「GMOコインで口座開設してみたいけど、本当にいい取引所なのか?」

そうお悩みではありませんか?

そんな方のために、東大生30人が運営するCoinOtaku(コインオタク)がGMOコインの評判・評価をお教えします。

メリットだけでなく隠れたデメリットまで調べ尽くし、その実態をお伝えします!

さっそくGMOコインについてみていきましょう!

GMOコインの評判をざっくりまとめると・・・

  • 当サイト登録者数No.1
  • 入会費・年会費・取引手数料が全て無料
  • スマホアプリはワンタップで仮想通貨が買える
  • FX取引高世界No.1のGMOグループだから抜群の信頼性

GMOコインは期間限定のキャンペーン中

無料の口座開設をするだけでビットコインをプレゼント!

GMOコインに無料口座開設する

GMOコインとは?

GMOコインは2016年10月に設立された国内最大級の取引所です。

東証一部に上場している大手企業GMOインターネットが運営しています。

基本的な手数料がすべて無料であるほか スマホアプリでFX取引ができ当サイト登録数NO.1を誇っています。


運営会社GMOコイン株式会社
設立日2016年10月
取引方法現物取引
レバレッジ取引
取扱通貨BTC,ETH,BCH,
LTC,XRP

GMOコイン公式サイトはこちら

仮想通貨を実際に取引して、利益を出してみたい!と考えている方もいらっしゃるかと思います。取引を始めるにはまず口座が必要ですよね!今回はGMOコインの口座を開設する方法やかかる日数について、詳しく説明していきます!

最安の「取引所」と簡単な「販売所」から選べる

GMOコインでは、全5銘柄を、取引所・販売所のどちらでも売買することができます!

取引所と販売所の違いを軽くおさらいしておきましょう。

取引所と販売所では、取引をする相手が違います。

取引所は、ユーザーが自由に売り買いするので、取引相手は「自分と同じ一般ユーザー」です。

取引所 販売所 違い

初心者には、慣れるまで少し難しいですが、手数料を抑えることができます。


一方で販売所は、運営会社から直接通貨を買うことになるので取引相手は「運営会社」です。

取引所 販売所 違い

販売所が指定している仮想通貨の値段があり、それに対してユーザーは買いたい仮想通貨の数量か、購入したい価格を入力して完了です。


取引所販売所
メリット手数料が安い売買が簡単
デメリット操作が難しいスプレッドがある

取引所も販売所も、一長一短です。

GMOコインは、切り替えて利用できるので、どなたでも使いやすい取引所です。

仮想通貨初心者の方にはミスの少ない販売所を、慣れてきたら手数料の安い取引所をオススメします!

GMOコインで口座開設(無料)

GMOコインのメリット

GMOコイン 評判 口コミ

基本手数料がすべて無料

GMOコインは取引手数料・入手金手数料など、現物取引にかかる手数料がすべて無料です。

入金無料
出金無料
送金無料
取引無料
レバレッジ0.05%/日

また通常は自己負担である送金手数料も、GMOコインでは全額取引所が負担してくれます。

GMOコインの手数料について詳しくはこちらをご覧ください。

この記事では、GMOコインでかかる手数料を詳しく取引方法・入出金・仮想通貨の送受金別に書いています。自分が実際に取引所を利用するときに必要な手数料を簡単に把握することができます。 この記事で、取引所選びで重要な手数料を把握しましょう!

 

スプレッドが狭く損しにくい

スプレッドとは、通貨の買値と売値の差額のことです。

GMOコインは、取引所形式と販売所形式のどちらでも取引できることは前述しました。

取引所形式は、ユーザー同士の取引のため、タイミング次第ではスプレッドはほぼゼロになります。


販売所は、買値は相場よりも高く、売値は相場よりも安く設定します。

差額分を取引所が儲けとして取るような仕組みになっています。

GMOコインでは、販売所形式のスプレッドも、小さいことで評判です。

また、2018年11月時点では、スプレッド60%オフキャンペーンを行うなど更にスプレッドは良くなっています!

