中国共産党中央委員会の広報部は、一般の人々を対象としたビットコイン及びブロックチェーン技術に関する教育動画をリリースした。

発表によると、教育動画シリーズには、ビットコイン以外にも、イーサリアムやスマートコントラクトなど、幅広い情報が含まれている。

中国は正式にビットコイン取引を促進していくのか 

中国国家は、先日習近平国家主席によるブロックチェーン技術を本格導入するという正式な発表に続き、ますますビットコインやブロックチェーンに関する取り組みを加速させている。 

一連の教育動画は、専門的な知識を既に熟知している人向けの高難度のシリーズに加え、完全な初心者を対象とした易しいシリーズも用意されている。

最も驚くべき点は、これまでビットコインなどの仮想通貨取引やマイニングを全面禁止してきた中国が、国をあげてビットコインやイーサリアムに関する内容も提供した点だ。 

これは、中国政府が国家主導の計画のために仮想通貨を活用することを容認していることを意味しており、中国のこういった仮想通貨への積極的な対応が続けば、ビットコイン市場にも好影響を及ぼすだろう。

ビットコインやブロックチェーン技術に関する活動を、ここ最近活発に行う中国からは、ブロックチェーン技術の世界的リーダーとしての地位を確立する意図がみてとれる。

人口14億人を抱える大国でビットコイン取引が活発に行われるようになれば、間違いなく世界的なビットコインの需要は高まる。

本日誕生から11年目を迎えたビットコインは、その勢いのとどまるところを知らない。

\無料アプリを使って/

仮想通貨のニュースを逃さずチェック!

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

コインオタクの公式Twitterアカウントはこちら!