10万円をどこまで増やせるかチャレンジ

くらたです。

前回・前々回と負け越し、これまでに合計6000円近い損失を出してしまいました。

10万円からのスタートなので、6%の損失というのは大きいですね…

しかし、そんなことには懲りずに「今日(11/9)中に損失分を取り返し、100,000円にリセットしようと思います!」という無謀な宣言を行った前回のくらた。

5回の勝負を行いました!その結果は???

取引

1回戦目

「ボラティリティの激しい仮想通貨ならスキャルピングでぼろ儲けじゃない?」と前回気づいたため、試しにやってみました!

5分足や15分足を見ながら短期的な上昇・下降の波を見て、1分足のチャートでエントリー判断を行うという方法です。

テクニカル分析というより、チャートを見ながらタイミングよく押すゲームになってしまいます(笑)

エントリー理由などを考えることなく、反射だけが求められる作業でした…

保有時間 3分

収支 42円

時給換算だと840円!東京の最低賃金より低い投資結果!これはしんどいですね…

スプレッドが最大4倍ということもあり、現時点でのスキャルピングはやめておいた方が良さそうです。

最大スプレッド100倍のBitMEXなら、今回の値動きで時給2万円越えも達成できます。

BitMEXに移るまではスキャルピングは控えることにします!

2回戦目

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート 1時間足)

図中赤丸のタイミングで、オレンジ色のレジスタンスラインを抜けたにも関わらずブレイクしませんでした。

本来なればここでレジスタンスラインを抜け、次の目安である96.9万円に到達しそうなものです。

この予想とは真逆に展開したことで焦りを感じ、下降トレンドのスタートだと早めに判断してしまいました。

図中青丸一つ目のタイミングで売り注文を入れてしまいました。

結果的に上昇トレンドの最中だったことが判明し、すぐに損切りを行いました。(図中青丸二つ目)

エントリー 959,905円(ショート)

決済 961,900円

収支 -675円

今回の反省は2点。

①上昇したタイミングでの押し目売りに注意すること

今回はまさにこのパターンでした(図中赤丸)。ブレイクが確証する前から先走って判断してしまうのは良くなかったです。

②損切りも一歩待ってみる

今回では損切り時の青丸後、30分後にはエントリー時の価格に戻っています。

つまり、ここでも押し目売りが行われています。このタイミングまで辛抱強く待てれば、損失は少なく済むはずでした。

ただ正直言って、①も②も結果論に過ぎません。実際に過去の自分や未来の自分が同じ状況に置かれていたら、同様の判断ができる自信は少ないです。

反省にも補正をかけながら学んでいきたいと思います!

3回戦目

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート 1時間足)

1分足チャートの短期下降チャネルを突破した今日の11:30頃(図中赤丸一つ目)、0.4btc(約40万円)をロングエントリーしました。

無事に価格は上昇し、3時間後の16時15分頃(図中赤丸二つ目)に利確を行いました。

エントリー 961,111円(ロング)

決済 967,270円

収支 +2,122円

一回戦目のような数分単位でのスキャルピングは効率が悪いですが、数十分・数時間単位でのスキャルピングはチャートと睨めっこする必要もなくコスパは良いですね。

ある程度のテクニカル分析も活用できるので、安定して稼げそうです。

ただやはり、レバレッジ4倍が物足りなさを感じさせます。

10万円スタートとはいえ、ボラリティリティの激しい仮想通貨FXで爆発的に稼ぐことができないのは骨身に応えます。

とはいえ僕は初心者であることに変わりないので、もう少しGMOに慣れてからBitMEXに移ろうと思います。

4回戦目

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート 1時間足)

4回戦目は、一度黒線を抜けたにも関わらずブレイクを起こさなかった図中青丸一つ目のタイミングでショートエントリーを行いました。

数十分・数時間単位のスキャルピングなら安定して稼げる」と気が付いた3回戦目の手法を使いました。

結果的に予想通り短期的な下降トレンドが始まり安定して収支をプラスにできました。

エントリー 967,485円(ショート)

決済 963,291円

収支 +2,112円

5回戦目

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート 1時間足)

最後のエントリーは、11/9の20:00頃(図中赤丸一つ目)。

①15分足で一目均衡表の分厚い雲を抜けた→上昇トレンドの開始

②黒線(96.9万円)のレジスタンスラインに接近した後、ラインを超えることなく一旦下降→このタイミングで買いが殺到し、黒線をブレイク→一気に価格上昇

を根拠に、0.3btc(約30万円)のロングエントリーを行いました。

(エントリー時の予定)

エントリー 966,100円(ロング)

損切り 950,000円(オレンジのサポートラインを完全にブレイクしたタイミング)

利確 997,000円(次のレジスタンスラインである緑線)

その後下降したタイミングでロングが殺到し、黒線を抜けました。

予想ではここでブレイクすると読んだのですが、この予想は外れ再び下降を見せます。

しかし美しいほどにオレンジ色のサポートラインで反発し、上昇トレンドは続きます。

同じような展開を2回ほど見せ、11日の1時過ぎついに緑線に到達する価格上昇を見せました!!!

次の1時間で100万円突破の可能性も感じられたので一旦放置しましたが、勢いが衰えてきたのを確認し、1時間後の2時過ぎに利確を行いました。

利確 986,976円

収支 +6,213円

結果

ついに投資連載企画初の勝利です!

しかも5戦4勝。収支は合計で、+9,814円

(9日のエントリーを11時に決済するという反則技を使いましたが)「今日(11/9)中に損失分を取り返し、100,000円にリセットしようと思います!」という宣言通り、無事10万円をリセットすることができました!

しっかりとチャートを確認し、判断し、辛抱強くメンタルを保てば結果はついてくるのが今回確認できたので、これからも勝てるように頑張っていきます!

くれぐれもビギナーズラックで終わらないように11月いっぱいの投資結果には注意していきたいと思います。

収支

前回 94,828円

今回 104,642円

増減 +9,814円(+10.3%)

次回は…

これまでの投資結果をもとに、「バルサラの破産確率」を使って自分の破産確率を調べようと思います。投資は引き続き行なっていますが、次回の記事はこれまでとは違う側面からお送りします!

是非お楽しみに!

\無料アプリを使って/

仮想通貨のニュースを逃さずチェック!

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

コインオタクの公式Twitterアカウントはこちら!