ブロックチェーン関連で注目企業の一つ、VeChainが、中国全土で5Gデバイス向けにブロックチェーンサービス情報をビデオで提供。

VeChainは世界中の大企業を顧客にしつつ、中国国内でもブロックチェーンの利用普及に大きく貢献する。

5Gとブロックチェーンを結びつけて最先端のサービス進行中

ブロックチェーン企業VeChainの情報ビデオが、次世代5Gデバイス向けの中国国家レベルのビデオアプリで利用可能になった。

中国本土、および世界中の中国人向けに放送する中国国営メディアのChina Media Groupは、Yangshipinと呼ばれるビデオアプリを昨年発売した。

このアプリは、すでに9000万回もダウンロードされているが、このYangshipinで、VeChainのブロックチェーンビジネスに関する情報を視聴できるようになった

VeChainは、世界的なブロックチェーン企業の一つで、イーサリアムをベースにしたVeChainという仮想通貨を発行し、昨年11月時点で時価総額31位につけている。

しかし、VeChainがユニークなのは仮想通貨以外にも、製造工程や商品管理をブロックチェーンで管理できるサービスを手掛けており、世界的企業からも注目されてきた

それらの中には、BMW、ルイ・ヴィトン、H&M、NTTドコモなども含まれる。

このようにブロックチェーンを使った信頼性の高い管理サービス、業務効率化サービスを世界中で展開する一方で、中国との結びつきが強いのもVeChainの強みだ

そして、今回中国中の企業・個人にブロックチェーンを生かした情報やソリューションを5Gデバイスで受け取るようにできることで、中国のブロックチェーンはますます伸びるのは間違いない。

中国が国家レベルでブロックチェーンの利用、デジタル通貨の利用に邁進するのがよく理解できるニュースである。

\無料アプリを使って/

仮想通貨のニュースを逃さずチェック!

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

コインパートナーの公式Twitterアカウントはこちら!