​​世界的為替交換企業であるMercury FX​は、リップルのxRapidを国際送金に使用しているとDecrypt紙​が発表。​

リップルからしてみてもMercury FX​に使用されることは、多くの顧客を獲得できるチャンスにつながるだろう。​

世界的企業がリップルを使用

​世界的為替交換企業であるMercury FX​は、リップルのxRapidを国際送金に使用しているとDecrypt紙​が発表。

先月にMercury FXは、今年中旬までにxRapidを使用しカナダおよび中東へのルートを含めて最大10個の新規支払い相手を開設する計画を発表していた。

​リップル社提携企業であるMercury FX社が、世界各国への国際決済ネットワーク構築のためにリップル製品xRapidを利用することを発表。「国際送金技術を高める」というRippleの本質的価値を高める事業展開に要注目だ。

 そして今回、Mercury FX社のxRapidを介した送金事業が着実に進んでいることが明らかになった。

Mercury FX​​のCEO​であるAlastair Constance​氏はDecrypto紙でのインタビューにて、xRapidを利用して週に数万ドルの国際送金が行われていることを公表した。

リップルからしてみてもMercury FX​に使用されることは、多くの顧客を獲得できるチャンスにつながるだろう。

お互いwin-winのこの関係は、どこまで仮想通貨界に影響を与えることができるのだろうか。

これからもリップルには楽しみが尽きない。