「仮想通貨の口座開設の流れってよくわからないし難しそう。。。」

そうお悩みではありませんか?

たしかに、口座開設と聞くと色々な手続きや審査が必要な気がしてしまいますよね。

実は、仮想通貨の口座開設はとても簡単なんです!

この記事では、口座開設にかかる時間、登録の際に必要なもの、審査の内容、初心者は絶対に登録しておくべき取引所まで紹介します!

口座開設に関する疑問・不安を全て解消して快適な仮想通貨ライフを始めましょう!

  • 申込から購入は最短2日で完了
  • 審査はゆるく、無職や学生でも可能
  • 無料の口座開設でプレゼントがもらえる
  • 取引所は2社以上の開設がおすすめ

最短5分で登録完了

 
口座開設について

仮想通貨の口座開設にかかる時間は2~3日

 

口座開設から取引までの流れ

早く口座開設する3つのコツ

早く口座開設するためには、この3つを意識しよう

  • 申込~口座開設完了までの期間が短いところを選ぶ
  • 営業日を考慮して申し込みを行う
  • 自分が郵便物を受け取れる日に合わせて申し込む(2~3営業日)

まずは、口座開設までの日数が短い取引所に登録することが重要です。国内の取引所ならば平均して2~3営業日で口座開設が完了します!

取引所 申し込みにかかる時間(分) 申し込み~口座開設まで
Coincheck 6分 3日
BITPOINT 5分 2日
DMM Bitcoin 6分 2日
bitbank 7分 2日
GMOコイン 6分 3日
Liquid by Quoine 8分 3日
bitFlyer 6分 3日
Zaif 8分 3日

ただし、土日を挟むと時間がかかってしまうので、なるべく月曜日か火曜日に申し込むのが良いでしょう!

また、郵便物を受け取らないと取引を開始できません。申込日の2~3日後は自宅で郵便物を受け取れるようにしておきましょう!

 
口座開設について

仮想通貨口座開設の審査基準は3つだけ

口座開設の審査はどれくらい厳しいのか気になりますよね?

取引所ごとの審査の基準は公開されていませんが、申込時に問われることは大体同じです。

基本的に以下の3点を満たしていれば、誰でも口座を開設できます!

仮想通貨取引所の口座開設に必要な3つのポイント

  • 本人確認書類が揃っている
  • 年齢条件を満たしている
  • ウソをついていない

本人確認書類がそろっている

ここでは、Coincheckの口座開設の際に必要な本人確認書類を紹介します!

Coincheckの本人確認書類

  • 運転免許証(表面と裏面)
  • パスポート(顔写真ページと住所記載ページ)
  • 在留カード(表面と裏面)
  • 特別永住者証明書(表面と裏面)
  • 運転経歴証明書(表面と裏面、交付年月日が2012年4月1日以降のもの)
  • 住民基本台帳カード(表面と裏面)
  • 個人番号カード(表面のみ)

Coincheckでは、以上の7つが本人確認書類として使えます!

この中で、おすすめは運転免許証です。基本的に、運転免許証は国内取引所ならどこでも本人確認に使うことができます。

年齢条件を満たしている

基本的に20歳以上が最低条件

基本的に国内取引所では20歳以上が口座開設の最低条件となっています。

未成年の方は国内の取引所を利用するのは難しいでしょう。

しかし、未成年でも仮想通貨投資を始められる方法は存在します!

具体的な方法を以下の記事にまとめているのでご参照ください。

仮想通貨は未成年でも取引できます!仮想通貨を未成年のうちから始めることはとても経済などの勉強になります。仮想通貨を未成年が始めるには少し注意しなければいけないこともあります。この記事では、注意点や仮想通貨の始め方など詳しく解説します。

ウソをついていない

仮想通貨取引所の口座開設の審査はそこまで厳しいわけではありません。

「ウソをつかずに正直に答える」ことさえすれば、仮想通貨取引所の口座は開設することができます。

ウソをついても運営にばれなければ審査への影響はないのですが、万が一ウソがばれてしまうと強制解約になってしまう可能性があります。

本人の基本情報は正直に記入して、気持ちよく仮想通貨投資の第一歩を踏み出しましょう!

 
おすすめの取引所

初心者におすすめの仮想通貨取引所3選

コインオタク編集部が選ぶ
おすすめ取引所3選

  • Coincheck
  • GMOコイン
  • DMM Bitcoin

Coincheck | 初心者でも安心の取引所

Coincheckのココがすごい!

