リップル(XRP)は今後の展開が読みづらい状況

今週の予想レンジ

0.109ドル(12.10円)~0.237ドル(25.83円)

先週の値動き結果

先週の値動き結果:0.12863ドル(14.27円)~0.17530ドル(19.45円)

(参考:TradingViewのXRPUSDチャート 1時間足)

22日18時現在のリップルの価格は0.15812ドル(17.55円)、前日同時刻比で+3.49%の価格上昇となっている。

リップルは、12日に下落を開始し、13日に今年最安値を記録。

黄緑ライン(0.109ドル12.10円)で反発するものの、大きな価格上昇とはなっていない。

現在は、赤ライン(0.196ドル21.40円)と黄緑ラインのレンジ間を推移している状態だ。

今週の値動き予想

今週の値動き予想:0.109ドル(12.10円)~0.237ドル(25.83円)

(参考:TradingViewのXRPUSDチャート 4時間足)

現在は赤ラインと黄緑ラインのレンジ間で価格が推移しており、上昇下落のどちらにトレンドが傾くか予想が難しいものの、今年最安値をさらに更新することは考えにくいため今後は上昇すると考える。

・上昇のシナリオ

上昇のシナリオとしては、赤ラインをブレイクできるかに注目だ。

赤ラインを突破することに成功したら、20円台に突入し次はオレンジライン(0.237ドル25.83円)を目指し上昇することとなるだろう。

オレンジラインの突破にも成功したら30円台が見えてくるのではないか。

・下落のシナリオ

下落のシナリオとしては、黄緑ラインをどう攻略するかに注目である。

まずは黄緑ラインを目指し下落するだろう。

その後、黄緑ラインが破られたのなら一気に1桁円台も考えなければいけなくなってくる。

ここに記載された見解は著者のものであり、必ずしもコインオタクの見解を反映するものではありません。すべての投資にはリスクが伴うため、意思決定の際には独自に調査を実施する必要があります。

\無料アプリを使って/

仮想通貨のニュースを逃さずチェック

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

コインオタクの公式Twitterアカウントはこちら!