BITPOINT(ビットポイント)の手数料まとめ!送金手数料・出金手数料・取引手数料など全て解説します!

「BITPOINTは手数料が無料!って聞くけど、本当かな」

あなたは今こう思っていませんか?

仮想通貨の手数料には、たくさんの種類があるので、何が無料で何は有料なのか非常にややこしいですよね。

そこでこの記事では、どの手数料が無料でどの手数料は有料なのか、手数料ごとにわけてしっかり解説しています。

BITPOINTの手数料がわかることはもちろん、他社との比較も載せているので、BITPOINTで取引するとお得なのかどうかもわかります!

みなさんがBITPOINTの手数料に関して持っている疑問を解消できれば幸いです。


今BITPOINTに登録すると3000円相当のビットコインがもらえます!気になる方は下のボタンをクリックしてください!

BITPOINTの登録はこちら!


BITPOINT(ビットポイント)とは

BITPOINT(ビットポイント)は株式会社ビットポイントジャパンが運営している取引所で、2016年に設立されました。

この株式会社ビットポイントジャパンは東京証券取引所市場第二部に上場している、株式会社リミックスの完全子会社です。上場会社が運営しているということで安心感を持って利用している人も多いです。

実際にBITPOINTは金融庁から「仮想通貨交換業者」の認可も受けているので安心して取引を行うことができる取引所だと言えます。


概要は以下の通りになります。

 商号  株式会社ビットポイントジャパン
 設立日 2016年3月3日
 代表者 小田 玄紀
 資本金 44億3000万円(資本準備金含む)
 所在地 〒106-6236 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー36階
​取り扱い通貨5種類(BTC,ETH,XRP,LTC,BCH)​
BITPOINTの扱っている通貨や特徴について気になる方は、こちらの記事を参照してみてください!

「BITPOINT(ビットポイント)の取り扱い仮想通貨って何があるんだろう」あなたは今こう考えていませんか?BITPOINTが2018年2月にリップル(XRP)を新たに取り扱うようになったと聞いて、注目している方も多くいらっしゃると思います。仮想通貨の取引所を選ぶ時に、自分が取引したい通貨を扱っているかどうか、確認することは非常に重要です。そこで、この記事ではBITPOINTの取り扱い通貨について、一覧はもちろんのこと、それぞれの通貨の特徴や将来性についても詳しく解説していきます!BITPOINTで取り扱われている通貨の特徴や将来性がわかれば、BITPOINTで取引をすることが有利かどうかわかります!みなさんがBITPOINTの取り扱い通貨について知り、取引所を選ぶ際の参考になれば幸いです。目次BITPOINT(ビットポイント)とは BITPOINT(ビットポイント)の取り扱い通貨(取り扱い銘柄)一覧 ビットコイン(BTC) イーサリアム(ETH)リップル(XRP)ライトコイン(LTC) ビットコインキャッシュ(BCH)BITPOINT(ビットポイント)に関するQ&A BITPOINT(ビットポイント)の取り扱い通貨まとめBITPOINT(ビットポイント)とは BITPOINT(ビットポイント)は株式会社ビットポイントジャパンが運営している取引所で、2016年に設立されました。この株式会社ビットポイントジャパンは東京証券取引所市場第二部に上場している、株式会社リミックスの完全子会社です。上場会社が運営しているということで安心感を持つ方も多いかと思います。実際にBITPOINTは金融庁から「仮想通貨交換業者」の認可も受けているので安心して取引を行うことができる取引所だと言えます。BITPOINTは送金手数料が無料であったり、出金手数料が振り込み手数料のみであったりと、手数料が圧倒的に安いことで人気の取引所でしたが、2018年2月にリップルを取り扱い始めたことでより注目を集めるようになりました。BITPOINTはリップルだけではなく、主要なアルトコインも取り扱っています。早速、BITPOINTで取り扱われている仮想通貨について詳しく解説していきたいと思います。 


 BITPOINT(ビットポイント)の手数料一覧

BITPOINTの手数料は以下の5つにわかれています。

  1. 口座管理手数料
  2. 入金手数料
  3. 出金手数料
  4. 取引手数料
  5. 送金手数料
  6. スプレッド

それでは、手数料を1つ1つ見ていきましょう。


口座管理手数料【BITPOINT】

口座管理手数料は大きく分けると、口座開設手数料口座管理料に分けられます。口座を新しく開設するときにかかる手数料と取引を行う上で口座を管理するのにかかる手数料です。

多くの取引所と同様、BITPOINTも口座開設手数料・口座管理料ともに無料です。

口座を開設してみるだけならどの取引所でも大抵お金がかからないので、比較のためにたくさんの取引所に登録してみるのがおすすめです!