  • FXで有名なマネックスグループが運営しており信頼できる
  • 取引画面が見やすく、簡単に取引ができる
  • 取り扱い通貨が国内最多の12種類

Coincheck(コインチェック)」は、FXで有名なマネックスグループが運営する取引所です。

スマホアプリの取引画面が非常に見やすく、初心者でも簡単に取引ができるのが魅力です。

また、取り扱い通貨が豊富で、国内最多の12種類から好きな銘柄を選んで投資することができます。

初めて取引所に口座を開設する方にはCoincheckがおすすめです!

Coincheckの公式サイトはこちら

初めての仮想通貨なら

コインチェックの評判やメリットデメリットをまとめました。初心者登録者数No.1を獲得し、手数料の安さやスマホアプリの使いやすさも評判のコインチェック。デメリットもあるので口座開設する前に必ずチェックしてください。

GMOコイン | 有名企業が運営していて安心感抜群

GMOコインのココがすごい!

  • GMOインターネット株式会社が運営していて業界最高峰の安心感
  • 簡単な販売所と、便利な取引所から選べる
  • 高機能スマホアプリ「ビットレ君」が人気

GMOコイン」は、有名なGMOインターネットグループが運営する取引所です。

取引所だけでなく、販売所形式での売買もできるので、初心者から上級者全員におすすめできます。

また、GMOコインの公式スマホアプリ「ビットレ君」は、業界でも特に高い人気があります。

プロトレーダー向けの高度な機能にも関わらず、初心者でも扱えるように分かりやすく設計されています。

GMOコインの公式サイトはこちら

お得なキャンペーン中

GMOコインの評判やメリット・デメリットについて隠さずに公開します!東証一部上場企業が運営する国内最大級の取引所の実態はどうなのか。手数料や機能性、セキュリティ、そして口コミを元に、徹底的に解明します。口座開設の前に一読下さい。

DMM Bitcoin|FXを始めるのに最適!

DMMBitcoinのキャンペーンバナー

DMM Bitcoinのココがすごい!

  • リップル(XRP)取引量世界一の実績!
  • 全ての通貨ペアの取引手数料が無料!
  • 7種類のアルトコインでレバレッジ取引ができる!

DMM Bitcoin」は、FX口座登録数世界一を誇るDMMグループが運営する取引所です。

DMM Bitcoinは アルトコインのレバレッジ取引ができるのが最大の特徴です。

最大4倍のレバレッジをかけて、リップルやネムなども含む9種類の通貨でレバレッジ取引ができます。

DMM Bitcoinの公式サイトはこちら

取引手数料無料!

DMM Bitcoinがいいって聞くけど実際どうなのか気になっていませんか?DMM Bitcoinのメリット・デメリットをTwitterでみられる実際の評判とともに解説します!DMM Bitcoinがどんな人におススメなのか見てみましょう!
 
おすすめの取引所

2社以上の仮想通貨取引所で口座開設すべき理由

「おすすめの取引所はわかったけど、どれに登録しようか。。。」

と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

実は、自分が使う取引所を一つに絞る必要は全くありません。

コインオタクとしては、複数の取引所に口座開設しておくことを強くおすすめします!

上で紹介した取引所にはすべて登録するくらいがちょうどいいと思います。

複数口座開設の3つのメリット

  • サーバー落ちやハッキング等のリスクヘッジになる
  • 取引所特有の機能を利用することができる
  • すぐに買える仮想通貨の種類が増える

仮想通貨取引所はWEB上のサービスなので、これまでに何度かサーバーが落ちたり、ハッキングの被害に遭ってしまったことがあります。

そのようなときに、複数の取引所が利用できる状態なら、取引チャンスを逃すことはありません。

また、取引所ごとに特徴や取り扱い通貨の種類が異なるので、組み合わせて使うことでより快適に仮想通貨を取引することができます!

以下の記事では、さらに詳しい複数口座開設のメリットや相性の良い取引所の組み合わせなどを紹介しています。

まだ一つの取引所しか登録していないのですか?仮想通貨投資をするなら絶対に複数の取引所に登録しておくべきです。この記事では複数の取引所に登録することのメリット・デメリットだけでなく、注意点やおすすめの取引所の組み合わせまで解説します!
 
