リップル(XRP)はレジスタンスラインを再突破すれば買い材料となるか

20日18時現在のリップルの価格は0.23151ドル(25.50円)、前日同時刻比で-6.27%の下落となっている。

オレンジライン(0.237ドル:25.83円)を上抜け、上昇局面入りが示唆されたリップルだったが、昨夜20時台に-4.87%急落。

オレンジラインを一気に割り込む展開となった。

0.226ドル台(24.91円)まで値を下げると反発に転じたが、オレンジライン付近では戻り売りにあい、高値を押さえつけられている。

再びオレンジラインを抜ければロング勢の支援材料となり上値追いが期待されるか。

あまり値を伸ばせないようであれば、オレンジライン上抜けと同時に買った投資家が損失の小さいうちに損切りしたいとの思惑から下落基調に転じる可能性がある。

その場合、赤ライン(0.196ドル:21.40円)が下値めどとして意識されるだろう。

(参考 TradingViewのXRPUSDチャート 1時間足)

\無料アプリを使って/

価格の変動を素早くチェック!

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

リップルのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

リップルの今後が気になる方はこちらをチェック!!!↓↓↓

リップルは2019年最も成長の期待される仮想通貨のひとつです。なぜなら、リップルに関連するイベントやプロジェクトが一気に動き出すからです。今回はコインオタクがリップルの今後とjavascript:void(null);将来性について解説しま