このツイートにもあるように、スプレッド縮小キャンペーン中のスプレッドは特に狭くなっています

仮想通貨のスプレッドとは、「買値と売値の差額」のことです。このスプレッドが小さい方が取引には有利です。この記事では、なぜスプレッドが発生するのかに加えて、各取引所のスプレッドを比較してお得に仮想通貨を取引ができる取引所をご紹介します。


アプリで簡単にFX取引ができる

GMOコインは、スマホ用に仮想通貨FX取引専用アプリの「ビットレ君」を出しています。

このアプリを使えば、いつでもどこでも素早く仮想通貨のFX取引を行うことができます。

売値、買値と取引量をさらっと入力するだけで取引が成立します!


さらに、チャート機能も充実していて、チャート5種類、テクニカル指標4種類を見ることができます!

本格的に取引したい方にも、うってつけのアプリです!

また、2018年5月30日からアルトコインのFX取引の取り扱いを開始!さらにGMOコインの使い勝手がよくなりました。

レバレッジ10倍・追証なし

取引所名
取引所名最大レバレッジ
coincheck5倍
Zaif7.77倍
DMM Bitcoin5倍
GMOコイン10倍

国内主要取引所のレバレッジ取引について簡単に表にまとめてみました。

ロスカットは証拠金維持率が75% を下回ったときに行われ、追加証拠金はありません。

ビットコインのレバレッジ取引についてはこちらの記事↓も参照してください。

ビットコインFXとは、ビットコインを用いた証拠金取引です。外国為替のFXと同じように、証拠金を担保に大きな額の取引が可能になります。ただし、ビットコインFXはリターンもリスクも莫大な諸刃の剣です。ビットコインFXをよく知っておきましょう!

運営会社が大手で信頼性が高い

GMOコインは、東証一部上場インターネット会社であるGMOインターネットの傘下にあります。

セキュリティ・サーバーは国内最高水準で、信頼性は抜群です。

その証拠に、系列の「GMOクリック証券」は、FX取引高世界No.1を連続で獲得しています。

運営企業が信頼できることは、取引所選びの必須条件です!


信頼できない取引所を選んでしまうと、ハッキングなどで思わぬ損失を被ることもあります。

仮想通貨が大量に失われたマウントゴックス事件についてはこちら!↓

世界最大のビットコイン交換所が破綻したマウントゴックス事件。流行にのって適当に取引を始めると大変なことになるかもしれません。自分の資産を守るために知っておく、マウントゴックス事件の概要とその後についてコインオタクが解説します!

GMOコインで口座開設(無料)

GMOコインのデメリット

GMOコイン 評判 口コミ

相場が荒れると注意

ボラティリティの高い仮想通貨。価格の乱高下はもちろんつきものです。

販売所形式の売買では、相場が荒れるとスプレッドが広がるので注意が必要です。

FX取引の場合スプレッドは基本500円ですが、荒れた相場の中突っ込んでいくのは慎重になったほうが良さそうです。

また、レバレッジの倍数規制もかかるようです。

このように、高いレバレッジでの取引への移行が停止されます。

国内最大のレバレッジ倍数を誇るGMOコインですので、これは残念なニュースです。

時々入る買い規制

手数料無料の取引が多いのがGMOコインの特徴のひとつですが、とても評判がよくこれに惹かれて口座を開設する人はかなり多いです。

GMOコインの評判 まとめ

GMOコインの評判まとめ

  • 入会費・年会費・手数料がすべて無料
  • 取引所・販売所の両方が利用可能
  • 安全面での信頼性は国内最高峰
  • 相場が荒れる時だけは注意が必要

GMOコインのリアルな評判・メリットデメリットを解明してきました。

結論、GMOコインは、今ある取引所とも比較して、優れた取引所であることが分かります。

初心者から上級者まで、間違いない選択と言えるでしょう。

GMOコインで無料口座開設

※追記:期間限定でビットコインプレゼントキャンペーンを開催中。今なら口座開設するだけで、ビットコイン20,000Satoshiが無条件で貰えます。

GMOコインのキャンペーン