仮想通貨の積立をしてくれるサービスとか無いのかな....

あなたは今、そうお考えではありませんか?

たしかに、暗号資産(仮想通貨)取引では長い時間チャートとにらめっこする必要がありますから、正直面倒くさいですよね。

そこで今回は、そもそも仮想通貨の積立とは一体何なのかから、オススメの積立サービスまでを暗号資産専門家のコインパートナーが解説していきます!

国内で唯一の積立サービス
「Coincheckつみたて」

  • 国内最大級の取引所Coincheckが提供
  • 仮想通貨の取引が全て自動
  • 手数料が無料
  • 計12種類のコインを積立可能

coincheckつみたて

仮想通貨の積立についてYoutubeでも解説していますのでサクッとご覧ください!!

そもそも仮想通貨積立とは

そもそも仮想通貨積立って何?

暗号資産(仮想通貨)積立とは、

毎月決まった金額だけ暗号資産(仮想通貨)を購入して、積み立ていくという購入方法です。

積立は暗号資産(仮想通貨)以外にも投信積立や純金積立など多くの投資の分野で行われています。

国内で暗号資産(仮想通貨)の積立サービスを提供しているのはCoincheckのみです!

そのため、暗号資産(仮想通貨)積立をやるならまずはCoincheckへの登録が必須となります。

登録にお金は一切かかりませんし、定期的に会員料金が発生することもないので、この機会にぜひ登録してみてください。

国内最大級の取引所

【動画・画像で解説】Coincheck(コインチェック)の登録・口座開設方法【5分で簡単】 | CoinPartner(コインパートナー)
Coincheck(コインチェック)の登録方法を画像付きで詳しく解説しています。すぐに取引が開始できるように日本円の入金方法やセキュリティを飛躍的にアップさせる二段階認証の方法なども解説しています。

仮想通貨積立のメリット

仮想通貨積立をする3つのメリット

仮想通貨積立の3つのメリット

  • 大損することがない
  • 投資資金が少ない人でも簡単に投資可能
  • 自動で取引をしてくれる

大損することがない

毎月決まった金額だけ購入するという投資方法は、

ドルコスト平均法』と呼ばれています。

この投資法では暗号資産(仮想通貨)の値段が変化しても日本円で一定額を購入するので、

値段が高い時は購入量が減り、安い時には購入量が増え、平均購入価格が下がります。

そのおかげで、値段が下落した時の損失は少なくなり、上昇した時の利益はより大きくなります。

ドルコスト平均法はリスクを分散している

また、高値掴みを避けられることもありリスクを分散することができます。

そのため値動きが激しい相場である"暗号資産(仮想通貨)市場に向いている投資法"と言えます。

投資資金が少ない人でも投資できる!

資金が少なくても気軽に積立サービスを利用できる

暗号資産(仮想通貨)積立は基本的に少ない資金でも利用できるのがポイントです。

Coincheckつみたてでは10,000円〜投資をすることができます。

そのため投資資金が少ない人でも気軽に始めることができます!

自動で取引をしてくれる

相場を気にしなくても自動で取引をしてくれる

暗号資産(仮想通貨)積立は銀行口座やクレジットカードを一度登録すれば、後は自動で引き落として購入してくれます。

これはチャートと毎日にらめっこする時間を節約するだけでなく、相場に振り回されることが無くなります!

暗号資産(仮想通貨)は値動きが激しいため、

『買ったらすぐに価格が下落して怖くて売ったけど、次の日倍になってた。。。』

みたいなことがよく起こります。

積立は自分で売買する必要がないため、淡々と資産が増えることが期待されます。

国内唯一の積立サービス

仮想通貨積立のデメリット

仮想通貨積立の2つのデメリットとは

仮想通貨積立の2つのデメリット

  • 一攫千金は出来ない
  • ドルコスト平均法が向かない相場もある

一攫千金は出来ない 

積立は少しずつ資産を増やしていく方法

暗号資産(仮想通貨)積立は、毎月一定額をコツコツと貯めていくので、成果が出るまでに時間がかかります。

「短期間で莫大な利益を出したい!!!」

という人には向いていません。

ただ安定して一定額を貯金していきたい、と考えている方にとってはぴったりだと思います。

おそらく皆さんが気になっている仮想通貨積立の利回りですが、実は他の金融商品よりも格段に高いことが分かったんです!

