「仮想通貨の口座開設したいから、おすすめ取引所と開設方法を教えて欲しい!」

初心者の方であれば、初めてのことで不安ですからなおさら慎重に行きたいですよね?

でも実は、暗号資産(仮想通貨)の口座開設はとても簡単なんです!

この記事では、仮想通貨の専門家CoinPartner編集部が実際に国内の取引所全20社に口座開設してみた結果をお伝えします!

口座開設にかかる時間、登録に必要なもの、審査内容、初心者おすすめ取引所まで紹介するので、絶対に最後まで読んだ方がお得です!

口座開設に関する疑問・不安を全て解消して快適な暗号資産(仮想通貨)ライフを始めましょう!

【仮想通貨取引所の総合ランキング】はこちら!

【2020年最新】初心者にとって暗号資産(仮想通貨)投資の第一歩は取引所で口座を開設すること。どこの取引所で投資を始めるか迷うあなたのために、おすすめポイントを比較しました。あなたにぴったりな暗号資産(仮想通貨)取引所がきっと見つかります。
 
  • 申込から購入は最短でその日に完了
  • 審査はゆるく、無職や学生でも可能
  • 無料の口座開設でプレゼントがもらえる
  • 取引所は2社以上の開設がおすすめ

bitFlyer(ビットフライヤー )

最短5分で登録完了

 
口座開設について

仮想通貨の口座開設にかかる時間は2~3日

 

口座開設から取引までの流れ

早く口座開設する3つのコツ

早く口座開設するためには、この3つを意識しよう

  • 申込~口座開設完了までの期間が短いところを選ぶ
  • 営業日を考慮して申し込みを行う
  • 自分が郵便物を受け取れる日に合わせて申し込む(2~3営業日)

まずは、口座開設までの日数が短い取引所に登録することが重要です。国内の取引所ならば平均して2~3営業日で口座開設が完了します!

取引所 申し込みにかかる時間(分) 申し込み~口座開設まで
bitFlyer 6分

当日〜4日

BITPOINT 5分 2日
DMM Bitcoin 6分 2日
bitbank 7分 2日
GMOコイン 6分 3日
Liquid by Quoine 8分 3日
Coincheck 6分 3日
Zaif 8分 3日

ただし、土日を挟むと時間がかかってしまうので、なるべく月曜日か火曜日に申し込むのが良いでしょう!

また、郵便物を受け取らないと取引を開始できません。申込日の2~3日後は自宅で郵便物を受け取れるようにしておきましょう!

bitFlyerなら「クイック本人確認」を用いることで最短で申し込んだその日に取引が開始できます!!

bitFlyerの登録はこちら

 
口座開設について

仮想通貨口座開設の審査基準は3つだけ

口座開設の審査はどれくらい厳しいのか気になりますよね?

取引所ごとの審査の基準は公開されていませんが、申込時に問われることは大体同じです。

基本的に以下の3点を満たしていれば、誰でも口座を開設できます!

暗号資産(仮想通貨)取引所の口座開設に必要な3つのポイント

  • 本人確認書類が揃っている
  • 年齢条件を満たしている
  • ウソをついていない

本人確認書類がそろっている

ここでは、bitFlyerの口座開設の際に必要な本人確認書類を紹介します!

bitFlyerの本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 在留カード
  • マイナンバーカード

bitFlyerでは、以上の4つが本人確認書類として使えます!

この中で、おすすめは運転免許証です。基本的に、運転免許証は国内取引所ならどこでも本人確認に使うことができます。

年齢条件を満たしている

基本的に20歳以上が最低条件

基本的に国内取引所では20歳以上が口座開設の最低条件となっています。

未成年の方は国内の取引所を利用するのは難しいでしょう。

しかし、未成年でも暗号資産(仮想通貨)投資を始められる方法は存在します!

