仮想通貨の取引所はなにを基準に選べばいいかわからなく、何も考えずに有名な取引所だからという理由でcoincheckやbitFlyerを使っていませんか?

実はbitbank.ccという取引所は有名な取引所ではありませんが今皆さんが気付かないうちに払っている手数料がかなり安く抑えられます。

なぜなら取引手数料が無料な上、スプレッドという見えない手数料がかからないからです。

ここでは、仮想通貨取引所のbitbank.ccの手数料や使い方、特徴を徹底的に解説します。

今後仮想通貨のトレードの際には、知らないうちに手数料が取られることなく、快適な取引が出来るようになります。


bitbank.cc(ビットバンク)とは

bitbank.ccの概要


社名ビットバンク株式会社
設立2014年5月
資本金11億3100万円
所在地〒141-0031 東京都品川区西五反田7丁目20-9 KDX西五反田ビル7F
代表取締役CEO 廣末紀之

ビットバンク株式会社は、平成29年9月29日、仮想通貨交換業の登録しました。登録番号:関東財務局長 第00004号

資本金についても、コインチェック:9800万円、Zaif:8億3000万円と大手取引所に比べても遜色ないです。そのため運営会社は信頼に当たるのではないでしょうか。

BTCNを運営

ビットバンク株式会社はビットコインニュースという仮想通貨メディアの運営もしています。仮想通貨の紹介記事やニュース、チャート分析など幅広くやっているので興味ある方は見てみましょう。


ビットバンクトレード(bitbank trade)という取引所も運営している

ビットバンクトレードという取引所も運営しています。この取引所ではビットコイン先物証拠金取引(BTCFX)に特化している取引所です。FXトレードで短期間で大きな利益を出すには最適の取引所なのではないでしょうか。

 

目次ビットバンクトレード(bitbank Trade)とは【ビットバンクトレードの特徴1】手数料は高いけど招待コードで20%オフ!【ビットバンクトレードの特徴2】ロスカット率が低い!【ビットバンクトレードの特徴3】追証(おいしょう)がない!ビットバンクトレードのメリットビットバンクトレードのデメリットビットバンクトレードの登録,本人確認のやり方は?ビットバンクトレードの使い方ビットバンクトレード(bitbank Trade)についての気になるQ&Aビットバンクトレードまとめ ビットバンクトレード(bitbank Trade)とは ビットバンクトレード(bitbank Trade)とはビットコインの先物証拠金取引(BTCFX)を日本で初めて実現した取引所です。FXにある程度慣れていて,ビットコインを使って短期間に大きな利益を出したい,という人が多く利用しています。 ビットバンクトレードの概要 運営会社ビットバンク株式会社所在地〒141-0031 東京都品川区西五反田7丁目20−9ホームページhttps://bitcoinbank.co.jp/資本金1... Trade)はビットコインFXに特化した取引所としてビットバンクCCから派生したものです。ビットバンクCCについてはこちらの記事にわかりやすく書かれているのでぜひ読んでみてください!Bitbank

 

bitbank.ccの評判は??

bitbank.ccの評判を調べていると以下のような意見が多くある印象でした。

コインチェックのハッキング被害により、世間の注目がセキュリティに集まってきていましたが、その中でいち早くセキュリティに関する声明を出したのがビットバンクです。

他にも、モナコインやリップルを安く買えることやUIがいいといった意見も多かったです。

 

bitbank.ccの評判について詳しくはこちらを見てください!

目次そもそもbitbank(ビットバンク)とは?bitbank(ビットバンク)の評判は?bitbank(ビットバンク)のメリット・デメリットまとめ そもそもbitbank(ビットバンク)とは? bitbankは、ビットバンク株式会社によって運営されている日本の取引所です。アルトコイン(特にリップルやモナコイン)が安く買える取引所であるbitbank.ccと、ビットコインのFXトレードを行っているbitbank tradeが存在します。普通ビットバンクと言ったらbitbank.ccのほうをさすので、この記事内ではbitbank.ccの評判からメリット・デメリットまで解説します。 運営会社 運営会社ビットバンク株式会社所在地〒141-0031 東京都品川区西五反田7丁目20−9ホームページhttps://bitcoinbank.co.jp/ 資本金 11億3100万円 代表取締役CEO廣末紀之 ビットコインニュース(BTCN) ビットバンク株式会社は、ビットコインニュースという仮想通貨のメディアを運営しています。このサイトではニュースからチャート分析、通貨の解説など幅広く行っているので、気になる方は見てみましょう。 ブロックチェーン大学校 ビットバンク株式会社はブロックチェーン大学校の運営もしていて、ブロックチェーンエンジニアのための教育プログラムを行っています。 このようにビットバンク株式会社は日本でブロックチェーン自体を盛り上げようとしていると言った印象です。 取扱通貨 取扱通貨は全部で6種類で、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)、モナコイン(MONA)、ビットコインキャッシュ(BCH)です。 また、取扱通貨ペアは、BTC/JPY、ETH/BTC、XRP/JPY、XRP/BTC、LTC/BTC、MONA/BTC、BCH/BTC、BCH/JPYの8種類です。 目次そもそもbitbank(ビットバンク)とは?bitbank(ビットバンク)の評判は?bitbank(ビットバンク)のメリット・デメリットまとめ bitbank(ビットバンク)の評判は? bitbank(ビットバンク)のポジティブな評判や口コミ 手数料が無料 なんじゃこりゃああああああああ手数料無料だと!!!!ビットバンクに移そうかな・・・半分

