「仮想通貨が無料(タダ)でもらえるって本当?」

そのように思っていませんか?

値動きの激しい仮想通貨を購入するのはためらっている人も、無料で貰えるならうれしいですよね!

そんな人のために、無料で仮想通貨を手に入れることのできるとっておきの情報をまとめました!

コインオタクが全ての方法を試した結果、取引所に口座解説するのが圧倒的におすすめだということがわかりました。

他にも簡単に仮想通貨を無料でもらう方法がありますので、記事の中で紹介していきます!

ぜひ、挑戦してみてください!



詐欺じゃない?仮想通貨が無料でもらえる仕組み

無料配布はマーケティングの一環 

「無料で仮想通貨がもらえるなんて詐欺なんじゃないの?」「怪しすぎる…なにか裏があるんでしょ」

こう考えるのは至極当然です。ただでさえ詐欺案件が出回っている仮想通貨界隈では、そのようなスタンスで情報に接するのが正解だと思います。

ただし、この記事の情報に対してそのスタンスでは大きなチャンスを逃してしまうでしょう。決して怪しくない方法で仮想通貨を無料で手に入れることができるのです。

仮想通貨を無料で手に入れられる主な理由は、マーケティングの一環だからです。認知度を上げたいサービスや通貨のマーケティングとして、我々は無料で仮想通貨を手に入れることができるのです。

それでは仮想通貨を無料で手に入れる方法を紹介していきます!

仮想通貨を無料(タダ)でもらう方法ランキングBEST5!

  • 1位:取引所開設で仮想通貨を手に入れよう!
  • 2位:Airdrop(エアドロップ)で仮想通貨をもらおう
  • 3位:アプリで仮想通貨をもらおう!
  • 4位:ポイントサイトで仮想通貨をもらおう!
  • 5位:Faucet(フォーセット/ファウセット)で仮想通貨をもらおう!

取引所の口座開設で仮想通貨をもらおう!


GMOコインの口座開設でビットコインをもらおう!

国内最大級の仮想通貨取引所GMOコインは、20000satoshiプレゼントキャンペーンを行っています。

「satoshi」というのは、ビットコインの最小単位です。

GMOコインの公式サイトにアクセスして口座開設をするだけで必ずもらえます

登録費・維持費はずっと無料ですし、登録は5分で終わります。完全にノーリスクです。

コインオタクのおすすめNo.1の取引所なので、登録しておいて損はありません。

ぜひ、登録してビットコインを無料でもらいましょう!

GMOコインの公式サイトはこちら

GMOコインの新規登録・口座開設方法を画像付きで解説しました!この記事では、詳しい手順や、口座開設までにかかる日数、二段階認証の設定方法、GMOコインの入出金方法まで紹介しています。

 

DMM Bitcoinの口座開設&入金でキャッシュバック!

大手企業のDMMが運営している仮想通貨取引所DMM Bitcoinも、口座開設キャンペーンを行っています。

新規口座開設するだけで、1000円もらえます!

さらに、口座開設後の仮想通貨取引高に応じて最大10000円がキャッシュバックされるという特典もついています!

DMM Bitcoinも人気のある取引所なので、ぜひお早めに口座開設して無料で1000円をゲットしましょう!


DMM Bitcoinの公式サイトはこちら

 

2018年1月10日にオープンしたDMM Bitcoin(DMMビットコイン)。主要取引所になること間違いなしと言われてるけどどうやって登録するの?そんなあなたのためにすぐにできる登録法をご紹介!コインオタクがサクッと口座開設をお手伝いしま

 

仮想通貨取引所の口座開設キャンペーンについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。↓

仮想通貨取引所各社はお得なキャンペーンを実施中です。新規口座開設に伴うものや、取引量に応じたものもあります。この記事では、2019年最新版のおすすめキャンペーン情報を取引所ごとに徹底比較して紹介します!

