「草コインって聞いたことあるけど、一体何か分からない...」

そのように悩んではいませんか?

草コインとは、一攫千金のチャンスを秘めているまだ無名な仮想通貨です!

この記事では、将来性の高い草コインを見分けるための9つのポイントとおすすめの草コインや購入手順など徹底的に解説します。

この記事を読めば草コインについて分かります!夢の億り人になれるかもしれません!


なおこの記事は草コインの高騰を保証するものではないのであくまで投資は自己責任でお願いします。


草コインとは?

まず、仮想通貨はビットコインとアルトコイン(ビットコイン以外)の2種類があります。

草コインとは、そのアルトコインの中でも世の中に知られていない通貨のことを指します。

当たれば一攫千金!?10万倍以上になることもある仮想通貨 

草コインは、全く世の中で知られていないので、取引量がとても少ない仮想通貨です。

笑ってしまうほど無名な通貨であることから、ネット用語の「草(w)」が名前の由来となっていると言われています。

草コインは、無名すぎるためほとんどの場合は、日の目を見ることなく価格の上昇が起きません。

しかし、中には突然注目を集め短期間で10万倍以上の価格になるものあります!

実際に10万倍ほど価格が上昇した草コインを見てみましょう。

XPの場合 

XPは、日本で最も話題になった草コインです。

XPは、2017年の1月時点で約0.0000000458USDでした。

それが2018年の1月には約0.00525USD(約114514倍!)にまでなりました。

XPを1000円分購入して1年間持っているだけで資産が1億円以上(億り人)になっていた可能性があります。

いかに、草コインが可能性を秘めているのかが分かります。


 XPについて詳しくはコチラ

2018年に話題になった仮想通貨XP(Experience Points)について詳しく解説します!XPは、ゲームの経験値や勉強の目標達成などの報酬として得られることを目指した夢のような仮想通貨です。特徴や将来性、購入方法をご紹介します!

 

Vergeの場合 

Vergeは、日本で草コインが注目されるきっかけとなった仮想通貨です。

Vergeは、2017年の1月には0.0023円でした。

それが、年末には29.67円(12900倍!)にまでなりました。

ビットコインが1年間で17倍と、有名な通貨は取引量が多く価格が上がりにくいです。

一方の草コインは、仮想通貨の中でも特に大きな利益をあげられる可能性があると言えます!


 Vergeについて詳しくはコチラ

匿名性と安全性に優れた仮想通貨Verge。まだ他の匿名系通貨に比べて知名度こそ低いものの、今後大きな匿名分散型プラットフォームになる将来性を秘めたVergeについて、特徴・仕組みを詳しく解説していきます!

 

スキャムに騙されると資産がなくなることも...

スキャムとは資金を集めるだけで実体のない詐欺コインをさします。

たとえば2017年に全国展開を開始し30万人以上が出資していたクローバーコインは詐欺ICOとして同年9月に消費者庁と国税庁の両方から強制捜査を受け販売停止となりました。

クローバーコインの出資者は価値のないコインだけが手元に残り実質資産を失うこととなってしまいました。

仮想通貨の人気が高まるにつれてこのような詐欺コインは増える一方であり、草コインを購入する際にはスキャムに騙されないような注意も必要です。


スキャム(scam)という言葉の意味をご存知ですか?仮想通貨に関連するweb掲示板などで目にする機会も多く、「いまさら人に聞けない!」と思っている方も多いと思います。そんなスキャムの意味と事例を紹介します!

 

将来性の高い草コインの見分け方

将来性の高い草コインの見分け方

  • 時価総額順位の100位以下
  • 大手取引所に上場していない
  • 取引量がそれなりにある
  • チャートが横ばい
  • 通貨の仕組みを理解する
  • 開発の進捗が順調
  • 運営者がしっかりしている
  • 過去に暴騰が起きていない
  • コミュニティが活発

 

時価総額順位の100位以下 

時価総額が既に高い通貨は価格の上がり幅が少なく、草コインに求めているはずの「一攫千金」がのぞめない可能性が高いです。

時価総額が少なくとも100位以下の通貨であればなにかの拍子に大きく価格が変動する可能性があります!

