXの取引量世界一を誇る会社なので経営や資金管理やセキュリティなどのノウハウを共有出来るという観点から考えても信頼度はかなり高いです。

スマホアプリが使いやすい!

GMOコインはビットレ君というビットコインFX専用のアプリが存在します。チャート機能が充実し、移動平均線やMACD等の9種類のテクニカル指標が使えます。また、スピード注文という機能でワンタッチで取引することも出来ます。iOSもAndroidもアプリが出ています。

問題点としては、取引できるペアがBTC/JPYしかないことです。今後のアップデートに期待しましょう。

取扱通貨は少ない!

取扱通貨はビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)の5種類のみです。

数は多くありませんが超有名通貨は取り扱っているので初心者など数多くの十分でしょう。

詳しくはこちらの記事を参考にしてください!

仮想通貨の取引を始めたいそこのあなた!GMOコインで取引されている通貨とその特長はこの記事を読めばしっかりとわかります!さらにこの記事では、それぞれの通貨が国内の他のどの取引所で取り扱われているかもわかっちゃいます!!これを読んで、国内取引所の事情をバッチリ掴んじゃいましょう!↓↓コインオタク編集部による仮想通貨取引所おすすめランキング↓↓仮想通貨取引所おすすめランキング!国内外取引所全23社から東大生が徹底比較し厳選!「仮想通貨投資初心者が安心して簡単に仮想通貨取引を行うために最もおすすめの取引所」を教えます! 有名仮想通貨取引所全てを徹底的に比較し、東大生であるコインオタク編集部が自信を持って初心者におすすめ出来る取引所をランキング形式でご紹介します続きを読む 目次そもそもGMOコインとは?GMOコインの取り扱い通貨一覧!まとめ!そもそもGMOコインとは?GMOコインとは、大手インターネット会社「GMOインターネット株式会社」グループ傘下の「GMOコイン株式会社」が運営する仮想通貨販売所です。GMOグループは既に「GMOクリック証券」がFX市場で大きなシェアを得ているので、設立当初はたくさんの期待が集まっていました。ビットコインFXに特化したアプリ「ビットレ君」が人気です。GMOコインの取り扱い通貨一覧!現物取引FX取引ビットコイン◯◯イーサリアム◯✕リップル◯✕ビットコインキャッシュ◯✕ライトコイン◯✕以上の5通貨をGMOコインは取り扱っています!FX取引をできるのはビットコインだけですが、今後他の通貨もFX取引ができるようになると発表されています(2017年内に実装されるとのことでしたが、2018年1月現在実装はされていません)。 ↓↓多くのアルトコインのFX取引ができるDMMビットコインの評判↓↓DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の評判・メリット・デメリットは?DMM Bitcoinがいいって聞くけど実際どうなのか気になっていませんか?オープンしたばかりの販売所のメリット・デメリットをTwitterでみられる実際の評判ともに解説します!DMMビットコインがどんな人におススメなのか見てみましょう!続きを読む 

サーバーは国内最高水準!

GMOコインは国内で最もサーバーが強い取引所と言えるでしょう。

上記でも書きましたが、運営会社のグループ会社がFXの取引量世界一の会社なのでサーバーに関するノウハウを持っているはずです。

販売所のみなので問題なし!

販売所しかないので取引はありません。ですがこれは販売所であるメリットの一つです。

それは提示された額で取引が成立するということです。これは一見当たり前のことのように思いますが、実際はそうではありません。まず普通の取引所では板に表示されている価格で注文した後に価格が変わってしまう可能性があります。また取引所は人と人との取引ですが、販売所では人と会社との取引なので取引所では相場に影響を与え、約定価格での取引が出来ないような大きな額の取引でも約定価格のままで取引することが出来ます。

arrow-icon

取引所アカウントの開設はこちら! ※申込は5分程度で終わります。

GMOコインの口座開設

取引所口座開設の準備

口座開設には、下記のものが必要になります。口座開設を始める前に、準備が整っているかをご確認ください。

メールアドレス

gmailやhotmailも利用できますが、よりセキュリティの高いキャリアメール(auやソフトバンクのメールアドレス)の利用をおすすめします!

