リップル社の技術がAlipayパートナーに

リップル社の技術が、AlipayパートナーであるTranglo社で導入されたことが分かった。

Tranglo社は東南アジアのフィンテック企業であり、昨年11月にRipple Netを導入していた。

同社はリップル社の国際送金技術を利用することにより、日本や中国を含む世界18ヶ国で支払いが可能になる。

Tranglo社のプロジェクトマネージャーは、リップル社の技術はAlipayユーザーにより早い国際送金を促進させることができると述べており、それはアジアの利益につながるだろうと自身の見解を示していた。

間接的ではあるが、この出来事により、リップル社の技術はAlipayユーザーに「利便性」を届けていることになる。

AlipayでのXRP導入は明らかになっていないが、もし導入が決定すれば最大12億人ものユーザーにXRPが利用される可能性がある。

リップルコミュニティは大いに盛り上がり、世間の認知度もより上昇することとなるだろう。

\無料アプリを使って/

仮想通貨のニュースを逃さずチェック!

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

コインオタクの公式Twitterアカウントはこちら!