​仮想通貨取引所GMOコインで新たに4通貨が取引所売買可能に

​取引所(現物取引・レバレッジ取引)にアルトコイン4銘柄を追加​が追加することを、仮想通貨取引所GMOコインが発表した

取引所に追加された銘柄は「イーサリアム(ETH)」「リップル(XRP)」「ライトコイン(LTC)」「ビットコインキャッシュ(BCH)」の4種類で、「現物取引」「レバレッジ取引」の両方が可能になった。

今までは販売所形式のみの取り扱いとなっていたが、これでビットコインを含む5種類の仮想通貨通貨が販売所・取引所で売買可能になった。

​販売所​BTC・XRP・ETH
BCH・LTC​
​取引所(現物)​​​BTC・XRPETH
BCHLTC
​取引所(レバレッジ取引)​​​​BTC・XRPETH
BCHLTC​​​

(赤字が新たに追加された項目)
取引所売買では自分の購入したい額で注文することができるので、高頻度でトレードする方にはかなり良い環境が誕生したことになる。 

ハッキング事件が相次いでいる中、仮想通貨取引所選びというのは非常に重要になってくる。

コインオタクが一番オススメする仮想通貨取引所GMOコインの評判を確認したい人はこちらを参考にすると良い。 

GMOクリック証券でも有名なGMOグループが仮想通貨取引所を開設したということで、みなさんも高い前評判は聞いたことがあるかもしれません。その実態は?設立当初のウリは現在どうなっているのでしょうか?