アメリカ人2千万人がビットコインを所持!

ニューヨークで18歳以上の5,000人を対象に行われた調査により、アメリカ人の6.2%(約2,028万人)がビットコインを所有していることが分かった。仮想通貨メディアであるCrypto Radarが実施した。

この調査では、インタビュアーは次のような質問を投げかけている。

Q.ビットコインに対するあなたのスタンスは何ですか?

  • 私は全く所有していません。購入する予定もありません。
  • ビットコインを聞いたことがありません。
  • 私は現在は所有していませんが、今後購入する予定です。
  • 私は現在所有していますが、今後は購入する予定はありません。
  • 私は現在所有しており、今後もさらに購入する予定です。

調査結果位によると、6.2%(約2,028万人)が現在ビットコインを所有していることが分かった。さらには、現在ビットコインを所有していない7.2%(2,388万人)もの人が新しくビットコインの購入を検討しているようだ。

また、回答者の64.8%がビットコインの所有も購入も計画していないと答えている。

この統計を65歳以上の人のみに適応すると所有も購入も計画していない人の割合は74.3%まで上昇しているため、ビットコインが若い人間の間で人気があることが分かる。

さらには、回答者の21.8%がビットコインを知らなかったという事実にも驚愕である。

約6,871万人に知られていなかったという事実は、今後のビットコインの課題となってくるだろう。

\無料アプリを使って/

仮想通貨のニュースを逃さずチェック!

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

コインオタクの公式Twitterアカウントはこちら!