フランスで仮想通貨ビットコインの関心高まる

フランスの全国チャンネルであるTF1で、ビットコインの広告が配信され始めた

ビットコインの広告が全国チャンネルで配信されることで、幅広い層にその存在と潜在能力を認識させることができる。

宣伝されているビットコイン広告は、ケプラーク社によるもので、その内容は、「6500以上もの全国のタバコ店で、タバコをビットコイン決済で購入できる」とのものだ。

ケプラーク社とは、フランスに拠点を置く仮想通貨ウォレット会社だ。

同社は、先月10日にフランス全国のタバコ店の多くと提携を結び、ビットコイン決済を正式に可能にしたことで話題を呼んだ。

このケプラーク社によるビットコイン広告では、ビットコインウォレットの利用方法について簡単に説明されており、既に1日に複数回放映されているという。

https://twitter.com/pasdinspirate/status/1199726751817064449?s=20

フランス国内での仮想通貨の勢いは日に日に増している。

ケプラーク社がわずか数週間前にタバコのビットコイン決済サービスを発表したばかりにも関わらず、すでに全国チャンネルでビットコイン広告を放映開始している点からも、フランス国内全体で仮想通貨への関心が爆発的に高まっていることが読み取れる。

全国チャンネルで仮想通貨関連の広告が放映されることは極めて稀であり、フランスは大きな一歩を踏み出した。

これにより、今後ビットコインの一般化がますます進み、仮想通貨の実需はより一層高まるだろう。

\無料アプリを使って/

仮想通貨のニュースを逃さずチェック!

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

コインオタクの公式Twitterアカウントはこちら!