仮想通貨リップル30%超えの急騰へ!

著名仮想通貨アナリストのルーク・マーティン氏は、「リップル(XRP)が今後30%以上急騰する」との分析結果を公表した。

マーティン氏は、「ビットコインなどの他の主要通貨に比べて、現段階でリップルは大幅に過小評価されている。」と主張する

同氏は現在のリップルの状況の詳細について、以下のように述べた。

「既知の事実だが、ビットコインとアルトコインの価格変動には相関関係がある。(この点を踏まえると、)今後数日間のうちに、リップル市場に多額の資金が流入してくることが予想される。リップルのみならずイーサリアム市場にも影響があると考えられ、リップルとイーサリアムは協同して価格を押し上げるだろう。」

仮想通貨市場全体で価格が不安定な状態にあったここ数ヶ月間の間でも、リップルだけは2020年に入り60パーセント以上の価格上昇を遂げている。

同氏は、この点にもリップルの可能性を見出しており、今後もますますその価格が上昇していくと考察している。

2月頭のビットコイン急騰を経て、「仮想通貨の冬」は終わりを迎えたという楽観的な考え方が広がる中、マーティン氏は最後に以下のように付け足した。

「リップルの価格上昇が私たちに与える利益は、短期的なものに過ぎない。(リップルは、)長い目で見てその本質的な価値を高めていかなければならない。」

2月13日9:00現在、リップルは33円台を推移している。

現状の堅調な価格推移を抜け出し、マーティン氏が主張するように30%以上もの急騰を見せることができるのか。

リップルにさらなる期待が高まる。

\無料アプリを使って/

仮想通貨のニュースを逃さずチェック!

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

コインオタクの公式Twitterアカウントはこちら!