入金手数料【BITPOINT】 

入金手数料とは、日本円を登録した取引所の口座に入金するときにかかる手数料のことです。

BITPOINTの場合は入金方法が2つあります。1つ目が銀行振込、2つ目が即時入金という方法です。それぞれ分けて手数料を紹介します。


銀行振込 

銀行振込で入金を行う場合、BITPOINTに対してかかる入金手数料は無料です!ただし、振込の際に金融機関にかかる手数料は自信が負担する必要があります。

つまり、入金手数料自体は無料ですが、実際に入金するときには金融機関に手数料がかかります

銀行の営業時間である平日の9時から15時の間であれば、銀行振込でも即座に口座残高へ反映されます。営業時間外であれば、次の営業日に反映されます。


即時入金

即時入金という方法はなじみのない言葉かもしれません。即時入金の説明をする前に結論から申し上げますと、BITPOINTの即時入金サービスでかかる手数料は無料です!

銀行振込のように金融機関にかかる手数料もありません

BITPOINTの即時入金サービスとはネットバンクを利用し、24時間いつでも入金可能な仕組みです。ただし、毎日16時から16時10分はメンテナンスのため、このときは即時に口座残高へ反映はされません。

即時入金サービスを利用するとメンテナンス時以外は即座に口座残高へ反映されるため、変動が激しい仮想通貨の取引を行う場合非常に便利です。

その手数料が無料なのですから取引を行う上では有利ですよね!

BITPOINTの登録はこちら!

出金手数料【BITPOINT】

出金手数料とは、日本円を取引所の口座から、登録した自分の銀行口座に送金するときにかかる手数料のことです。

BITPOINTの出金手数料は、入金手数料の銀行振込同様、振込手数料のみがかかります。

ちなみに、出金が反映されるのはおよそ2日後ですが、営業日外が含まれていると3日以上反映に時間がかかることもあります。

日本円の出金に関しては若干遅い傾向にあります。


取引手数料【BITPOINT】

BITPOINTで取引を行う場合は、取引方法が3つあるのでそれぞれで手数料が異なります。取引方法は、

  • 現物取引
  • レバレジ取引(証拠金取引)
  • ビットポイントFX取引

の3種類です。こちらも一つ一つ見ていきましょう。

現物取引

現物取引とは、実際に投資対象となる現物を購入して取引を行う方法で、レバレッジをかけることはありません。

つまり、1万円分のビットコインを購入した場合、損失の最大額は1万円なので、自分が用意したお金の範囲内で取引を行うことができる方法です。

初心者であれば、いきなりレバレッジ取引を行わず現物取引で取引しましょう。

そして気になるBITPOINTの現物取引手数料ですが、ビットコイン、アルトコイン共に無料です!

ビットコインの手数料に関しては無料の取引所が多いですが、アルトコインの手数料が無料の取引所は多くないため、アルトコインを取引したい!という方には最適の取引所でしょう。


レバレッジ取引 

レバレッジ取引は、元手の何倍もの資金を投資して取引することができる投資の方法です。

取引所に証拠金を預けると、BITPOINTでは証拠金の最大25倍もの取引を行うことができます。

現物取引とは異なり、自分が用意したお金をはるかに超える金額で取引ができるため、大きなリターンが見込まれるのと同時に大きな損失を出す可能性もあります。


レバレッジ取引手数料は「建玉管理料」のことです。

BITPOINTの公式HPには、レバレッジ取引手数料が無料だと記載されていますが、別途で「建玉管理料」が発生すると注意書きがされています。

建玉管理料とは、新規建時(証拠金取引における買い、または売りの総称)に売・買の建玉(新規に買いや売りの取引をして、その保有している通貨が未決済であること)に関わらず発生する料金のことです。

BITPOINTでは建玉管理料が、新規建玉金額の0.035%かかります。

さらに、当取引日から翌取引日へ建玉を持ち越した場合は、建玉金額の0.035%が日ごとに建玉管理料として徴収されます。


例えば、1BTCが100万円の時に1日持ち越したとすると、

1,000,000円×0.00035×1=350円

が建玉管理料として徴収されます。

レバレッジ取引を行うときは、「建玉管理料」が手数料としてかかると覚えておきましょう。


ビットポイントFX取引 

BITPOINTではFX取引を行うことができます。通貨ペアは、

  • BTC/JPY(日本円)
  • BTC/USD(米ドル)
  • BTC/EUR(ユーロ)
  • BTC/HKD(香港ドル)の4種類です。

ビットポイントFX取引手数料は「スワップ費用」のことです。

こちらも、公式HPではビットポイントFX取引手数料は無料であると記載されていますが、別途で「スワップ費用」が発生すると注意書きがされています。

スワップ費用とは、新規建時、または当取引日から翌取引日へ建玉を持ち越した場合に、売・買の建玉に関わらず、BTCの当取引日終値から計算されたBTC建玉の評価価格に対して0.035%/日のスワップを徴収されます。