 

bitbank.ccの特徴


手数料 が無料でスプレッドも狭い!

キャンペーンを行っていて、2018年3月まで取引手数料が全て無料です。また、アルトコインの板での売買が出来ます。アルトコインの売買が板で出来る日本の取引所は珍しく、大手のcoincheckやbitFlyerではアルトコインは販売所でしか買えません。ここで少し詳しい人はスプレッドが大きいんじゃないの?と思う方も多いのではないでしょうか。

手数料が無料と歌ってる取引所の多くは基本的にスプレッドという隠れた手数料のようなもので利益を出しています。スプレッドとは、売値と買値の差のことです。もう少し具体的に言うと、実際の市場での取引価格と取引所で販売される価格の差のことです。bitbank.ccは先程も述べたように取引所で、板での取引が出来るので、スプレッドは市場原理によって決まります。bitbank.ccは販売所ではないため、bitbank.ccが意図的に設けているスプレッドは存在しません。


売買手数料

メイカーテイカー
BTC/JPY無料無料
XRP/JPY無料無料
LTC/BTC無料無料
ETH/BTC無料無料
MONA/JPY無料無料
MONA/BTC無料無料
BCC/JPY無料無料
BCC/BTC無料無料

テイカー手数料とは、板に存在するレートで取引するときにかかる手数料のことです。

メイカー手数料とは、新たに板に自分の取引したいレートを書き込んで取引する手数料のことです。


手数料に関しては、他の取引所と比較した記事があるのでこちらを見てください!

bitbank(ビットバンク)とは bitbankは仮想通貨の取引所で、bitbank.ccとbitbank tradeの2つの取引所が存在します。 bitbank.ccはアルトコインの板での現物売買に特化している取引所です。 bitbank tradeはビットコインのFXトレードに特化している取引所です。 そんなbitbankについて仮想通貨の取引をするのにかかる手数料を全て解説します。 目次bitbank(ビットバンク)とはbitbank.cc(ビットバンク)の手数料bitbank trade(ビットバンクトレード)の手数料他国内有名取引所(coincheck,bitFlyer,Zaif)との比較まとめ bitbank.cc(ビットバンク)の手数料 Bitbank.ccではBTC/JPY、XRP/JPY、LTC/BTC、ETH/BTC、MONA/JPY、MONA/BTC、BCC/JPY、BCC/BTCの取引が可能です。 Bitbank.ccの特徴としては、アルトコインを販売所で購入出来るということです。詳しく説明すると、本来取引所には、販売所と取引所が存在します。 普通多くの取引所は、アルトコインの場合などは特に販売所の形態をとって、実際の取引所の相場より少し安い額で売り、高い額で買うように設定されています。ですが、Bitbank.ccはアルトコインを取引所形式で取引出来るので、手数料をかなり安く購入することが出来ます。 詳しくはこちらの記事を見て下さい!   【ビットコイン 取引所 販売所】2つの仮想通貨用語の違いをやさしく解説!ビットコインて最近聞くようになってきたけど全然わからない、、、まず「取引所」「販売所」ってなんだ??そんなアナタに!今回の記事ではその違いを初心者目線で徹底解説!続きを読む   手数料としては、取引手数料、入出金手数料、その他手数料が存在します。それぞれ解説していきます! 【取引手数料】bitbank.cc(ビットバンク)

 

取扱アルトコインはそんなに多くない!

