Keping Signalとは

Keping Signalとは、CoinPartnerが運営しているサロン内で配信している仮想通貨トレードのAIシグナルです!

Keping Signalは、サロン内の月額1万円のプレミアムプランに入ると見ることが出来ます!

Binanceに上場している約70通貨を下記の画像のような形で戦略を配信しています!

Keping Singalの配信

「15分」「30分」「1時間」「4時間」「1日」の5つの足でそれぞれ配信しているので、自分自身にあった時間でトレードできます!

OCO注文を使ってシグナルの戦略通りにトレードしていきます!

詳しい使い方は以下で説明しているのですぐに見たい方は下記からどうぞ!

既にプレミアムプランに入られている方は、お手元でKeping SignalとBinanceを参考にしながらご覧ください!

シグナルの種類

注文までの実際の流れ

→まだサロンに入ってない方はこちら

Keping Signalを使うためにそもそも必要なもの

必ず必要なもの

  • Binance口座(本人確認&SMS認証完了)
  • BinanceでUSDTを購入するための方法
  • ー国内取引所(GMOコインor bitbankがおすすめ)
  • ークレジットカード(手数料がかなり高め)
  • ーLINE Pay(クレカより手数料は安いが高め)
  • BinanceでのOCO注文が出来る

Keping Singalで配信される戦略は、全てBinanceのチャートに合わせて作成されており、USDT建で全て取引していきます。

その為まずは、Binanceの口座(本人確認とSMS認証完了)が絶対必要になります。

まだ口座をお持ちで場合は以下のボタンより登録お願いします。

Binanceの登録はこちらから

 

Binance上ではUSDT建で取引するため、そもそもBinanceでUSDTを購入する必要があります。

BinanceでのUSDT購入方法

  • 国内取引所からBTCなどを送金してから購入
  • ”代行業者支払い”にてクレジットカードでUSDTを直接購入(手数料かなり高め)
  • ”P2Pトレード”にてLINE PayでUSDTを直接購入(手数料そこそこ高め)

    クレカやLINE Payで購入することが出来るので、かなり便利ではあるのですが、非常に手数料が高いです。

    1万円分の支払いをするとしたら、、、

    • クレジットカード決済:14ドル(約1450円)
    • LINE Pay決済:6ドル(約620円)

    ほど取られてしまいます。

    国内取引所からであれば、手数料をもっと抑える事ができるので、おすすめです。

    国内取引所は送金手数料が無料のGMOコインをおすすめします。

    GMOコインの登録はこちらから

    そもそもUSDTって何?という方はこちらの記事を参照ください。

    Keping Signalはどれくらい優秀?

    端的に言って、Keping Signalは非常に優秀で圧倒的な成果を出しています!

    CoinPartnerのTwitterでは、2週間,1月毎に画像を作成して見やすく成果を発表しています!

    これらの元になっている成績自体は、下記のリンクから見れます!

    リアルタイムで更新されているので常に最新のデータです!

    Keping Signalの成績表

    こちらの成績から、勝率の良い通貨、利幅が大きい通貨、先月成績が総合的によかった通貨、などなど自分の好みに合わせてトレードすることが出来ます!

    下記からこちらのデータの簡単な見方、おすすめの通貨の選び方に飛びます!すぐ見たい方はこちらからどうぞ!

    データの見方/おすすめ通貨の選び方

    →まだサロンに入ってない方はこちら

    Keping Signalの使い方〜シグナルの種類編〜

    Discord内では、以下の4つのチャンネルにてシグナルを配信しています。

    まずは違いと実際にトレードする時は、どこを見ていけば良いのかについて解説します。

    Keping Singalを配信している4つのチャンネル/種類

    • NEW STRATEGY BINANCE(SPOT
    • REAL TIME BINANCE(SPOT
    • NEW STRATEGY BINANCE(FUTURE
    • REAL TIME BINANCE(FUTURE

    まず基本的にシグナルはNEW STRATEGYとREAL TIMEの2種類しかありません。ちなみにSPOTとFUTUREは現物か先物かという違いです。この後に解説しています。

    • NEW STRATEGY:AIが考えた大局的な戦略の配信
    • REAL TIME:NEW STRATEGYで配信された戦略がその通りに動いているかの実況のような配信

    NEW STRATEGY

    NEW STRATEGYでは、ある通貨の戦略であり、「エントリーポイント」「決済(利確)ポイント」「撤退(ロスカット)ポイント」「推奨最大ロット数」「市場の方向性」「時間」が掲載されています。

    下記のような画像の戦略が約70通貨分、こちらのチャンネルではガンガン配信されます。

    Keping Singalの配信

    REAL TIME

    REAL TIMEでは、NEW STRATEGYで配信された戦略がその通りに動いているかどうかの実況をしてくれます。

    具体的には、「エントリーポイント到達」「シグナル無効化(エントリーポイント不到達)」「撤退(ロスカット)」「OCO注文アップデート」「決済ポイント接近中」「決済」が流れます。

