「大学生だけど、仮想通貨投資って出来るのかな?」

そう思っていませんか?

確かに未知の通貨に対して、不安感を抱くのはもっともです。

今回はそんなあなたに、コインパートナーが大学生にとって暗号資産(仮想通貨)投資がおすすめの理由・注意点までお教えします

この記事を通して、暗号資産(仮想通貨)の正しい知識を得て、暗号資産(仮想通貨)という新しい領域で自分を成長させ、かつお金を稼いでみましょう!

大学生の仮想通貨投資をまとめると...

  • 大学生に暗号資産(仮想通貨)投資はおすすめ
  • 投資に関する知識が身に付く
  • 大学生でも利益が出せる

coincheck

おすすめNo.1取引所

Coincheck(コインチェック)で無料口座開設

仮想通貨とは?

ビットコイン(BTC) ロゴ

暗号資産(仮想通貨)とは、ざっくり言うと国家によって価値が保障されていない電子的な通貨のことです。

​代表的な暗号資産(仮想通貨)に「ビットコイン」があります。

ビットコインは2008年にナカモトサトシという正体不明の経済学者によって発明されました

大学生ともなると、一定の条件さえ満たせば誰でも簡単に暗号資産(仮想通貨)を取引することが出来るようになります。

さらに詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧下さい↓

大学生でも仮想通貨投資は出来るの?

暗号資産(仮想通貨)の基礎知識について知ってもらった所で、大学生の皆さんが暗号資産(仮想通貨)を始める上で知っておいていただきたい、ポイントをお伝えします。

​​​未成年の場合は親権者の許可が必要!

成人の場合、学生であっても暗号資産(仮想通貨)の口座を開くのに両親の許可は必要ありません

しかし、未成年である場合は親権者の同意書が必要なので、暗号資産(仮想通貨)を始める前に許可をもらってから始めるようにして下さい。

年齢を偽ることはできません。何故なら、口座開設にあたり、登録を済ませてたとしても、親御さんに口座開設の同意を求める書類が郵送されるからです。

面倒と思わずそこは頑張りましょう!

初期費用はいくら必要?

​投資と聞いたら「まずは百万円ぐらいはお金を用意しないといけない」なんて思っていませんか?

しかし実際は、最低1,000円程度と低額から始めることが出来ます

大学生で資金が少ないからと言って諦めることはありません。

大学生に仮想通貨投資がおすすめな理由

​将来性のある仮想通貨の知識が身につく!

​暗号資産(仮想通貨)投資を行うことで、新技術が詰まった暗号資産(仮想通貨)について詳しくなれます

現在では、LINEやメルカリなど、たくさんの企業がその研究を始めています。

もし、大学生のあなたが暗号資産(仮想通貨)について詳しければ、企業に向けて自分が最先端の技術に興味があると示せるのではないでしょうか?

​お金に関する知識が身につく!

​暗号資産(仮想通貨)を通して、お金に関する知識を得ることが出来ます。

例えば、どのように経済が回っているのか、など社会人として知っておくべき情報を当たり前のこととして学ぶことが出来ます。

コインパートナーでは、「コインパートナーサロン」というオンラインサロンを運営しております。

コインパートナーサロン

このサロンでは、暗号資産(仮想通貨)に関するニュース価格変動状況など多くの情報を発信しています。

また、月利300%を達成した弊社CEOの分析を毎日リアルタイムで配信しています!

これから仮想通貨(暗号資産)デビューをする初心者の方におすすめのサービスとなっていますので、ぜひ体験してみてください!

コインパートナーサロンの
詳細はこちら!

​お小遣い稼ぎになる!