レバレッジ取引の例と同じですが、1BTC=100万円が当取引日の終値であるときに、1BTCの建玉を持ち越すと、

1,000,000円×0.00035×1=350円

スワップ費用として徴収されます。

ビットポイントFX取引を行うときは、「スワップ費用」が手数料としてかかると覚えておきましょう。


送金手数料【BITPOINT】 

次に送金手数料について説明します。

送金とは、BITPOINTの口座に入っている仮想通貨を、自分が口座を開設している他の取引所やウォレットなどに送ることを指しています。

BITPOINTでは、この送金手数料がなんと無料です!しかも、ビットコインのみに限らず、アルトコインも送金手数料が無料なのです。

複数の取引所に口座を開設していて、他の取引所では送金の手数料がかかることが多いので、送金する機会が多い人にとっては、魅力的な価格設定です。

手数料・費用は今後変わる可能性があるので、無料のうちに登録してしまいましょう!

送金手数料無料!BITPOINTの登録はこちら!

スプレッド【BITPOINT】 

スプレッドは手数料とは少し異なりますが、購入した瞬間という目には見えない形で損をしているので見えない手数料と呼ばれています。取引を行う際に生じる、売値と買値の差を表しています。


例として購入価格が1BTC=1,000,000円、売却価格が1BTC=700,000円のレートの時に1BTCを購入する場合を考えます。

この場合はスプレッドが300,000円、すなわち1BTCを購入したと同時に300,000円の損失が生じていることになります。

このように売却した場合に生じる損失のことを含み損と言います。

つまり、スプレッドは狭い方が、取引をする上でよいのです。


ではBITPOINTのスプレッドは狭いのでしょうか?下の画像をご覧ください。2018年9月2日のBITPOINTのスプレッドです。

ビットコインの購入価格が1BTC=805299円、売却価格が1BTC=802271.67円なので、スプレッドは差額の3027.33円になります。ですので、スプレッドは約0.3%です。

他の取引所では、2%以上かかることもあります。スプレッドは日々変動しますが、これを見る限りはBITPOINTのスプレッドは狭いでしょう。


他の取引所と手数料を比較!

​ここまで一通りBITPOINTの手数料を見てきました。

BITPOINTの手数料はわかったけど、他の取引所と比べてお得なの?と疑問を持たれた方もいると思いますので、手数料の比較表を載せています。

黄色いマーカーが引いてあるのは、他の取引所と額が一緒の場合も含めて、BITPOINTが一番手数料が低い所です。

表は右にスライドさせることができます。

​口座管理手数料​入金手数料(銀行振込)入金手数料(即時入金)​出金手数料​現物取引手数料​レバレッジ手数料​​送金手数料
​BITPOINT​無料​無料(振込手数料は自己負担)​無料​無料(銀行手数料は自己負担)無料0.035%/日​無料
​ビットフライヤー​無料​無料(振込手数料は自己負担)​324円​216円~756円​0.01%~0.20%​0.04%/日​0~0.0010BTC
​Zaif​無料無料​(振込手数料は自己負担​)​486円~594円​350円~756円​0%​0.039%/日​0.0001BTC~
​QUOINEX​​無料​無料​(振込手数料は自己負担​)​​無料​(振込手数料は自己負担​)​​500円(仮想通貨は手数料無料)​無料​0.05%/日​無料
​GMOコイン​無料​無料(振込手数料は自己負担​)​​​無料​無料​無料​​0.04%/日​​無料

見て頂くと、ほとんどの手数料に関して、BITPOINTが一番低く設定されていることがわかります。

手数料を抑えて取引をしたい方には、おすすめの取引所です。


BITPOINTの手数料まとめ

いかがでしたか?BITPOINTの手数料は、他の取引所と比較してもお得に設定されていることがわかったと思います。

みなさんがたくさんの取引所を比較して、自分が一番お得に取引できる取引所を見つける手助けができていれば幸いです!

BITPOINTの手数料まとめ

  • 口座手数料が無料!
  • 入金手数料が無料!
  • 出金手数料が無料!
  • 現物取引手数料が無料!
  • 送金手数料が無料!