リップルは価格を持ち直せるか

9日5時現在のリップルの価格は0.277ドル(29.96円)、前日同時刻比で-4.3%の下落となっている。

SWELL2019開催後から下落基調が続いているリップルは、その後も継続した下落が続いている。

8日11時台まで一定の水準で推移が続いていたものの、12時台から下落が始まる形となった。

15時台にはサポートラインである水色ライン(0.285ドル:31.58円)を割り込み、そこでも下落は止まらず更に価格を落とすこととなった。

23時台に水色ラインと黄緑ライン(0.267ドル:28.86円)の中間辺りでようやく下落が治まり、9日2時台からは上昇となっているものの、今後の下落には十分注意したい。

(参考 TradingViewのXRPUSDチャート 1時間足)

リップルのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

リップルの今後が気になる方はこちらをチェック!!!↓↓↓

リップルは2019年最も成長の期待される仮想通貨のひとつです。なぜなら、リップルに関連するイベントやプロジェクトが一気に動き出すからです。今回はコインオタクがリップルの今後とjavascript:void(null);将来性について解説しま