リップル(XRP)投資家の握力の強さが鮮明に

英IG証券が運営し、株式・FX・仮想通貨など幅広い投資商品のニュースや分析記事を公開しているDaily FXがリップル(XRP)投資家の96%が買いポジションを取っている、つまり「ガチホ」していると報告した

「ガチでホールドする」を意味する「ガチホ」は、価格が下がっても気にせず保持し続けることを意味する。

ガチホする投資家が一段と多いことから、リップル(XRP)は値崩れしにくい通貨と言えるだろう。

Daily FXが行った市場のセンチメント調査によると、96.84%のリップル(XRP)投資家が買いポジション(英語でロング)をとっていることが分かった。

これは株式・FX・仮想通貨・コモディティなど全ての投資商品の中で最も高いスコアだった。

2位はイーサリアム、3位はライトコインでいずれもおよそ92%が買いポジションをとっていた。

ビットコインは5位でおよそ82%だった。

投資家の多くは仮想通貨市場全体に対して強気な姿勢をとっているようだ。

 

\無料アプリを使って/

仮想通貨のニュースを逃さずチェック!

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!