2018年、コインオタクが最もおすすめする仮想通貨はこちら!!


モバイル(スマホ)ウォレットとは

モバイルウォレットとは、仮想通貨を管理するウォレットのうち、スマートフォン用のアプリを用いて自分の秘密鍵を管理するタイプのものを指します。

現在、GooglePlayやappstoreに複数のモバイルウォレットアプリが公開されています。


※1月28日現在、コインチェックではアルトコインの入金、出金、売買のすべてが停止されています。

こういった事態に陥ったときにも、自由に自分の資産が移動できるように、やはり自分のウォレットは持っておくべきでしょう。

特にセキュリティの高いコールドウォレットは資産を安全に管理したい方にオススメです。コールドウォレットについて詳しく知りたい方はこちら!

 

仮想通貨をもっと安全に保管してみませんか?オフライン式のコールドウォレットなら、ハッキングのリスクを最小限に抑えることができます。ペーパーウォレットの作り方、おすすめのハードウェアウォレットをこのページで紹介!


その他のタイプのウォレットについてはコインオタクの記事をご覧ください!

仮想通貨のウォレットのうち、最もスタンダードなデスクトップウォレット。取引所以外のウォレットを探している方や、デスクトップウォレットについて知りたい方のためにメリット・デメリット、オススメを紹介します

 

仮想通貨のウォレットにはいくつか種類があります。そのなかでも、サーバーで大勢のウォレットをまとめて管理するタイプのウォレット、ウェブウォレットについて紹介します!ウェブウォレットとは何か、どんなメリット・デメリットがあるのかをわかりやすくま


「仮想通貨を厳重に管理したい・・・」そんなあなたにピッタリの、安全性抜群なハードウェアウォレットを紹介します!さらに、人気機種を3つ紹介し、それぞれの機能やサービスを比較しました!あなたも手軽に、安全に仮想通貨を管理してみませんか?

 

モバイルウォレットの仕組み

仮想通貨のアドレス内の資産をアプリで管理している

仮想通貨の自分のアドレスというのは、秘密鍵から作られます。そして、自分のアドレスを管理するためにはその秘密鍵が必要です。

モバイルウォレットではユーザーが自分の秘密鍵をアプリに入力することによって、アドレス内での資金管理が可能になります。

秘密鍵はスマホ内のみで管理されるため、ウェブウォレットほどハッキングのリスクが高くなく、持ち運びに優れているのが特徴です。

 

モバイルウォレットのメリット

どこでも使える

デスクトップウォレットは、インストールされたPCがないとウォレットにアクセスできず、PCを持ち運ぶのも幅を取るという欠点がありました。

しかしながら、モバイルウォレットならスマホさえあればいつでもどこでも操作することができます。この持ち運びのしやすさはモバイルウォレットの大きな利点です。

取捨選択がしやすい

モバイルウォレットはスマホアプリなので、入手の際にapp storeやGoogle Playを通すことになります。このとき、そのモバイルウォレットアプリの評判や、実際にどれだけの人が使っているのかが一目でわかるため、適切なウォレットを選ぶのがだいぶ簡単になります。

また、そもそも怪しそうなアプリなどは、監査の段階ではじかれるため、ある程度信用できるアプリだけがストアに登録され、スキャムに引っかかりにくくなっています。

 

モバイルウォレットのデメリット

アルトコイン対応のウォレットが少ない

モバイルウォレットは、公開前にそのアプリ自体がGoogleないしAppleに監査され、そこで許可が下りた場合のみ利用可能になります。

しかしながら、特にAppleはそうなのですが、この監査がものすごく厳しく、まだ市民権を得ていないアルトコイン向けのウォレットは認可されないことが多いです。そのため、アルトコインに対応したウォレットは数が少ないのです。

スマホが壊れたらウォレットにアクセスできない

スマートフォン向けのウォレットは、スマートフォンが壊れて電源が入らなくなったり、スマートフォンを初期化した場合、ウォレットにアクセスできず資産を全て失ってしまうことがあります。

こういった事態はバックアップを取っておくことで多くの場合回避できるので、忘れずバックアップを取るようにしましょう。

 

モバイルウォレットの注意点

バックアップを取っておく

しつこいようですがバックアップを取っておくことはとても重要です。

具体的には、「秘密鍵を紙にメモして保管する」「アプリの復元コードを紙に書いて保管する」といったことをする必要があります。

アプリの評判などを気にする

いくらアプリの監査が厳正とはいえ、それでも例外的に漏れてしまうスキャムまがいのアプリは存在します。

そういったものを利用しないように、レビューの星の数ですとか内容をよく見て利用するか否かを判断してください。

なお、評価が低いアプリのなかにも「スキャムというわけではないがデスクトップ版との性能差が大きすぎる」とか、「公式アプリのくせにショボすぎる」とか、中には「日本語に対応していないから」というような理由で低評価をつけられている場合もありますので、レビューの内容をよく吟味した上で決めるようにしたほうがいいでしょう。

スマホの安全管理に気をつける

バックアップなど、「何かあった場合の予防策」を考えることはもちろん大事ですが、それ以上に大事なのが「スマホを壊したりウィルスに感染したりしないよう気をつけること」です。

モバイルウォレットをスマホにインストールしたら、セキュリティソフトを入れたりカバーをつけるなどスマホを大事にあつかうよう心がけましょう。

ビットコイン用モバイルウォレットのオススメ

Copay

Copayはマルチシグネチャシステムという、一つのアドレスにアクセスするために複数の秘密鍵を要求させるシステムによって、高いセキュリティを実現したビットコイン用ウォレットです。デスクトップ版も存在し、それとの連携も可能になっています。

このモバイルウォレットはAndroid、iOSの両方に対応しています。

Copayの詳細な情報はコインオタクの記事をごらんください!


