​ビットコイン(BTC)上下に価格を動かすも未だチャネル内を推移

​9日20時現在のビットコインの価格は432,700円。前日同時刻と比べて+0.5%の価格上昇となっている。

今朝午前6時頃からビットコインは価格を急落させ一時安値420,200円をマークしたが、そこから大きな反発を見せ現在は43万円台での推移となっている。

大きく上下に価格変動したものの、未だなお赤の上昇チャネル内を推移していることには違いない。

​​

(出典 TradingView BTC/JPY 1時間足)

中~長期的には下降トレンドであることから、直近は上昇チャネルの下端・青ライン(②41.1万円)を目指し、さらに今後は大きく下落していくと考えている。

そして短期上昇チャネル(③)をブレイクした時の大きな価格変動には十分に注意したい。

下落のシナリオとしては、まず短期上昇チャネルを下に割れるかに注目だ。

このラインを割り込み青ライン(②41.1万円)をも割り込む動きを見せるようであれば、40万円を貫通し黄色ライン(①39万円)まで下落するであろう。

上昇のシナリオとしては、まず短期上昇チャネルの上端をブレイク出来るかに注目である。

このラインを突破し、オレンジラインをも超えていく動きを見せるようであれば、直近高値の水色ライン(⑤46万円)まで上昇する可能性が高い。


ビットコインのコラム記事で紹介したのだが、現在のチャートは「かなり危険な状態」にあるといえる。

青ラインを割る勢いによっては、大暴落の可能性もでてくることに注意したい。 

現在ビットコインは「かなり危険な状態」にあるといえる。空売りのダイヤグラムと言われる大暴落の典型の形を形成しながら値動きをしている。ここからの展望を徹底検証する。

 

ここに記載された見解は著者のものであり、必ずしもコインオタクの見解を反映するものではありません。すべての投資にはリスクが伴うため、意思決定の際には独自に調査を実施する必要があります。​