GMOコインの評判・メリット・デメリットは?口コミから見える実態を調査!

GMOコインって販売所なのにスプレッド狭いって聞くけど実際どうなんだろ。。。って思っていませんか?コインオタクが公式サイト、さまざまな口コミから徹底解説します!


早速GMOコインに口座登録する!!(無料)

 そもそもGMOコインとは?

GMOコインとは、2017年5月31日に取引を開始した仮想通貨販売所です。大手インターネット会社「GMOインターネット株式会社」グループ傘下の「GMOコイン株式会社」が運営しています。仮想通貨FX取引に特化した販売所で、最大10倍のレバレッジをかけた信用取引を行うことができます。

販売所と取引所の違いですが、前者は取引する相手が運営なのに対し、後者は相手が別のユーザーであるという点にあります。

それによる影響などの細かい違いはコインオタクの記事↓↓を参照してください! 

ビットコインて最近聞くようになってきたけど全然わからない、、、まず「取引所」「販売所」ってなんだ??そんなアナタに!今回の記事ではその違いを初心者目線で徹底解説!

 ※この記事では、取引所も販売所も区別を関係なしに「取引所」と表記します。ご了承ください。


GMOコインの評判!口コミまとめ!


アプリが人気!

仮想通貨FX専用アプリ「ビットレ君」ですが、全体的に評判はとてもいいです。取引成立にはいくつかの入力をするだけという使いやすさ、チャート機能が充実している、というところが魅力的のようです。チャートを見るためだけにアプリをダウンロードする、というユーザーも少なくないようです。


手数料が安い!

手数料無料の取引が多いのがGMOコインの特徴のひとつですが、とても評判がよくこれに惹かれて口座を開設する人はかなり多いでしょう。


口座開設スピードは遅い

このように口座の開設に1ヶ月近くかかっているケースが他にも数多く存在するようです。他の取引所がだいたい1週間前後(海外なら即日のところも)で取引を開始できますからこれはとても遅く、文句が多く見られます。あまり評判はよくありません

たしかに、仮想通貨の市場はとても速く激しく変動するので、1ヶ月も客を待たせていたら待ちかねて他の取引所に逃げてしまいますよね。


動きの激しいスプレッド

GMOコインのウリと言えば、もちろんFX取引にありますよね!他にも、スプレッドの狭さがあります。。。

それではこれらに対する現在の評判をTwitterで見てみましょう。

スプレッドですが、デメリットでも述べますが相場の変動による広がりが非常に激しく、500円!というウリはほぼ機能していないようです。他にもスプレッドが当初期待していたよりも広いという文句が非常に多く見受けられました。最近の評判はあまりよくありません。スプレッドの狭さに惹かれてGMOコインに口座を開設した人が多いことの象徴でしょう。

ですが2018年4月現在、相場が落ち着きつつありスプレッドも1円単位で細かく変動するように仕様が変更されています。スプレッドは改善の動きを見せています。


 GMOコインのメリット!


スプレッドが狭い!

スプレッドとは、通貨の買値と売値の差額のことです。一般的に、買値は相場よりも高く、売値は相場よりも安くすることで相場との差額分を取引所が儲けとして取るような仕組みになっています。GMOコインではこのスプレッドが、FX取引に関して他の取引所に比べて圧倒的に狭いのが特徴です。

だいたい仮想通貨取引のスプレッドは5%前後なのが一般的ですが、GMOコインではビットコインのFX取引において最低500円統一!!という狭さ!!!(相場によって変動あり)

このスプレッドの狭さは、GMOコインの評判を上げています。

2018年1月24日のあるタイミングでは、ビットコインのFX取引におけるスプレッドは1,500円となっています。ちょうど同じ時、コインチェックでは50,000円でした。


アプリで簡単にFX取引!

GMOコインは、スマホ用に仮想通貨FX取引専用アプリの「ビットレ君」を出しています。このアプリを使えば、いつでもどこでも素早く仮想通貨のFX取引を行うことができます。売値、買値と取引量をさらっと入力するだけで取引が成立します!

さらに、チャート機能も充実していて、チャート5種類、テクニカル指標4種類を見ることができます!なので、本格的に取引したい方にもうってつけのアプリです!

ビットコインのFXができる上、2017年内にはアルトコインのFX取引も実装すると発表されていました。しかし、アルトコインの実装は2018年1月24日現在、なされていません。アルトコインFXの実装に期待しましょう!