具体的な方法を以下の記事にまとめているのでご参照ください。

暗号資産(仮想通貨)は未成年でも取引できます!暗号資産(仮想通貨)を未成年のうちから始めることはとても経済などの勉強になります。暗号資産(仮想通貨)を未成年が始めるには少し注意しなければいけないこともあります。この記事では、注意点や暗号資産(仮想通貨)の始め方など詳しく解説します。

ウソをついていない

暗号資産(仮想通貨)取引所の口座開設の審査はそこまで厳しいわけではありません。

「ウソをつかずに正直に答える」ことさえすれば、暗号資産(仮想通貨)取引所の口座は開設することができます。

ウソをついても運営にばれなければ審査への影響はないのですが、万が一ウソがばれてしまうと強制解約になってしまう可能性があります。

本人の基本情報は正直に記入して、気持ちよく暗号資産(仮想通貨)投資の第一歩を踏み出しましょう!

 
おすすめの取引所

初心者におすすめの仮想通貨取引所3選

コインパートナー編集部が選ぶ
おすすめ取引所3選

  • bitFlyer(ビットフライヤー)
  • DMM Bitcoin
  • Coincheck

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer(ビットフライヤー )

bitFlyerのここがすごい!

  • ビットコイン取引量国内No.1
  • セキュリティ世界一位
  • 最大500万円までの盗難補償制度

bitFlyerは、2014年に設立された国内最大級の仮想通貨取引所です。

ビットコインの取引量が国内でもNo.1になるほど多くの方に使われています。

過去にはセキュリティが世界1位という評価も受けており、最大500万円までの盗難補償制度があるほど安心安全の取引所です。

実際にとても使いやすい事もあり、初心者から上級者まで全ての方におすすめです!

最近は、乃木坂46の齋藤飛鳥さんをテレビCMに起用したことから話題にもなっています!

おすすめ取引所No.1

bitFlyerの登録はこちら

bitFlyer(ビットフライヤー)とは、ビットコイン取引高日本一の人気の取引所です。この記事では、そんなbitFlyerの特徴やメリット、手数料や取扱い通貨、アプリ、様々なサービスや登録方法、使い方まで徹底的に解説していきます。

DMM Bitcoin|FXを始めるのに最適!

DMMBitcoinのキャンペーンバナー

DMM Bitcoinのココがすごい!

  • リップル(XRP)取引量世界一の実績!
  • 全ての通貨ペアの取引手数料が無料!
  • 9種類のアルトコインでレバレッジ取引ができる!

DMM Bitcoin」は、FX口座登録数世界一を誇るDMMグループが運営する取引所です。

DMM Bitcoinは アルトコインのレバレッジ取引ができるのが最大の特徴です。

最大4倍のレバレッジをかけて、リップルやネムなども含む11種類の通貨でレバレッジ取引ができます。

DMM Bitcoinの公式サイトはこちら

取引手数料無料!

DMM Bitcoinがいいって聞くけど実際どうなのか気になっていませんか?DMM Bitcoinのメリット・デメリットをTwitterでみられる実際の評判とともに解説します!DMM Bitcoinがどんな人におススメなのか見てみましょう!

Coincheck | 初心者でも安心の取引所

Coincheckのココがすごい!

  • FXで有名なマネックスグループが運営しており信頼できる
  • 取引画面が見やすく、簡単に取引ができる
  • 取り扱い通貨が国内最多の13種類

Coincheck(コインチェック)」は、FXで有名なマネックスグループが運営する取引所です。

スマホアプリの取引画面が非常に見やすく、初心者でも簡単に取引ができるのが魅力です。

また、取り扱い通貨が豊富で、国内最多の13種類から好きな銘柄を選んで投資することができます。

初めて取引所に口座を開設する方にはCoincheckがおすすめです!

Coincheckの公式サイトはこちら

初めての暗号資産(仮想通貨)なら

コインチェックの評判やメリットデメリットをまとめました。初心者登録者数No.1を獲得し、手数料の安さやスマホアプリの使いやすさも評判のコインチェック。デメリットもあるので口座開設する前に必ずチェックしてください。

 

おすすめの取引所

2社以上の仮想通貨取引所で口座開設すべき理由

「おすすめの取引所はわかったけど、どれに登録しようか。。。」

と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

実は、自分が使う取引所を一つに絞る必要は全くありません。

コインパートナーとしては、複数の取引所に口座開設しておくことを強くおすすめします!