時価総額のリアルタイムランキングはCoin Market Capで確認することができます。

大手取引所に上場していない

大手取引所に上場している通貨は上場に時点で大きな注目を集めてしまい、必然的に取引高も大きくなってしまいます。

マイナー取引所でしか取り扱われていない通貨を狙いましょう

取引量がそれなりにある


取引量がそれなりにある草コインを選ぶ必要があります。

取引量があまりに少ないと、取引所がいきなり取り扱いをやめてしまうことがあります。

そうなってしまうと、取引云々前にその草コインが何の価値も持たなくなってしまいます。

チャートが横ばい

草コインの多くは大きく価格が上昇したのち、大きく価格を下げもとの金額付近にもどることがほとんどです。

価格の高騰が一時的なものでしかない通貨がその後再び人気となることは大変難しいです。

そのため価格の大きな変動を経験していない通貨を選ぶ方がよいでしょう。

仮想通貨のチャートはCoin Market Capで確認することができます。

通貨の仕組みを理解する 

将来性を見抜く上で、その通貨の仕組みを理解することはとても重要です。

仕組みを理解するためには、その通貨のホワイトペーパーを読むことはもちろん、仮想通貨自体の仕組みやそのコンセプト、さらには代表的な通貨の概要を知る必要があります。


コインオタクでは、初心者向きの知識を説明した記事や、代表的な51通貨を解説した記事を公開しています!ぜひ活用してください!

近年急速に広まっている仮想通貨・ビットコイン。これはそもそもどういう仕組みでどんなメリットやデメリットを持っているのでしょうか?そして、仮想通貨投資を始めるにはどうしたらいいのでしょうか?この記事を読めば仮想通貨に関する疑問が解消します!

 

仮想通貨の種類はいま1500以上もあるってご存知ですか?多すぎてそのひとつひとつの特徴なんて調べるのも面倒ですよね。この記事では代表的な仮想通貨51種類を分野別に分けて紹介しているので、特徴をすぐにつかむことができると思います。

 

開発の進捗が順調

草コインの多くは、ICOによって発行されたものです。

ICO時点では開発がまだ始まっていないという状況であることも多く、その後の開発状況をしっかりキャッチアップする必要があります。

そのためには、開発者や通貨の公式Twitterをフォローするのがおすすめです。

ICOで資金集めをした後、なにも開発が進まないという事例を多いので、注意が必要です。

 

ICOについて詳しくはコチラ

ICOとは、仮想通貨(ICOトークン)を発行し販売することで資金を調達する資金調達方法のことです。別名「新規仮想通貨公開」とも言われています。 ICOは、現在世界的に規制されている傾向にあります。

 運営者がしっかりしている 

通貨が信頼できるかどうかは、運営者がしっかりしているかを見るのも大事です

運営者が経歴不明の人物というのは怪しいですよね。

運営者情報は通貨の公式サイトを訪れることで確認できます!公式サイトに運営者情報が載っていない通貨は注意が必要です。

また運営者の顔写真が載っているものはより信憑性が高いといえます。

過去に暴騰が起きていない 

過去に既に一度でも、暴騰が起きている通貨は暴騰しにくい傾向があります。

暴騰しににくなってしまう理由は、過去に暴騰が起きた際にうまく売り抜けることができず通貨を持っていた人たちが少しでも損失を抑えるために少しの価格上昇で売却してしまうからです。

コミュニティーが活発 

コミュニティがあるかないか、活動が活発かどうかは暴騰する草コインを見分ける上で非常に重要な情報です。

コミュニティーが活発であるということはそれだけその通貨を応援している人がいるということになりますし、通貨に関する重要な情報も手にすることができるでしょう。

草コインを選ぶ際には実際にコミュニティー参加するのも大切です。

2019年おすすめの草コインは?


今回は無数にある仮想通貨を500種以上調べ上げ、知名度の低さ・システムの将来性・インフルエンサーのサポートの有無などの観点から価格があがる可能性が高いと思われる草コインを決定しました。

ただあくまで予想であり、草コインは高騰しない確率の方が圧倒的に高いので、少額から始めることお勧めします。

また投資は自己責任でお願いします。

2019年おすすめの草コインランキング

  • 1位 ストラクス:圧倒的に便利な決済手段を実現したい人
  • 2位 セントラリティ:イーサリアムの進化版とも言える通貨を応援したい人
  • 3位 スカイコイン: BTCともETHとも異なる「仮想通貨3.0」に可能性を見いだす人。