銀行や郵便局の普通預金口座をご用意ください。必ず本人名義であることが必要です。

本人確認書類

日本の官公庁発行の本人確認資料の写真をご提出ください。書類の種類によっては複数箇所の写真が必要になります。

本人確認書類の提出方法

口座開設申込の際に本人確認書類の写真の提出が必要となりますが、GMOコインでは以下のものが本人確認書類として認められています。

・運転免許証
・個人番号カード(マイナンバーカード)
・各種健康保険証
・パスポート(日本国が発行する旅券)
・住民票の写し
・在留カード
・特別永住者証明書

口座開設手続きを進めていくと、「本人確認書類のアップロード」の画面が表示されますので、そこから本人確認書類の写真をアップロードしてください。
申込と本人確認書類の提出が終わりましたら、審査を経て「口座開設手続き完了の案内」ハガキが郵送されてきます。

取引所口座開設の流れ

STEP1. メールアドレスの登録

ホームページの「口座開設」ボタンよりメールアドレスを設定します。入力したメールアドレスにメールが送られてくるので、メールに記載されているリンクをクリックします。リンク先でパスワードを設定し仮口座の登録が完了します。この時点では仮想通貨の送付・預入しか出来ません。

STEP2.必要事項記入と本人確認書類提出

マイページにログインをして、基本情報を入力します。その際にさきほど撮った本人確認資料の写真をアップロードします。

STEP3. ハガキの受け取り

取引所側が本人の照合を完了すると数日から数週間で「口座開設手続き完了の案内」のハガキが郵送されてくるので、それを受け取り記載されている口座開設コードを入力したら口座開設完了です。
arrow-icon

取引所アカウントの開設はこちら! ※申込は5分程度で終わります。

詳しい登録方法はこちらをクリック!

「GMOコインに登録したいけど、何が必要なのか分からない」「時間がかかるって聞いたけど。。。」GMOコインに登録するにあたって知っておきたいことって山ほどありますよね?知っておきたいことや疑問をこの記事で解消しましょう!目次そもそもGMOコインとは?GMOコインの審査、口座開設にかかる日数、時間は?速い?遅い?GMOコインの口座開設に必要なもの、条件GMOコイン仮登録方法!GMOコイン本登録方法GMOコイン登録のお悩み相談口座開設に伴うお得なキャンペーンそもそもGMOコインとは?GMOコインの概要GMOコインとは、2017年5月31に設立された、GMOインターネット株式会社の傘下のGMOコイン株式会社が運営する仮想通貨販売所です。仮想通貨FX取引をスムーズにできるアプリ「ビットレ君」が人気です。また、まだ実装している取引所が少ないアルトコインのFX取引を取り入れると発表しています。(もともと2017年内に実装すると発表されていたのですが、2018年1月現在まだされていません)GMOコインを選ぶメリットアプリが使いやすい!GMOコインが出す仮想通貨FX取引専用アプリ「ビットレ君」は、チャートが見やすい上9種類のオプションが揃っています。本格的なビットコインFXをスマホでできます!大手による運営運営元は大手会社GMOインターネットグループです。大手であることのメリットは、サーバーが強いということがまず挙げられるかと思います。サーバーが強いというのは、取引が殺到したときにサーバーダウンすることなく、スムーズな取引が可能です。GMOコインの審査、口座開設にかかる日数、時間は?速い?遅い?公式の目安GMOコインは、審査にかかる時間の目安は提示していませんが、審査の後、口座開設書類の送付に1〜2日かかるとしています。審査の時間の目安を設けていないのがちょっと不気味ですね。巷の噂やはり審査で非常に時間がかかっていることがわかります。TwitterでGMOコインの口座開設を申し込んだ人たちのつぶやきを見ていると、実際に開設までたどり着くのに平均してだいたい1ヶ月くらいかかっているようです。しかも、その待たせている間の対応も結構雑であることが多く、ユーザーは離れていっています。どうしてもGMOコインに口座がほしいという人は、開設にこのくらい時間がかかることを覚悟しましょう。GMOコイ

GMOコインの会社情報

会社名称 GMOコイン株式会社
所在地
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
登録番号 関東財務局長 第00006号(仮想通貨交換業)
設立日2016年10月
資本金17.58億円
公式ホームページhttps://coin.z.com/jp/index.html

GMOコインの気になるQ&A

GMOコインのアフィリエイトはあるの?

GMOコインは直接のアフィリエイトは存在しませんが提携しているASPから間接的に行うことが出来ます。GMOコインは現在A8.netアクセストレードの2社のASPと提携しています。
報酬はどこも変わらず、新規口座開設で一人につき2000円です。


CoinOtaku(コインオタク)は「海外の情報が届かない」、「どの情報が重要なのかわからない」、「ウソかホントかわからない」などの日本人仮想通貨投資家の悩みを解決するために、1400以上の仮想通貨のニュースやイベントが一覧できるカレンダー"CoinKoyomi"をリリースしました!ぜひ使って見てください!