上で紹介した取引所にはすべて登録するくらいがちょうどいいと思います。

複数口座開設の3つのメリット

  • サーバー落ちやハッキング等のリスクヘッジになる
  • 取引所特有の機能を利用することができる
  • すぐに買える暗号資産(仮想通貨)の種類が増える

暗号資産(仮想通貨)取引所はWEB上のサービスなので、これまでに何度かサーバーが落ちたり、ハッキングの被害に遭ってしまったことがあります。

そのようなときに、複数の取引所が利用できる状態なら、取引チャンスを逃すことはありません。

また、取引所ごとに特徴や取り扱い通貨の種類が異なるので、組み合わせて使うことでより快適に暗号資産(仮想通貨)を取引することができます!

以下の記事では、さらに詳しい複数口座開設のメリットや相性の良い取引所の組み合わせなどを紹介しています。

まだ一つの取引所しか登録していないのですか?暗号資産(仮想通貨)投資をするなら絶対に複数の取引所に登録しておくべきです。この記事では複数の取引所に登録することのメリット・デメリットだけでなく、注意点やおすすめの取引所の組み合わせまで解説します!
 
取引所の口座開設方法

実際の画面で解説!口座開設の申込方法

実際に口座を開設してみた

実際におすすめ取引所No.1であるbitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設について説明します。

6つSTEPがありますが、まずは下記よりビットフライヤーの公式サイトに移動しましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)公式サイト

 

STEP①:メールアドレスとパスワードの設定

bitFlyer(ビットフライヤー) 無料口座開設

1.公式サイトを開いたら、画面右上にある「新規登録」をタップします。

まずはメールアドレスを入力します。

入力したアドレスへ送られてきたメールに添付されているリンクを開いてください。

bitFlyer(ビットフライヤー) 無料口座開設

2.次にパスワードを設定します。

3.同意事項はしっかりと確認してからチェックを入れましょう。

STEP②:二段階認証の設定

二段階認証は、手軽に設定できる上にとても強力なセキュリティ対策です。

bitFlyer(ビットフライヤー) 無料口座開設

電話番号で認証するやり方と、専用のアプリを使うやり方の2パターンから選べます。
(上の画像では電話番号認証を選んでいます。)

どちらも5分ほどで設定は完了します!

専用のアプリを使うやり方はこちらの記事で解説しています↓

「暗号資産(仮想通貨)の取引所での2段階認証」なんとなく難しそうですよね?そもそも2段階認証が何かを知らない人もいるんじゃないでしょうか?今回はそんな人のために、2段階認証とはなんなのか、楽な設定の仕方などを東大生がいちばん簡単に紹介します!
 

STEP③:本人情報の登録

bitFlyer(ビットフライヤー) 本人確認

1.本人情報としては、住所と電話番号が求められます!

虚偽や間違いが無いよう気をつけましょう

STEP④-1:取引目的の確認

bitFlyer(ビットフライヤー) 取引目的の確認

ここではあなたの職業や資産、取引の目的を回答していきます。

年収や資産などは、bitFlyer側があなたが本当に暗号資産(仮想通貨)投資をしても問題ないかをチェックするために使用しています。

bitFlyer(ビットフライヤー) 内部者確認

2.あなたが内部者かどうかを入力します。

内部者とは、bitFlyerが取り扱っている暗号資産(仮想通貨)の発行者やその関係者かどうか、ということです。

ほとんどの方は該当しないと思いますので「該当しません」を選択します。

STEP④-2:本人確認書類の提出

bitFlyer(ビットフライヤー) 本人確認

1.bitFlyerでは、「クイック本人確認」と「対面での本人確認」の2つの方法で本人確認を行います。

両方のやり方を解説します。「クイック本人確認」は最短でその日に口座開設が完了するのでおすすめです!

クイック本人確認

本人確認書類とご自身の顔をスマホで撮影し、それをbitFlyerに送るだけで本人確認が完了するのが、このクイック本人確認です!

運転免許証・在留カード・マイナンバーカードの3つのうち一つを撮影します。

それに加え、ご自身の顔の写真と動画を撮影します。

登録した本人情報と本人確認書類の内容が一致すればOKです!