 

ストラクス(STAKS)

ストラクスの特徴

  • 圧倒的に便利な決済手段
  • ありとあらゆる新技術を取り入れている
  • 実現できれば一番有望

 

ストラクスは電子決済に特化した利用を目的としている草コインです。

ストラクスはネット上での決済を便利にすることを目的としているため実用されれば効果はとても高いと言えます。

ストラクスでは決済のスピードや安さ・セキュリティを向上するためのありとあらゆる新技術が取り入れられています。

送金を安く・速くするためのSegwit 4xや、セキュリティ性能が高まるアトミックスワップなどなど、、、紹介しきれないくらいの技術を取り入れています!

本当に実現できるの?」と思わなくもないですが、実装されればとてつもなく便利な決済手段となるでしょう。


ストラクスをStocks Exchangeで購入する!

 ストラクスについて詳しくはコチラ

STRAKS(ストラクス)とは、電子商決済に使われることを目的にした仮想通貨です。話題になっている最新技術をほぼ全部採用しているので、注目を集めています。そんなSTRAKSの将来性・買い方・特徴を解説!

 

セントラリティ(CENT)

セントラリティの特徴

  • 進化版イーサリアム
  • 各Dappが情報を共有・協力関係にある
  • 200億円の調達に成功している

 

セントラリティは、人々が自分で情報を管理し小企業でも情報にアクセスでき、より平等な社会を作ることを目的としたブロックチェーンプラットフォームです!

セントラリティのCENNZネットワーク上ではユーザーが独自のDapp(分散型アプリケーション)を開発することができます。

各Dappはスマートコントラクトを通して持っている情報を共有することができすべてのDappが協力関係にあることでCENNZネットワーク全体のレベルアップが図れます。

たとえば、「レストラン」サービスを提供するDappが「タクシー」サービスを提供するDappと協力することで客を店まで運んできたりデリーバリーサービスを行うことができます。

逆にユーザーからすればセントラリティにさえ登録すればCENNZ上のすべてのDappの恩恵を自動的に受けることができるのです。

セントラリティは2018年1月15日にICOを行いましたが、約133億円分のCENNZをトークンセール開始後6分で完売しプレセールと合わせ計約200億円の資金調達に成功しています。


HitBTCでセントラリティを購入する

 HitBTCについて詳しくはコチラ

HitBTCは、ICO直後の仮想通貨をたくさん取り扱う海外取引所です。この記事では、HitBTCの特徴・登録方法・入金方法を分かりやすく解説していきます。HitBTCで取引を考えている方は、必見です!

 

スカイコイン(SKY)

スカイコインの特徴

  • 独自のコンセンサスアルゴリズム「オベリスク」
  • 51%攻撃への耐性を持つ
  • 新たな「仮想通貨3.0」

 

スカイコインは、マイニングが存在せずオベリスク(Obelisk)という独自のコンセンサスアルゴリズムを採用している仮想通貨です。

このオベリスクは、常に各ノードが保管するブロックチェーンが同一であること(つまり分岐が起こらないこと)、PoWでは理論上不可能であった51%攻撃への耐性を持つことを目的として作られたものです。

その結果、ブロックチェーンの同期がはやく行われることとなります。

通貨としての機能のみをもつビットコインなどの「仮想通貨1.0」、クラウドファンディングなど金融分野で用いられるイーサリアムなどの「仮想通貨2.0」につつぎ、スカイコインはブロックチェーンを日常にまで活用した「仮想通貨3.0」となることを期待されています!


Cryptopiaでスカイコインを購入する

 スカイコインについて詳しくはコチラ

2018年に入ってから高騰中の仮想通貨、Skycoin(スカイコイン)とは?匿名インターネットを構築する仮想通貨スカイコインの特徴、メリット、デメリット、将来性、オススメ取引所などをわかりやすく解説します!

 

草コインの購入手順・買い方

草コイン購入の3STEP

  • 国内取引所でビットコインを購入する
  • 海外取引所にビットコイン(BTC)を送金する
  • 海外取引所で草コインを購入する

 国内取引所でビットコインを購入する

海外の取引所では日本円の入金ができないためビットコインでの入金が必要です。

そのため、まずは国内の取引所でビットコインを購入しましょう。

ビットコインは国内のほとんどの取引所で購入することができます。

口座開設→本人確認→日本円の入金→注文

の手順で購入することができます。

ビットコインの購入について詳しくはコチラ

仮想通貨ブームに乗っかりたいけどビットコインの購入方法がわからない...そんなあなたのためにビットコイン取引に必要な最低限の知識やメリット・デメリットを解説し、入金方法と購入方法を教えます!さっそく仮想通貨取引を始めてみよう!