しっかりと暗号資産(仮想通貨)についての知識を深め、投資スキルも磨けば、暗号資産(仮想通貨)の取引でも利益を上げることができます。

何かと出費が多い大学生ですが、バイトのシフトを増やすより暗号資産(仮想通貨)を始め、新しい技術に触れ、加えてお金も稼げた方が有意義でしょう。

大学生の仮想通貨投資における注意点

ボラティリティが高い

ボラティリティとは、ある資産の価格変動の激しさを指します。

ボラティリティが高いということは、価格変動が激しく、逆に低い場合は価格変動が緩やかであるということです。

暗号資産(仮想通貨)の市場はまだまだ未成熟なので、トレーダーは情報(または、噂)に行動を大きく左右される傾向にあります

価格が下がると言われれば、暗号資産(仮想通貨)を買い、その逆もしかりです。

価格はトレーダーの暗号資産(仮想通貨)に対する需要が高まれば上がり、需要が低くなれば下がるので、トレーダーの動きが不安定だと価格も自ずと不安定になります。

よって、価格の変動は大きくなってしまいます。

​セキュリティリスクがある

セキュリティリスクとは、企業のセキュリティに多大な損害を与える原因となるものです。

その原因はたとえば、悪意ある外部者、もしくは内部者のデータへの​不正アクセスや改ざん、コンピューターウイルスなどにあたります。

みなさんは、5年程前に起こったマウントゴックス事件を聞いたことがあるでしょうか?​

この事件は、マウントゴックスという世界最大級のビットコイン交換所で450億円ものビットコインが消失した事件のことです。

それだけ聞くと、「ブロックチェーンは不正アクセスがほぼ不可能といって言ってたのに、盗まれているじゃないか、安全じゃない!」と、そう思われても仕方ありません。

しかし、この事件の根本原因はマウントゴックスの資産管理のずさんさにあったと言われています。

このようなリスク回避のため、取引所を銀行同様、資産の保管所だと思わず、自ら暗号資産(仮想通貨)を管理したり、複数の取引所をもったりしましょう。

​レバレッジ取引では借金を抱えるリスクがある

​レバレッジ取引とは、手持ちのお金を何倍にもして、投資をすることができる手法、のことです。

例えば、1,000円で投資しようとした時、レバレッジを10倍にする(1,000円×10倍)と、一万円で投資をすることが出来ます。

このようにレバレッジをかけることで少ない元手で、大きな額を動かせるようになります。

しかし仮にこの大きな額の投資に失敗してしまうと、手持ちの資金以上の損失が生まれることになります。

その場合、損失は借金となり支払わなければなりません

レバレッジ取引は大学生という資金が乏しい状態において、大きな取引が出来るというメリットである一方、失敗すると借金に繋がるデメリットでもあります。​

大学生におすすめな取引所2選

【国内主要取引所の比較表】

取引所名 口座開設 取引手数料 取扱通貨数 スマホアプリ 会社の信頼性 評判
新規登録 無料 14種類 評判
新規登録 無料 9種類 評判
新規登録 無料 11種類 評判
bitFlyer(ビットフライヤー) 新規登録 無料 11種類 評判
sbivcトレード 新規登録 無料 3種類 評判
bitmax 新規登録 無料 6種類 評判
bitbank 新規登録 -0.2~0.12% 6種類 評判
liquid 新規登録 無料 6種類 評判

コインチェック(Coincheck)

コインチェックバナー

コインチェックのおすすめポイント

  • 大手マネックスグループの運営
  • 取り扱い通貨数は国内最多の14種類
  • スマホアプリダウンロード数国内No.1
  • サイト・アプリに使いやすさ

大学生にとって、はじめに登録すべき取引所はコインチェック(Coincheck)です。

2012年に操業が開始された老舗の暗号資産(仮想通貨)取引所で、2019年1月に金融庁の関東財務局長 第00014号に登録されました。

スマホアプリは大変使いやすく、国内最多の270万ダウンロード数を誇っています

又、取り扱い通貨数は国内最多の14種類でビットコインを始め、多くの通貨で取引することができます。

コインチェック(Coincheck)といえば、5年程前に起きたマウントゴックス事件を思い浮かぶ方も多いと思いますが、現在では信頼性の高い取引所となっています。

というのもハッキング事件後、FX超大手マネックスグループの傘下に入り、セキュリティが大幅に強化されました

現在では金融庁に公認されるほどの取引所ですので、セキュリティ面で過剰に心配する必要はないでしょう。

→コインチェックの公式サイトはコチラ

コインチェックで口座開設!

コインチェックについて詳しくはコチラ! 

GMOコイン

gmoコインバナー

GMOコインのおすすめポイント

  • 基本手数料が全て無料
  • 暗号資産(仮想通貨)専用アプリ「ビットレ君」が使いやすい
  • GMOグループによる高度なセキュリティ体制

GMOコインは2016年10月に操業が開始された国内最大級の暗号資産(仮想通貨)取引所です。

取引に係る基本手数料が全て無料でお得に取引することができます。

また、取引が簡単に行える販売所形式・少しでもお得に取引できる取引所形式に対応しています。

セキュリティ面でも東証一部上場企業であるGMOインターネットの傘下にあるため、国内最高水準のセキュリティ・信頼性を誇っています

ビットレ君というアプリもあり、初心者の方でも簡単に取引を行うことができます。

基本手数料無料!