実際の分析データはこちらをご覧ください↓

【自社レポ】ビットコイン・株・金の積立投資を比較してみた|BTCは優良ファンドに劣らない成績! | CoinPartner(コインパートナー)

ドルコスト平均法が向かない相場もある

先ほど、「ドルコスト平均法はリスクを分散できるため、仮想通貨投資に向いている方法だ」と書きましたが、

仮に相場が下がる傾向にあればいくらリスクを分散しても長期的に負けが繰り込み損失は増えてしまいます。

上のグラフは暗号資産(仮想通貨)市場の時価総額です。

グラフを見れば分かるように2018年1月に暴落が起こったものの全体として暗号資産(仮想通貨)相場は上昇傾向を示しています。

そのため、このまま価格が上昇し続けるだろうと思う人に暗号資産(仮想通貨)積立はおすすめできます。

仮想通貨は今後どうなる?価格予想・おすすめ通貨・注目ポイントを詳しく紹介! | CoinPartner(コインパートナー)
暗号資産(仮想通貨)の今後や将来性に不安を覚えていませんか?この記事ではコインパートナーが現在の暗号資産(仮想通貨)市場を分析し、今後の展開や価格を予想します。さらに今後もっともおすすめの暗号資産(仮想通貨)銘柄も紹介します。

Coincheckつみたての特徴

coincheckつみたて

積立可能な仮想通貨一覧

取引所 積立可能な暗号資産(仮想通貨)
Coincheck
(コインチェック)
ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
イーサリアムクラシック(ETC)
リスク(LSK)
リップル(XRP)
ライトコイン(LTC)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ステラルーメン(XLM)
ネム(XEM)
クアンタム(QTUM)
ベーシックアテンショントークン(BAT)
アイオーエスティー(IOST)

Coincheckつみたてに対応しているのは上記の12銘柄です。

Coincheckは今後さらに対応銘柄を増やしていくと発表しているので期待しましょう!

手数料

Coinchekcつみたての手数料は入金からサービス手数料まで無料です。

口座振替手数料 積立サービス手数料
無料 無料

積立の方法

Coincheckつみたてには、月イチつみたてプラン毎日つみたてプランの二種類があります。

月イチつみたてプランは、あらかじめ積立金額と暗号資産(仮想通貨)を設定して月に一度積立を行います。

毎日つみたてプランは、月全体で設定した積立金額をその月の日数で割った金額を毎日積み立てるものです。

どちらかと言うと、毎日つみたての方が安定して積立できます。

Coincheckつみたては暗号資産(仮想通貨)初心者の方でもハードルの低い安心できるサービスと言えるでしょう。

さっそく暗号資産(仮想通貨)積立を始めてコツコツと資産を増やしていきましょう!

Coincheckつみたての詳細記事はこちら

「Coincheckつみたて」ってどんなサービス?メリット・デメリットから他の積立サービスとの違いまで徹底解説! | CoinPartner(コインパートナー)
Coincheck(コインチェック)が新たに開始した「Coincheckつみたて」は国内唯一の暗号資産(仮想通貨)積立サービスです。この記事では「Coincheckつみたて」のメリットやデメリットから他の積立サービスとの違いまで比較し解説していきます!

仮想通貨積立に関するよくあるQ&A 

仮想通貨積立に関するよくあるQ&A

一度積立を開始したら途中でやめることはできるの?

サービスの解約には締切日が設けられている

Coincheckつみたてはサービスを解約することは簡単にできます。

ただし月ごとに解約申請の締切日が設けられているので、期日までに申請を行わないと、翌月分の引き落とし・積立が行われるので注意しましょう。

積立でも税金はかかるの?

暗号資産(仮想通貨)の税金は利益が出た時に発生する

日本では暗号資産(仮想通貨)を円に換えたときに利益分に課税されます。

ですので、ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)積立をするだけでは税金はかかりません。

こちらの記事で仮想通貨の税金について解説しています。

仮想通貨積立 まとめ

仮想通貨積立 まとめ

  • 仮想通貨積立は毎月一定額の仮想通貨を購入していくこと
  • 積立は少額から気軽に始められる
  • 積立で一気に儲けることは難しい
  • 仮想通貨積立ならCoincheckがおすすめ!

暗号資産(仮想通貨)積立は、

「仮想通貨市場は長期的に上がると思うが、相場に一喜一憂したくないしあまりリスクを取りたくない」

という人にオススメな投資方法となっています。

まずは毎月少額ずつから初めてはいかがでしょうか?