最短で申し込み当日中に本人確認審査が完了します!

bitFlyer(ビットフライヤー) クイック本人確認

対面での本人確認

bitFlyer(ビットフライヤー) 対面での本人確認

この方法は文字通り、対面で本人確認をする方法です。

申し込むと佐川急便の配達員が後日自宅にくるので、その際にあらかじめ指定した本人確認書類を配達員にチェックしてもらいます。

運転免許証・パスポート・マイナンバーカードの3つから選択します。

基本的にどれを選んでも、配達員がやってくるのは申し込みから1〜2日後になります。

STEP5:銀行口座の登録

bitFlyer(ビットフライヤー) 銀行口座の登録

1.メニュー画面の「設定」をタップします。

2.「設定」の一番下に「銀行口座情報を追加する」という項目があります。

3.ここで口座情報を入力しましょう!

STEP6:あとははがきの郵送を待つだけ!!

ビットフライヤー登録完了のはがき

住所確認のために、登録した住所に確認はがきが郵送されてきます。

およそこの工程が終了して数日で届くと思います。

ハガキが届いたら口座開設は完了です!

暗号資産(仮想通貨)を少額から始める場合はこちらの記事をご覧下さい。↓

暗号資産(仮想通貨)投資はいくらから始められるか知っていますか?実は、1000円からでも始めることができます!コインパートナーは、暗号資産(仮想通貨)投資を始める上で損をしないポイントを解説していきます。ぜひ本記事を通して、安全に取引を開始していきませんか?
 
取引所の口座開設方法

口座開設できないときの原因

インターネットで申し込みをしたはずなのに、なかなか口座開設できないという例が少なくありません。

ここでは、口座開設の際にやってしまいがちなミスを紹介しておきます。

  • 写真や書類が鮮明ではなく確認が照合が取りにくい
  • マンションなどの表記名が一致せず、本人確認ができてない
  • 本人確認書類が不鮮明であったり、有効期限が切れている
  • 完了のメッセージ・ハガキを確認していない

などが主な理由となっています。

ここから分かることは、口座開設できない理由のほとんどが、最終確認の不足や書類の不備であるということです。

記事の冒頭で、口座開設の申し込みはたったの5分でできる!と書きましたが、焦って早く記入する必要はありません。

10分かけても大丈夫なので、口座開設するときには慎重に進めるようにしてください!

 
取引所の口座開設方法

口座開設のデメリットはない!開設後の取引に要注意

暗号資産(仮想通貨)取引所の口座は「無料で」開設することができます!

暗号資産(仮想通貨)取引所に口座開設することにはデメリットはひとつもありません!

重要なのは口座開設よりも、その後の取引です。

最低限の情報も集めずに取引を始めてしまうと、すぐに大きな損失を出してしまい借金を作ってしまう可能性さえあります。

せっかく口座開設をしたなら、ちゃんと暗号資産(仮想通貨)の取引で利益を出したいですよね。

以下の記事に、これから暗号資産(仮想通貨)を始める人に必要な基礎知識をまとめたので参考にしてください。

【2020年最新版】暗号資産(仮想通貨)の始め方を初心者向けに解説!「始め方がわからない」「暗号資産(仮想通貨)って何?」という方はこの記事を読めば安全に始められるようになります!
 
まとめ

仮想通貨の口座開設 まとめ

暗号資産(仮想通貨)の口座開設まとめ

  • 口座開設は無料でできる
  • 申し込みはスマホで最短5分
  • 取引開始までは2~3日
  • 無職や学生でも審査は通る
  • 初心者におすすめの取引所はビットフライヤー
  • 2社以上の取引所に口座開設しよう

暗号資産(仮想通貨)の口座開設は、スマホから簡単に申込ができて、わずか2~3日で手続きが完了します!

コインパートナー編集部が選ぶおすすめNo.1の取引所はbitFlyer(ビットフライヤー)です!

ぜひ、この機会に口座開設して暗号資産(仮想通貨)を購入してみましょう!

暗号資産(仮想通貨)始めるなら