取引所の口座開設方法

実際の画面で解説!口座開設の申込方法

実際に口座を開設してみた

口座開設の申し込み画面の記入方法

仮想通貨を始めるにあたって、最初にしなければならないのが、取引所への申し込みです。

メールアドレスとパスワードを登録すると、申込用のURLが送られて来て、上の画像のような画面になります。

13個もの項目にこたえる必要がありますが、難しく考える必要はありません。

一つずつ正確に答えていきましょう。

問われることは基本的に以下の8個にまとめることができます。

  1. 名前
  2. 生年月日(ここで年齢が分かります。ウソはつかないようにしましょう。)
  3. 性別
  4. 住所
  5. 電話番号
  6. 取引の目的(「仮想通貨の取得のため」が無難かと思います)
  7. 職業(主婦、学生、無職でも口座開設できます)
  8. 国籍

これは、コインチェックの場合ですが、どこの取引所でも問われることは大体同じです。

あらかじめ答えを準備して、スムーズに申し込めるようにしましょう。

申込後から口座開設まで

本人確認書類の提出

申し込みが完了したら、次は本人確認書類を提出します。

本人確認書類の写真をとって、アップロードするだけです。

本人確認書類としては、以下のものが利用できます。

個人の方はいずれか1点(氏名、住所の記載があるものに限る)
(1)旅券(パスポート)
(2)在留カード
(3)特別永住者証明書
(4)外国人登録証明書(在留の資格が特別永住者又は永住者のものに限ります。)
(5)運転免許証等(裏面に住所の記載がある場合は、裏面も提出して下さい)
(6)官公庁や特殊法人等が発行した身分証明書で写真付のもの(写真付き住基カード等)

Source: https://coincheck.com/ja/info/faq_posts/58

初回入金額は少額からでも可能

多くの取引所では、入金額に決まりはありません。

そのため、自分い合った必要な金額を入金して取引を始めることができます。

初心者は1,000~10,000円にするのがおすすめです!

少額でも仮想通貨は購入することができます!

仮想通貨を少額から始める場合はこちらの記事をご覧下さい。↓

仮想通貨投資はいくらから始められるか知っていますか?実は、1000円からでも始めることができます!コインオタクは、仮想通貨投資を始める上で損をしないポイントを解説していきます。ぜひ本記事を通して、安全に取引を開始していきませんか?
 
取引所の口座開設方法

口座開設できないときの原因

インターネットで申し込みをしたはずなのに、なかなか口座開設できないという例が少なくありません。

ここでは、口座開設の際にやってしまいがちなミスを紹介しておきます。

  • マンションなどの表記名が一致せず、本人確認ができてない
  • 本人確認書類が不鮮明であったり、有効期限が切れている
  • 完了のメッセージ・ハガキを確認していない

などが主な理由となっています。

ここから分かることは、口座開設できない理由のほとんどが、最終確認の不足や書類の不備であるということです。

記事の冒頭で、口座開設の申し込みはたったの5分でできる!と書きましたが、焦って早く記入する必要はありません。

10分かけても大丈夫なので、口座開設するときには慎重に進めるようにしてください!

 
取引所の口座開設方法

口座開設のデメリットはない!開設後の取引に要注意

仮想通貨取引所の口座は「無料で」開設することができます!

仮想通貨取引所に口座開設することにはデメリットはひとつもありません!

重要なのは口座開設よりも、その後の取引です。

最低限の情報も集めずに取引を始めてしまうと、すぐに大きな損失を出してしまい借金を作ってしまう可能性さえあります。

せっかく口座開設をしたなら、ちゃんと仮想通貨の取引で利益を出したいですよね。

以下の記事に、これから仮想通貨を始める人に必要な基礎知識をまとめたので参考にしてください。

【2020年最新版】仮想通貨の始め方を初心者向けに解説!「始め方がわからない」「仮想通貨って何?」という方はこの記事を読めば安全に始められるようになります!
 
まとめ

仮想通貨の口座開設 まとめ

仮想通貨の口座開設まとめ

  • 口座開設は無料でできる
  • 申し込みはスマホで最短5分
  • 取引開始までは2~3日
  • 無職や学生でも審査は通る
  • 初心者におすすめの取引所はコインチェック
  • 2社以上の取引所に口座開設しよう

仮想通貨の口座開設は、スマホから簡単に申込ができて、わずか2~3日で手続きが完了します!

コインオタク編集部が選ぶおすすめNo.1の取引所はCoincheck(コインチェック)です!

ぜひ、この機会に口座開設して仮想通貨を購入してみましょう!

仮想通貨始めるなら

Coincheck(コインチェック)の登録方法を画像付きで詳しく解説しています。すぐに取引が開始できるように日本円の入金方法やセキュリティを飛躍的にアップさせる二段階認証の方法なども解説しています。