著名人が、ビットコインは今年過去最高金額を記録するだろうと予想した。

イラクや香港などの経済不安定国が目立っていることによる安全資産としての立場の確立や、Facebookリブラの開始によって人々が仮想通貨への関心が高まっていることを価格上昇の理由にあげている。

ビットコイン(BTC)は2020年過去最高を記録する

仮想通貨決済プロバイダーの最高商業責任者であるSonny Singh氏は、今年2020年にビットコイン(BTC)が過去最高金額を記録すると考えている。

ブルームバーグのインタビューでは、その根拠も語っている。

予期せぬことが起こる可能性があるため、実際により速く上昇することができます。

Singh氏は、ここでいう「予期せぬこと」の例として世界経済の不安定をあげている。

同氏はインタビューで、ビットコインの大幅な上昇につながった2015年のギリシャのソブリン債務危機を紹介し、大きく価格が上昇するためには人々が安定資産として仮想通貨の購入を開始することが必要だと述べている。

そして、最近ではイラクや香港などの経済不安定から、ビットコインを筆頭とした仮想通貨が安定資産としてその地位を確立し始めており、Singh氏が考える条件に適していると主張している。

また、昨年のFacebookによるデジタル通貨開始の突然の発表をはじめとした、仮想通貨への採用と関心の高まりも指摘している。

これらの理由から、今年のビットコイン価格は過去最高を記録すると主張しているのだ。

Singh氏の予想通りになるのならば、ビットコインには明るい未来が待っているに違いない。

\無料アプリを使って/

仮想通貨のニュースを逃さずチェック!

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

コインオタクの公式Twitterアカウントはこちら!