 

bitflyerでビットコインをもらおう! 

bitflyerは上記の2社と異なり口座開設キャンペーン等は行ってはおりません。しかしbitflyer経由で買い物をしたり、各種サービスへのお試し登録やクレジットカードの発行をすることで、ビットコインをもらうことができます。

楽天市場で買い物をすると購入価格の0.6%分のビットコインが後々もらえるので、楽天市場で買い物をされている人にはとてもお得なサービスとなっています。

他にもクレジットカードの新規発行の案件などは、通常のボーナスポイントに加えてbitflyerを経由したことで数千円分のビットコインがもらえるので、仮想通貨取引をするつもりがない人でも、この機会にbitflyerで口座開設しておくことをおすすめします!

bitflyerで口座開設してビットコインをもらう


Airdrop(エアドロップ)で仮想通貨をもらおう!

そもそもAirdropって? 

Airdropは主に、その銘柄の認知度向上やホルダーを分散させることによる流動性の上昇、サービスの事前登録者を集めることなどを目的としたプロモーション活動の一環として行われています。

ハードフォーク(HF)による付与はこの目的とは異なり、主に開発者内での開発方針や思想の違いからHFに至り結果的に付与されるという流れでした。しかしその後、HFして新しいフォーク通貨を作ることが流行り、その流れでHFによる付与もAirdropと呼ばれることが多くなったため、このカテゴリで紹介しています。


Airdropについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事でご覧ください。↓

エアドロップとは主に通貨の宣伝を目的としたトークンの無料配布イベントのことを言います。もらったトークンの価値が将来的に上昇すれば大きな利益を得ることができます。この記事ではエアドロップのやり方からおすすめ案件まで幅広い情報を発信します。

 

認知度や流動性の向上目的の付与

今までに行われたこの目的によるAirdropで有名なのは、ByteballOmiseGoでしょう。

ByteballはBTCの量に応じて一定の割合で満月の日にエアドロップを行うという面白いものでした。2016年12月25日に1stエアドロップが行われ、その時の配布レートは BTC : GBYTE = 1 : 約0.7とかなりの割合でもらうことができたようです。バイトボールの最高値は$1000を超えていたのでとてもおいしいですね。

OmiseGoは0.1ETH以上を保有するアドレスのETHの量に応じて、自動的に行われたAirdropです。配布レートは1ETH = 0.075 OMGと少ない配布でしたが、イーサリアムをガチホしている人には思いがけないお小遣いとなったようです。

現在のAirdropは、既に何らかの仮想通貨を保有している人を対象としていることは少なく、仮想通貨を持っていなくても応募すればもらえるものが主流となっています。ほとんどのAirdropはイーサリアムトークンで行われているため、MyEtherWalletやMetaMaskなどのウォレットは必須級です。

MyEtherWalletの使い方はこちらの記事で紹介しています!

2018年、コインオタクが最もおすすめする仮想通貨はこちら!!目次MyEtherWallet(マイイーサウォレット)にアクセスしようMyEtherWalletで新しいウォレットを作ろうMyEtherWalletでトークンを管理しようMyEtherWalletから送金しようMyEtherWalletの使い方まとめ MyEtherWallet(マイイーサウォレット)にアクセスしよう まずはMyEtherWalletのページにアクセスするところからスタートしましょう! MyEtherWalletはここから! アクセスしたら、右上の言語バーから日本語を選択しましょう。下の画像を参考にしてください。 言語設定が終了したら、次は使い方を見ていきましょう! MyEtherWalletの特徴や仕組みが知りたいという方は、こちらも参考にしてください! MyEtherWalletを使おう!そのメリットや使い方をわかりやすく解説!Ethereum用ウォレットでもっとも有名なMyEtherWallet。ブラウザを経由して手軽に利用できるこのウォレットの、仕組みや使い方など人気の理由を解説します!この記事を読んでMyEtherWalletを使いましょう!続きを読む MyEtherWalletで新しいウォレットを作ろう 新しいウォレットの作り方 新しいウォレットを作る際にはPCから作りましょう。 アクセスするとこの画面になっているはずなので指示に従ってください。 もしもこの画面がでてこないなら、左上のNew Walletタブをクリックしてください。 この赤い枠で囲んだ部分にに自分の好きな9文字以上のパスワードを入力してください。このパスワードはメモしておくなどして忘れないようにしましょう。 入力し終わったら「お財布の作成」をクリックしてください。すると、下の画面が出てきます。 青い「ダウンロードKeystoreファイル」のボタンをクリックしてKeystoreファイルをダウンロードしましょう。このファイルはログイン時に必要になることがあるので、決して忘れないように保存してください。 それが終わったら赤い「理解できました。続けます。」をクリックして先に進みましょう。次はこの画面になります。