ここではビットコインのウォレットであるbitpay/copayを紹介します!様々な端末に対応しており、決済サービスでもあるbitpay/copayについて登録方法や使い方までわかりやすく解説します!!


Android版はこちら!

iOS版はこちら!

Bread

Breadは非常にシンプルで使いやすいUIが特徴で、初心者の方にぜひともオススメしたいビットコイン用ウォレットです。

ただし、このウォレットではビットコインの単位がBTCではなく、bitsであることに注意してください。1BTC=1000000bitsです。

こちらはAndroid、iOSの両方に対応しています。

Breadの詳細な情報はコインオタクの記事をごらんください!


iPhoneユーザーに以前から人気のBreadwallet(現在はBreadに改名)。そのメリットや使い方を、ウォレットを初めて使う方にもわかりやすく解説します!この記事を読んでBreadwalletを使いましょう!

 

Android版はこちら!

iOS版はこちら!

Mycelium

Myceliumはビットコイン用のウォレットです。このウォレットでは、取引に使用していないときはコールドストレージ機能によって、ウォレットをネットワークから遮断でき、安全性を高められます。ただし、日本語には対応していません

AndroidとiOSのどちらでも利用できます。

Myceliumの詳細な情報はコインオタクの記事をごらんください!

(Mycelium記事リンク)

Android版はこちら!

iOS版はこちら!

Coinomi

Coinomiは複数の仮想通貨に対応したモバイルウォレットです。なんと対応通貨数は70種以上で、イーサリアムやライトコイン等も扱っています。ですから、たくさんのアルトコインをスマホ一つで管理したい!という方にはおすすめです。

ただし、日本語に対応していないのが難点ですね。今はAndroidのみに対応していますが、今後、iOS版もリリースする予定だそうです。

Coinomiの詳細な情報はコインオタクの記事をごらんください!


Coinomiって知ってますか?70種類以上の仮想通貨を保管することのできるモバイルウォレットのことです。多くのアルトコインを扱ってるけど、MtGox事件をはじめ取引所に預けておくのはちょっと心配なあなた!必読です!


Android版はこちら!

モバイルウォレットについてのQ&A

モバイルウォレットって有料?

無料のものがほとんどです。少なくともここで紹介したものは全て無料ですので安心してご利用ください。

モバイルウォレットからビットコインのマイニングってできる?

できません。ビットコインのマイニングにはフルノードといって、これまでのトランザクションを全て記録したウォレットが必要です。

他の仮想通貨に関しても、スマホでマイニングは基本的にできないので気をつけてください。

nemのモバイルウォレットが知りたい!

nemには公式のモバイルウォレットがあるので、それを紹介します。

android版はこちら!

iOS版はこちら!

モバイルウォレットまとめ

 

モバイルウォレットは持ち運びに便利な反面、あまり種類がないため選択肢が限られてくるという欠点があります。特に、アルトコインでは対応したアプリを探すのが難しいといった状態にあります。

しかし、今後仮想通貨が日常生活に浸透し、決済などに使われるようになれば、モバイルウォレットも必需品になり、種類も充実するかもしれませんね。



コインオタクではTwitterでも情報を配信しています!ビットコインの相場分析について毎日必ずツイートしているので@CoinOtakuを是非フォローしてください!!


みんな読んでる!コインオタク人気記事はこちら!

GMOコインって販売所なのにスプレッド狭いって聞くけど実際どうなんだろ。。。って思っていませんか?GMOコインは、コインオタクで一番人気の取引所で、国内最大の仮想通貨取引所になる可能性も秘めています!コインオタクが公式サイト、さまざまな口コミから徹底解説します!最短1日!GMOコインに無料口座開設!! 目次 そもそもGMOコインとは?GMOコインの評判!GMOコインのメリット!GMOコインのデメリット!まとめそもそもGMOコインとは? GMOコインとは、2017年5月31日に取引を開始した仮想通貨販売所です。大手インターネット会社「GMOインターネット株式会社」グループ傘下の「GMOコイン株式会社」が運営しています。仮想通貨FX取引に特化した販売所で、最大10倍のレバレッジをかけた信用取引を行うことができます。販売所と取引所の違いですが、前者は取引する相手が運営なのに対し、後者は相手が別のユーザーであるという点にあります。 それによる影響などの細かい違いはコインオタクの記事↓↓を参照してください! 【ビットコイン 取引所 販売所】2つの仮想通貨用語の違いをやさしく解説!ビットコインて最近聞くようになってきたけど全然わからない、、、まず「取引所」「販売所」ってなんだ??そんなアナタに!今回の記事ではその違いを初心者目線で徹底解説!続きを読む