米大手暗号取引所で3,420ものパスワード流出

米国の大手暗号取引所Coinbaseは、セキュリティ問題により3,420人のパスワードを誤って公開したと仮想通貨メディアであるTHE DAILY HODL紙が報じた

流出の原因となったバグは特定、修正され現在のところ不正アクセスは確認されていない。

そのため、今回の流出で特に被害が出ることはなかった

しかし日本における被害を伴ったセキュリティ問題に関する大きなニュースではビットポイントにおける流出事件が記憶に新しい。

この事件でビットポイントの親会社であるリミックスポイントは暗号資産約30億2千万円相当流出したと発表している。

取引所のセキュリティ問題は重要なファンダメンタル要素になり得るため、今後も仮想通貨を取り巻く環境、安全性に注目だ。

\無料アプリを使って/

仮想通貨のニュースを逃さずチェック!