キューバ国内で、再びビットコインへの人気が爆発的に伸びている。

ユーザーの使いやすい新しいビットコインウォレット登場

キューバの起業家であるマッツォーラ氏が、QBitaと呼ばれる超軽量型のビットコインウォレットをリリースし、キューバでのビットコインの実用化が進んでいると、decrypt報じた 

QBitaは、ビットコインでの支払い過程を今まで以上にシンプルにし、利用者がより簡単かつ快適に利用できるデザインになっている。 

マッツォーラ氏は取材に対し「基本的に、ウェブサイトを持っている人は誰でも、Qbitaを利用できる。他のほとんどのビットコインウォレットは、複雑すぎるか、データ集約型であるかということが原因で利用しにくくなっている。QBitaはそのすべてに対処する新しいビットコインウォレットだ。」と語る。 

同氏はさらに、「同じプラットフォームを使用して、アプリや動画のダウンロード、メールの送信、投資の更新などの他のサービスを、仲介業者を介さずすべて自動化することが可能になるため、ビットコインをより身近に感じられるようになる。」とも述べている。 

QBitaビットコインウォレットはまだ初期段階だが、すでにキューバ国内の大勢の新しいユーザーによってダウンロードされているという。 

今年9月、アメリカからの経済制裁から逃れるべく、キューバ国内でビットコインの需要が一時的に急激に伸びたが、今回のビットコインウォレットのリリースを受けて、ビットコイン人気はさらに高まりそうだ。

昨今、ビットコイン実用化に向けた幅広いサービスが世界中各国で開始されている。

ビットコインの勢いは増すばかりだ。

\無料アプリを使って/

仮想通貨のニュースを逃さずチェック!

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

コインオタクの公式Twitterアカウントはこちら!