GMOコインの登録はこちら!

大学生におすすめの仮想通貨投資のやり方

少額取引・現物取引

まずは少額取引から始めましょう

暗号資産(仮想通貨)投資は最小1000円程からできますので、初めのうちは慣れるまで少額で行うといいです。

また、初心者の方は暗号資産(仮想通貨)FXをする前に現物取引から始めると良いです。

暗号資産(仮想通貨)FXはハイリスクハイリターンで大きな利益を狙える一方、大損する可能性もあります。

投資に慣れてから暗号資産(仮想通貨)FXに挑戦しましょう

ビットコイン(BTC)の購入

初心者の方はどのコインから購入すべきは悩みますよね。

まずは、ビットコイン(BTC)の購入をおすすめします

ビットコイン(BTC)は、暗号資産(仮想通貨)の中で最も有名な通貨でどの取引所に登録しても購入することができるからです。

ビットコイン(BTC)購入の際のおすすめな取引所はコインチェック(Coincheck)です

コインチェックはアプリの使いやすさなどから暗号資産(仮想通貨)初心者に大人気な取引所です。

ビットコイン購入ならコインチェック!

コインパートナーサロンへの参加

コインパートナーサロン

我々コインパートナーでは、「コインパートナーサロン」というオンラインサロンを運営しております。

コインパートナーサロンでは、月利300%を達成した敏腕トレーダーの分析リアルタイムトレードを閲覧することができます。

また、ビットコイン(BTC)をはじめ、多く暗号資産(仮想通貨)の情報交換が活発に行われています

初心者向けのサービスとなっていますので、大学生の皆さんもぜひ登録してみてください!

コインパートナーサロンの
詳細はこちら!

大学生が知るべき仮想通貨に関するQ&A

仮想通貨取引で得た利益は確定申告が必要?

暗号資産(仮想通貨)取引で得た利益が20万円を超える場合、原則所得税の確定申告が必要です。

暗号資産(仮想通貨)投資で利益として認識されるタイミングは、

・仮想通貨を売却したとき
・仮想通貨で決済したとき
・仮想通貨で他の仮想通貨を購入したとき

です。

また、暗号資産(仮想通貨)投資で稼いだ利益は所得税の分類上、雑所得に分類されます。

確定申告をしないとどうなるの?

暗号資産(仮想通貨)投資で確定申告該当者が申告を行わなかった場合、様々なペナルティが課されます

例えば、申告期限を過ぎると自動的に課される無申告加算税、延滞日数に応じて課される延滞税などが考えられます。

確定申告該当者で利益が少ないからと言って、申告をしないということは絶対やめましょう。

税務署は利益の大小に関わらず、税務調査を行いますので、いつかはバレてしまいます

暗号資産(仮想通貨)投資に関する利益に限らず、確定申告は必ず行いましょう

確定申告が不安な方は、税理士などの専門家の利用も視野に入れるといいです。

Guardianで税理士に相談しよう!

仮想通貨 大学生 まとめ

仮想通貨 大学生 まとめ

  • 暗号資産(仮想通貨)投資は大学生におすすめ
  • 暗号資産(仮想通貨)に関する知識が深められる
  • 大学生でも暗号資産(仮想通貨)で稼ぐことはできる
  • 少額投資・現物取引から始めてみよう

今回は大学生の暗号資産(仮想通貨)投資について解説しました。

大学生の方でも暗号資産(仮想通貨)投資はとてもおすすめなので、取引所に登録して投資を行ってみてください。

ぜひ暗号資産(仮想通貨)投資を始めましょう!

この記事の監修者
木田 陽介株式会社CoinOtaku CEO/現役慶應義塾大学 経済学部生
弊社CEO兼,現役慶應大学生 元体育会準硬式野球部。高校生の頃より父が運営する仮想通貨メディア「仮想通貨のやさしい始め方」に携わる過程で、2016年より仮想通貨投資を始める。2020年6月東証2部上場会社とM&Aを成立させ、現在はブロックチェーンプロダクトの開発に勤しむ。弊社CEOのTwitterアカウントはこちら