 

ハードフォークによる付与

現在時価総額4位に位置しているビットコインキャッシュですが、これは2017年8月1日にビットコインからチェーンを分岐して生まれたものです。技術的な話は省きますが、当時ビットコインを持っていた人には、1:1の割合でビットコインキャッシュが付与されました。

ビットコインキャッシュの最高値は約$4000なので、これが無料でもらえたと考えると驚きですね。

その後も5月下旬に51%攻撃で話題になったビットコインゴールドなど、ビットコインのハードフォークによるAirdropは続きましたが、現在はスキャムコインと変わらないようなものが増えたことから、あまりお勧めできません。


 ビットコインのハードフォークについてはこちらをご覧ください。

仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)の分裂について詳しく解説します!BTCのスケーラビリティ問題からブロックチェーン、ハードフォーク、新通貨のビットコインキャッシュ(BCH)の特徴まで丁寧にご紹介します。

 

最高値$10,000分の無料配布があったことも!

今年に入ってから行われたエアドロップで大きな話題を呼んだのがOntologyのエアドロップです。

このエアドロップですが、エアドロップ発表前にメーリングリストに登録していた1万2000人に1000枚づつ配布されました。配布された人数が少なかったことや、Ontology自体がICO等で資金調達を行っていなかったことで入手したい投資家が多かったことなど、様々な要因が重なった結果、上場後に$2.6をつけ一度緩やかに下落したものの、その後上昇し最高値$10をつけました。

ここで利確できていれば$10000が無料でもらえたことになります。とても夢がありますね!

巷に出回っているAirdrop情報でも小銭は稼げますが、良いプロジェクトのトークンを狙いに行くなら海外のICO情報サイトやReddit(海外の掲示板)などで情報収集してみることをおすすめします!


アプリで仮想通貨をもらおう!

コイン相場のエアドロップQ

コイン相場とは、日本発のICOに特化した検索メディアであるCOIN JINJAが開発している仮想通貨アプリであり、このアプリ内のサービスにエアドロップQというものがあります。

エアドロップQはエアドロップの対象通貨に関するクイズに5問答えて、すべてに正解すると仮想通貨がもらえるという独特なサービスです。その通貨に関する知識がないと簡単には正解できませんが、クイズ自体には何回でも回答することができますし、同時にその仮想通貨への知識を深めることができるため、初心者の方にはお勧めなサービスとなっています。

エアドロップの配布は先着順となっているので、クイズは早めに解いておきましょう。エアドロップQへの参加方法は公式サイトに詳しい案内が出ているのでそちらをご覧ください!

エアドロップQに参加して無料で仮想通貨をもらう

ぴたコイン

ぴたコインとは仮想通貨メディアであるCOIN NEWSが開発しているアプリで、次の日のビットコインの価格を予想して、正解するとその正解数に応じてビットコインがもらえるというアプリです。

現在はウィークリーチャンスという企画をやっており、火曜日・水曜日・木曜日の3日間、上がるか下がるかを予想するだけで、最大で1BTCの山分けが行われます。ワンタップで投票という手軽さなのでとてもおすすめです。

ぴたコインのウィークリーチャンスの詳細は公式ブログを参照してください!


ぴたコイン-ビットコイン予想、仮想通貨チャートfxゲーム
ぴたコイン-ビットコイン予想、仮想通貨チャートfxゲーム
開発元:POPSHOOT, INC.
無料
posted withアプリーチ


ポイントサイトで仮想通貨をもらおう!

仮想通貨がもらえるポイントサイト

以下で紹介するポイントサイトは全て、ビットコインの受け取りにbitflyerの口座が必要になります。まだ登録していない人は口座開設しておきましょう!

bitflyerで口座開設してビットコインをもらう

「ポイントサイトってそもそも何?」という人に簡単に説明しましょう。

ポイントサイトとは、企業からの広告収入を利用者に還元する仕組みのサイトで、サイト内で簡単なゲームやアンケート、クレジットカードの新規発行、商品や旅行の決済をすることで換金可能なポイントをもらうことができます。