取引通貨と取扱通貨ペアは以下です。そんなに数は多くはないですが、有名アルトコインをだいたい扱っているのでそんなに問題ではないと思います。

ビットコイン(BTC)・・・・BTC/JPY
イーサリアム(ETH)・・・ETH/BTC

リップル(XRP)・・・XRP/BTC,XRP/JPY

ライトコイン(LTC)・・・LTC/BTC
モナコイン(MONA)・・・MONA/JPY,MONA/BTC
ビットコインキャッシュ(BCH)・・・BCH/JPY,BCH/BTC


セキュリティが高い

1月26日のcoincheckのハッキング騒動があったことを受けて、ビットバンクはセキュリティに関してウォレットの運用方法を公表しました。

bitbank.ccではマルチシグ、コールドウォレットを採用しています。

まず、全ての取扱通貨でコールドウォレットを採用しハッキング被害を防いでいます。さらに、内部犯行などの危険性に対応するために、リップル、イーサリアムを除く全ての通貨においてマルチシグも採用しています。リップルとイーサリアムはマルチシグ導入によるセキュリティ面の危険があるため、リサーチが進んでから導入を行うようです。

また、資産管理に関しても顧客資産と経営資金を分離して管理をしており、ホットウォレット内には一切顧客の資産を含まないので、資産管理体制はかなりしっかりしていると言えるでしょう。

詳しくはこちらを御覧ください。

 

仮想通貨をもっと安全に保管してみませんか?オフライン式のコールドウォレットなら、ハッキングのリスクを最小限に抑えることができます。ペーパーウォレットの作り方、おすすめのハードウェアウォレットをこのページで紹介!

 

セキュリティ対策をするうえで知っておかなければならないマルチシグについて!秘密鍵がハッキングされても、秘密鍵をなくしても大丈夫ってどういうこと!?ネットショッピングやマイクロペイメントにまで影響を与える新技術を解説します。

 

bitbank.ccのメリット

有名アルトコインを安く買える

アルトコインを販売所の形式ではなく、取引所で板での取引が出来るので手数料を取られずに取引できます。コインチェックでもアルトコインを買うことが出来ますが、販売所形式なので手数料を引かれてしまいます。なので、モナコインやリップルなどのアルトコインを国内で購入するには最適の取引所といえるでしょう。


素早く海外の取引所に送れる

海外の取引所を利用するには日本円の入金ができないので、なんかしらの仮想通貨を日本の取引所で買ってそれを海外の取引所に送らなければいけません。それにビットコインを用いると、ビットコインの送金づまりの問題など、送金に時間がかかる可能性が高いです。なので素早く送金するためには送金のはやいリップルやモナコインなどを使う必要があります。そのときにリップルやモナコインを国内で安く買える取引所があると便利です。bitbank.ccはこの2通貨をどちらも扱っているので、海外の取引所に送るにはbitbank.ccを利用するのが良いと思います。


bitbank.ccでアルトコインを安く買う!


bitbank.ccのデメリット

取引量が少ない

コインチェックやビットフライヤーなどに比べると、取引量が少なく、相場と値段が乖離する可能性が高いです。

また、現在は資本金がありますが取引量が少ない状態が続いていくと今後徐々に衰退していく可能性も否定はできません。


初心者には使いづらいかも

仮想通貨取引初心者の場合は、自分で取引所の言い値で購入したり売却したりする販売所を利用して買う人が多いですが、bitbank.ccには販売所がなく、初心者からすると取引所での購入・売却は少々やりづらいかもしれません。

また、Trading Viewを採用していて100以上のテクニカル分析が使えるなど初心者よりは、中級者から上級者向けといった感じです。


bitbank.ccの登録方法

登録方法を解説します。

1.公式ページからメールアドレスを入力し、無料口座開設をクリックします。


2.このような画面になるので、メールを確認します。


3.ビットバンクから送られてきたメールのリンクをクリックします。


4.パスワードを入力し、下のチェックをクリックします。

5.基本情報を登録していきます。



6.次に本人確認をします。本人確認するのに使う書類を選択し、本人確認書類の見本の画像をクリックし、本人確認書類をアップロードします。

書類をアップロードして本人書類が承認されたらメールが届くので確認しましょう。

その後はがきの発送メールが届き、はがきが自宅に届きます。

はがきに書いてある手順に従って暗証番号を入力し、口座を有効化しましょう。

これで出金や送金など全ての機能が使えるようになります。



bitbank.ccに登録する!