 おすすめの取引所はGMOコイン!


GMOコインは、日本の大手インターネット関連企業GMOグループのグループ企業です。

そのため、初心者の方でも安心して利用することができます。

GMOコインでビットコインを購入する際には、販売所もしくは取引を選ぶことができます。

どちらにも違ったメリットがあるので状況に応じて使い分けることも可能です。

また各種手数料が無料であり初心者に最もおすすめの取引所です!

GMOコイン公式サイトはコチラ

 

GMOコインについて詳しくはコチラ

GMOクリック証券でも有名なGMOグループが仮想通貨取引所を開設したということで、みなさんも高い前評判は聞いたことがあるかもしれません。その実態は?設立当初のウリは現在どうなっているのでしょうか?

 海外取引所にBTCを送金する

国内取引所で購入したビットコインを使って海外の取引所でお目当の草コインを購入しましょう。

送金する前に必ずその取引所で目当ての草コインが取り扱いされていることと取引所が安全であることを確認しましょう。

送金の際にはビットコインアドレスに間違いがないように注意してくださいもしビットコインアドレスを間違うと資産がなくなってしまうこともあります!

おすすめの取引所はBinance(バイナンス)

バイナンスは仮想通貨の取引量世界一の仮想通貨取引所です。

取引通貨数が100種類以上(国内最多のZaifは14種類)と世界トップクラスの品揃えがあるため多くの草コインを利用することできます。

また、「新規通貨上場のユーザー投票」をもとに月に一度の取り扱い通貨の追加を行なっており、今後さらに多くの草コインが利用できるようになるでしょう。

Binance公式サイトはコチラ


Binanceについて詳しくはコチラ

バイナンス(Binance)は初めて海外取引所を使うという人に最も適した取引所です。手数料が安く取扱通貨数が100を超える豊富さで、さらに本人認証なしで本格的に取引をできるからです。そんなバイナンスをコインオタクが詳しく解説!

 

海外取引所で購入する 

あとは草コインを海外の取引所でビットコインを使って注文するだけです!

海外取引所で仮想通貨の購入をするには日本の取引所同様に本人確認が必要な場合が多いですが、先ほど紹介したBinanceは本人確認なしでも取引を行うことができます。


 その他の海外取引所はコチラ

海外の取引所はビットコインの他にも有望な仮想通貨を多く取り扱っているから、利用してみたい!でもどうやって選べばいいかわからない、という方必見です!おすすめの海外取引所や選ぶ時のポイントまで全てコインオタクが解説しています!

 

マイニングにおすすめの草コインは?


CPU Coin ListではCPUでのマイニングに最適なアルトコインの一覧を確認することができます。

GPU Advantaageが1以下、もしくは「CPU Only」の通貨は一般のパソコンでもマイニングを行うことのできるおすすめのアルトコインです。


マイニングについて詳しくはコチラ 

アルトコインマイニングはビットコインマイニングよりも収益性が高いです。今回は、そんな収益性を徹底的に解明し、特に収益性の高いおすすめ通貨・方法を紹介します!また、難しいマイニングを簡単に始めるための3STEPを伝授します。

 

草コインのまとめ

草コインのまとめ

  • 草コインは知名度が低く取引量も少なめのマイナー通貨
  • 将来性が高いものは、100倍以上の値段になることも
  • コインオタクのおすすめ草コインはストラクス・セントラリティ・スカイコイン

 

いかがでしたでしょうか!

今回は、草コインの見分け方・おすすめの草コイン・購入手順やマイニングについて解説しました。

草コインにはとても夢が詰まっているということが分かっていただけたかと思います。

草コインには一攫千金のチャンスがもちろんありますが、資産を無くしてしまう可能性もあります。

投資の際は、失っても大丈夫な額で挑戦するなど、自己責任でお願いします。


GMOコイン公式サイトはコチラ

Binance公式サイトはコチラ