    下記でそれぞれのイメージを確認してみてください。

    エントリーポイント到達

    シグナル無効化(エントリーポイント不到達)

    撤退(ロスカット)

    OCO注文アップデート

    決済ポイント接近中

    決済(利確)

    SPOTとFUTUREとは

    • SPOT:Binanceでの現物取引
    • FUTURE:Binance Futuresでの先物取引

    まず、SPOTとFUTUREの違いを知りましょう。

    SPOTは、Binanceでの現物取引。

    トレードから”アドバンス”を選ぶと、SPOTの取引所です↓↓

    FUTUREは、Binance Futuresでのレバレッジがかけられる先物取引。

    Binance Futuresとは、Binance+ちょっとした口座開設(問題を解くだけ)で入る事が出来る、最大125倍までレバレッジがかけられる取引所です。

    デリバティブから”USDTーM先物”を選ぶと、FUTURESの取引所になります↓↓

     

    見ているチャート、エントリーする場所が違いますので自分がどっちで取引するのか間違えないようにしましょう。

    まだ慣れない場合は、SPOTで行いましょう。

     

    NEW STRATEGY BINANCE(SPOT)

    Discord画面:NEWSTRATEGY BINANCE(SPOT)

    NEW STRATEGY BINACE(SPOT)では、現物取引での戦略を配信しています。

    「15分」「30分」「1時間」と3つの時間足があります。

    それぞれで成績が違ったりもするので、総合的に判断して戦略をみましょう。

    REAL TIME BINANCE(SPOT)

    NEW STRATEGY BINACEで配信された戦略がその通りに動いているのかを配信します。

    選択した時間足以外を参考にしないように気をつけましょう。

    NEW STRATEGY BINANCE(FUTURE)

    ここでは、Binance Futuresでの先物取引の戦略を配信します。

    「15分」「30分」「1時間」「4時間」「1日」の5つの時間足があります。

    それぞれで配信している通貨も違いますので、成績諸々確認してから行いましょう。

    REAL TME STRATEGY(FUTURE)

    NEW STRATEGY BINANCE(FUTURE)で配信された戦略がその後どうなっているかについて配信します。

    時間足、SPOTでは無いか確認して参考にしてください。

    Keping Signalの使い方〜注文までの実践編〜

    どのようにSignalを使えば良いかを簡単にご紹介します!

    あくまで一例なので、ご自身にあった良いやり方がきっとあるとも思います。

    まずは、BinanceでのOCO注文について知っておかなければいけないので説明します!

    OCO注文とは

    OCO注文とは、"one cancel the other order"の略で「2つの注文を同時に出して、片方が成立したらもう片方は自動的にキャンセルされる」注文方法です。

    つまり、OCO注文を使えば「利確注文と損切り注文を同時に出す」事が可能になります!

    例えば、1BTC=100万円の時で、1BTC保有している際に、1BTC=110万円まで上がったら10万円分の値上り幅を取りたいから売りたい(利確)けど、1BTC=95万円になったらこれ以上損失出したくないから売りたい(損切り)という時にOCO注文は役立ちます!

    通貨を予め絞っておく

    全ての通貨を取引しようと思うのは、いくらAIの戦略通りにやれば良いからと言っても資金や時間が足りなくなるかと思います。

    *現在特定通貨の配信に関して、通知が受け取れるように開発を進めています。こちらが実装されましたら基本的には他のことをやりながら通知が来るのを待っていれば良いだけになります!

    そのため成績から、または好きな通貨に絞っておくと良いと思います!

    成績は下記のところから確認してください!

    STRATEGYのチャンネルでトレード戦略を見る

    自分の時間と相談しながら、どの時間足の何を見るかを決めましょう。

    その特定の時間足の中で、予め選択しておいた通貨の戦略が配信されるのを待ちましょう。

    ここからは実際に画像を使って説明していきます。今回はZEC/USDTの配信を例にやっていきます。

    ①戦略の配信を見ます。(画像ではサイズの問題でチャート部分を省いています)

    ②戦略が配信を確認したら、Binanceの”アドバンス”トレード画面に行き、該当通貨を選択します。

    ②右側の注文部分、リミット(指値注文)またはマーケット(成行)(A)の部分で、合計の部分=自分の投資する予算(B)を入力しておきましょう。ずっとチャートを見ておける方は、価格=指値(C)の部分も入力しても良いかと思います。

     

    REAL TIMEのチャンネルでエントリーポイント到達のシグナルを待つ

    この段階でのREAL TIMEのチャンネルでは、下の画像のような「エントリーポイント接近中」「エントリーポイント到達」のシグナルを待ちましょう。

    もし上記のような「エントリーポイント到達」となった時はエントリーしていきます!次の部分で解説しています!あと少しだけスクロールしてください!