二段階認証の方法

1.セキュリティをクリックします。

2.以下の設定をクリックします。

以下のページにいくので、二段階認証のQRコードを下記の認証用アプリで読み込みます。

スマホで表示される6ケタのコードを入力し、設定をクリックします。

以上で設定は完了します。

SMS認証

1.セキュリティをクリックし、SMS認証の設定をクリックします。


2.11ケタ(090とか080から書きます)の携帯番号を入力し、送信するをクリックします。


3.携帯に送られてきた6ケタのSMSを入力します。


bitbank.ccの使い方

日本円の入金方法

左の出入金をクリックします。次に日本円の出入金をクリックします。

日本円の入金は、bitbank.ccでは銀行振り込みでしか日本円の入金が出来ません。

ちなみに銀行振り込みの際に取引所が独自でも受けている手数料はありませんが、振込手数料は自己負担です。

以下の口座に振込ましょう。入金時には、振込依頼人の名前を「入金番号+あなたの名前」にしなければいけません。

これを行わないと入金が反映させず、ビットバンクに問い合わせをしなければいけません。




日本円の出金方法

最初は日本円の入金と同じく、左の出入金をクリックします。次に日本円の出入金をクリックします。


その後出金をクリックします。銀行口座を選択し、額を入力します。


仮想通貨の出金(送金)方法

1.出入金をクリック

2.入金したい仮想通貨の出入金をクリック(この記事内では便宜的にビットコインの出入金を説明します)

3.入金したいウォレットや取引所で以下のアドレスを入力、もしくはQRコードを読み込んで送金します。



仮想通貨の入金(送金)方法

1.出入金をクリック

2.入金したい仮想通貨の出入金をクリック(この記事内では便宜的にビットコインの出入金を説明します)

3.引き出しをクリックし、送金先のアドレスと送金したいBTCの量を入力します。



仮想通貨の取引方法

1.トップページの左上の通貨ペアが表示されているところをクリックします。

2.取引したい通貨ペアをクリックします。

3.チャート画面で注文を出します。今回はBTCをJPYで買うことを考えます。

bitbank.ccで出来る注文方法は指値注文と成り行き注文があります。

指値注文

自分でレートを決めて注文する注文方法です。以下のようにレート、量、必要なJPYを入力し注文を押します。

その価格でBTCを売りたい人がいた場合は取引が成立しBTCを買うことが出来ます。

また、売り注文を出している人や買い注文を出している人のレートを参考にして、そのレートで注文することも出来ますし、持っているJPYの何割かを指定して買うこともできます。

成行注文

その時売り板にあるレートで自動に購入する方法です。

買いたいBTCの量と払うJPYを指定します。払うJPYを下のバーで調整出来るのは指値注文と同じです。


チャート画面の見方

1.取引通貨ペアを変えることが出来ます。

2.今出している注文や過去の注文を確認出来ます。

3.売り板や買い板を確認できます。

例えば、売り板に0.0148 1089015とあるのは、0.0148BTCを1089015JPY/BTCで売りたいという意味です。

4.注文できます。また、歩み値というところをクリックすると直近の売り買いの履歴が出てきます。


bitbank.ccのQ&A

スマホで取引できるの?

結論から言うと可能です。
というのも、スマートフォン向けアプリは存在しませんが、Webサイトはスマートフォンに完全対応していて、PCで取引するのと同じように簡単に取引することができます。

bitbank tradeとの違いは?

bitbank tradeとbitbank.ccはどちらもビットバンク株式会社によって運営されています。ですが機能が違っていてbitbank tradeはビットコインFX取引に特化していて、レバレッジをかけた取引が出来ますが、BTC/JPYの取引以外の取引がおこなえません。

bitbank.ccはアルトコインの現物取引に特化していて、レバレッジをかけた取引は出来ませんが、板でのアルトコインの売買が出来ます。

アフィリエイトプログラムはあるの?

直接のアフィリエイトはありませんが、アクセストレードを用いたアフィリエイトが存在します。アクセストレードとは広告を掲載したい人と、広告主の仲介役を行っている会社で、アクセストレードに登録して提携申請を送るだけでアフィリエイトプログラムに参加できます。

APIを使った取引方法は?

APIはこちらから確認することが出来ます。

自動売買などを行いたい人は確認してみましょう。


まとめ

bitbank.ccはアルトコインの現物取引に特化している取引所です。

海外に送金がすぐ出来たり、有名アルトコインを安く買えますが、今の段階ではまだ取引量が少ないです。

今後もっと取引量も増えていくだろうし日本でアルトコインの売買をしたい人は是非登録しておきましょう。

Bitbank.ccで取引を始めてみる!!!