最大10倍のレバレッジ取引

取引所名最大レバレッジ倍数
コインチェック5倍
ビットフライヤー15倍
Zaif7.77倍
DMMビットコイン5倍
GMOコイン10倍
QUOINEX25倍

国内主要取引所のレバレッジ取引について簡単に表にまとめてみました!

さらに追加証拠金の制度もありません!!ロスカットが証拠金維持率が75% を下回ったときに強制的に行われるためです。

ビットコインのレバレッジ取引についてはコインオタクの記事↓↓も参照してください!

ビットコインFXとは、ビットコインを用いた証拠金取引です。外国為替のFXと同じように、証拠金を担保に大きな額の取引が可能になります。ただし、ビットコインFXはリターンもリスクも莫大な諸刃の剣です。ビットコインFXをよく知っておきましょう!

 レバレッジ最大100倍の海外取引所はこちら↓↓

BitMEX(ビットメックス)は、香港に拠点を置く仮想通貨取引所です。目玉のレバレッジはなんと最高100倍!しかも日本語対応!そんなBitMEXについて、登録方法から使い方、そして取引の方法まで、コインオタクが全部解説します!


手数料無料

日本円、仮想通貨入出金手数料、送金手数料、仮想通貨現物取引手数料、仮想通貨FX新規注文・決済注文無料、ロスカット無料。と、あらゆる手数料が無料となっています!

レバレッジ手数料は建玉ごとに0.05%/日かかります。

他の取引所で手数料の高さに悩まされている人も多いかと思いますが、GMOコインではその心配は無用です!

他の取引所との手数料比較は以下の記事で↓↓


運営会社が大手

GMOコインを運営するGMOコイン株式会社は、大手インターネット関連事業会社であるGMOインターネットグループの傘下の会社です!このメリットは、まずサーバーが強くアクセスが殺到しても簡単にはダウンしないだろうということが考えられます。他の取引所を使っていて、取引したいのにサーバーがダウンしていて取引できない!なんてことを経験したことがある人もいるかと思います(Zaifとか特に)。

また、マウントゴックス事件のように、取引所が顧客の資産を持って消えてしまう!なんて事件も起こる可能性が低いというのも運営が大手であることのメリットでしょう。

マウントゴックス事件についてはこちら!↓↓

世界最大のビットコイン交換所が破綻したマウントゴックス事件。流行にのって適当に取引を始めると大変なことになるかもしれません。自分の資産を守るために知っておく、マウントゴックス事件の概要とその後についてコインオタクが解説します!


最短1日!GMOコインに無料口座開設!!


 GMOコインのデメリット!


相場が荒れると注意

ボラティリティの高い仮想通貨。価格の乱高下はもちろんつきものです。相場が荒れるとスプレッドが広がるので注意が必要です。

FX取引の場合スプレッドは基本500円ですが、2017年末から続く相場の荒れの中でビットコインのスプレッドが最大で50,000円、リップルのスプレッドが5円前後、最大で10円オーバーとなっていました。荒れた相場の中突っ込んでいくのは慎重になったほうが良さそうです。


時々入る買い規制

2017年12月、翌年1月の価格急騰のタイミングでリップルの買い規制が入りました。ユーザーを勝たせないため、リップルが売り切れた、など様々な憶測が飛び交っていますが、買いたいタイミングで買うことができないのは取引所としてはいかがなものでしょうか。また、同じように売り規制が入ることもあります。十分注意しましょう。


まとめ

GMOコインまとめ

  • アプリが使いやすく、チャートも充実!
  • 最大10倍のレバレッジ取引
  • 多くの取引の手数料無料
  • スプレッドは結局狭くない

 GMOコインですが、アプリがビットコインの素早いFX取引に最適で、高いレバレッジ取引ができることへの評判は高い一方、その他改善が待たれるポイントもいくつかあるという評判もある、というのが現状です。

しかし、このユーザーの声を受けてサービスが改善される可能性は大いにあります。今後の発表に期待しましょう。

いまのところ、手数料がかかる取引所へ入金したい人が手数料を避けるため、に向いている取引所と言えます!海外取引所にBTCを送金するための口座にするのもおすすめです。


CoinOtaku(コインオタク)は「海外の情報が届かない」、「どの情報が重要なのかわからない」、「ウソかホントかわからない」などの日本人仮想通貨投資家の悩みを解決するために、1400以上の仮想通貨のニュースやイベントが一覧できるカレンダー"CoinKoyomi"をリリースしました!ぜひ使って見てください!