    もし下の画像のように「シグナル無効化」という通知が来ましたら、そもそもエントリーポイントに到達せず、トレードに参戦できないので、切り替えましょう。

    リミットでエントリーし、OCO注文を出す

    実際にエントリーポイント到達という下のような画像が出た際の流れを説明します。

    ③エントリーポイント到達のシグナルが配信されましたら、すぐにリミット(指値注文)またはマーケット(成行注文)でZECをUSDTをエントリー(購入)しましょう!

    ④エントリーしたらまたすぐに!OCO注文を行いましょう!画像の下で具体的のOCO注文方法

    OCO注文はエントリーポイント到達に書いてある数値を入力します。

    • ①価格の部分:決済のところに書いてある数値=利確ポイント
    • ②指値の部分:撤退のところに書いてある数値=ロスカットポイント
    • ストップの部分:目安は撤退の数値+0.01*or 徹底と同じ数値
    • 金額の部分:エントリー時に購入した量

    *ストップの部分は、指値の注文(損切り)を板に出すタイミングの価格(トリガー)を表します。そのため実際のロスカットする価格より0.01または同値にするのが良いと思います。

     

    先のエントリーポイント到達のシグナルが来た際の入力イメージ↓↓

    願う

    ここまでやったらあとは上手く動いてくれるように願うだけです。

    日頃の行いを振り返りながら天に祈りましょう。

    おすすめのKeping Signalの使い方/通貨の選び方

    いかに効率的かつ、大きく利幅を取るかについてある程度考えたので共有します!

    Keping Signalのおすすめの使い方、通貨のおすすめの選び方を知って利益を狙いましょう!

    おすすめの使い方

    おすすめの使い方として、以下の3つを決めておくと比較的良いかと思います!

    • 取引する時間足
    • 現物か先物(レバレッジかけるか)
    • 取引する通貨

    これらを決める事で、常に期待値の高いトレードが出来ると思います!

    時間足について

    まず、その時自分が取れる時間と相談して、見る時間足を決めます。

    短時間しか取れない場合は、15分または30分足を見ましょう。

    また比較的ゆったりと時間がある方は、1時間足など複数見るのもありです。

    「エントリーした後は、OCO注文だから放置してても良いじゃん!」と思う方いるかと思います。

    ただ、Keping Signalは、その特性上常に利益を最大化、損失を最少化しようとOCO注文のアップデートのシグナルも配信します

    エントリーして、OCO注文をして放置した後に注文のアップデートを見逃した故に利確出来ない、という事はゆうに起こるので、自分の時間と相談してちゃんとシグナルに反応出来る時間足を選択しましょう。

    現物か先物(レバレッジをかけるか)

    見る時間足が決まりましたら、Binanceで現物か、Binance Futuresで先物取引をするかを選びましょう!

    Binanceの方では最大10倍まで、Binance Futuresでは最大125倍までレバレッジをかける事が出来ます!

    いくらKeping Signalの成績が良くとも、ハイレバレッジをかけるのはリスクが高いので、一桁代くらいのレバレッジに抑えといた方が良いでしょう

    通貨について

    どの通貨を選ぶかは、次のところでも説明しますが、資金的にも精神的にも全てのシグナルには飛びつかないようにしましょう。

    予めいくつかの通貨に絞っておき、それらのシグナルが配信されるのを待ちましょう!

    12月15日現在、特定通貨のシグナルだけ通知が来る「Bot Follow」の開発を進めています!こちらが実装されると、Discordに張り付いていなくとも、通知に気付けるようにしておけばエントリー出来るようになります!

    実装され次第アナウンス致します!

    勝てそうな通貨の選び方

    実は、Keping Signalでもあまり勝てていない銘柄と時間足の組み合わせのものがあります。

    いかにして、そういう外れ通貨/時間足ペアを見抜き、いかに比較的勝てるであろう通貨/時間足ペアの時にエントリーするかが鍵となってきます。

    そんな期待値の高い通貨を選ぶためにも成績表を活用しましょう!

    まずは、↓↓こちら↓↓のKeping Singalの成績表を開きましょう。

    Keping Signalの成績表

    こちらでは、リアルタイムでKeping Signalの成績が更新されています。

    より良い通貨/時間足ペアを見つけるために、まずは期間を設定しましょう!

    最近のトレンドでの成績を見るために、直近1ヶ月や数週間などが良いと思います。

    その後、「ticker (通貨銘柄)」「timeframe (時間足)」「exchange (現物か先物か)」「win (エントリー後の勝利数)」「lose(エントリー後の敗北数)」「total net profit (合計の純利益)」から総合的に判断します。

    いくら純利益率が高くとも、loseが多いものは少しリスクが高いです。シグナルは24時間配信されているので、自分がエントリーする際にそのloseが回ってくる可能性が多いにあるからです。

    それ故、いくら純利益がちょっとしかプラスでなくとも、loseが少なく、winが多い通貨の方が、安定的に資産を増やす事が出来ると思います