ビットコイン以外にも商品券や他サービスのポイント、マイルなどにも交換することができるため、継続してできる人には嬉しいサイトとなっています。

以下にビットコインと交換できるポイントサイトをいくつか紹介しているので、登録してビットコインに換金してみましょう!サイト名から各ポイントサイトに飛ぶことができます。

モッピー東証一部上場企業である株式会社セレスが運営している安心して利用できるポイントサイト。最低出金額は500円からとなっています。

ちょびリッチ15年以上の運営実績がある老舗ポイントサイト。最低出金額は500円からとなっています。

Gポイントビッグローブ株式会社と三井住友カード株式会社が出資しているジー・プラン株式会社という会社が運営しています。こちらは最低出金額が1000円と他に比べて高くなっています。


Faucet(フォーセット/ファウセット)で仮想通貨をもらおう!

そもそもFaucetとは?

Faucet(フォーセット/ファウセット)とは英語で蛇口という意味で、その意味の通り蛇口からでる水のように仮想通貨がもらえるサービスのことを言います。サービスサイト自体は広告収入によって採算をとっているようです。

1日に1回や数時間に1回などサービスによって頻度は異なりますが、1回あたりに少額の仮想通貨を手に入れることができます。こういったサービスはかなり昔からあり、無料で仮想通貨を手に入れる元祖の方法と言えるでしょう。ただし最低出金額まで貯めるのに時間がかかり、もらえる量も非常にわずかなので根気のある人向けの方法となります。

Faucetでもらえる仮想通貨一覧

Faucetがある仮想通貨をまとめてみました。

ビットコイン(Bitcoin)

FreeBitco.in:1時間ごとにアクセスし、くじをするだけで少額のビットコインがもらえます。最大で2万円以上のビットコインが当たると謳われていますが、めったにないので期待しないでおきましょう。

>>>「ビットコインとは?仮想通貨の仕組みや人気の理由を東大生が10分で図解!」

ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)

Moon Cashcoinpotにサインアップする必要がありますが、coinpotに登録したメールアドレスをMoon Cashに登録することで、一定時間ごとに少額のBitcoin Cashがもらえます。

>>>「ビットコインキャッシュとは?ビットコインとの違いや将来性を徹底分析!」

ライトコイン(Litecoin)

Moon Litecoin:こちらもcoinpotにサインアップする必要がありますが、coinpotに登録したメールアドレスをMoon Litecoinに登録することで、一定時間ごとに少額のLitecoinがもらえます。

>>>「仮想通貨ライトコイン(Litecoin・LTC)の特徴・将来性・価格・購入方法を東大生が解説!」

ダッシュ(Dash)

Moon Dash:こちらもcoinpotにサインアップする必要がありますが、coinpotに登録したメールアドレスをMoon Dashに登録することで、一定時間ごとに少額のDashがもらえます。

>>>「仮想通貨DASH(ダッシュ)とは?特徴・仕組み・チャートから将来性を徹底解説!」

ドージコイン(Dogecoin)

Moon Dogecoin:こちらもcoinpotにサインアップする必要がありますが、coinpotに登録したメールアドレスをMoon Dogecoinに登録することで、一定時間ごとに少額のDogecoinがもらえます。

>>>「仮想通貨ドージコイン(Dogecoin・DOGE)の特徴・将来性・価格・購入方法を東大生が解説!」

モナコイン(Monacoin)

しがないふぉーせっと:国産初の仮想通貨であるモナコインの普及を願って、個人の方が寄付により運営されているFaucetです。1日1回もらうことができます。

>>>「仮想通貨モナコイン(MONA)の特徴・将来性・価格・購入方法を東大生が解説!」


仮想通貨を無料でもらう方法5選まとめ

仮想通貨を無料で手に入れるおすすめの方法まとめ

  • まずは取引所の新規口座開設でもらおう!
  • 仮想通貨のアプリで確実にもらう!
  • 余裕があればエアドロップの情報収集を!
  • さらにポイントサイトでコツコツにもらう!
  • もっと豆な人はfaucetで地道に!

仮想通貨を無料でもらえる方法は意外にもたくさんあります。こういったところでコツコツ仮想通貨をもらっておけば、また仮想通貨が高騰したときに思いがけない収入になるかもしれませんね!

以上、仮想通貨を無料でもらえる方法5選でした!