リップル(XRP)は下落続く、下降トレンドを維持

9日17時現在のリップルの価格は0.304ドル(32.21円)、前日同時刻比で-1.89%の下落となった。

リップルは9日13時に黒ライン0.306ドル(32.56円)を下回り依然下降トレンドを維持している。

黒ライン(0.306ドル32.56円)を下回るのは7月30日以来である。

(参考 TradingViewのXRPUSDチャート 1時間足)

上述の通り価格が黒ライン(0.306ドル32.56円)を下回り強い下降トレンドを形成しているため、紫ライン(0.3ドル32円)までの下落が続くだろう。

  • 下降のシナリオ

下降のシナリオとしては下降トレンドを維持するかに注目である。

下落トレンドを維持した場合、ピンクラインの下降チャネル下端に沿って下降を続け、紫ライン(0.3ドル32円)までの下落するだろう。

紫ライン(0.3ドル32円)までの下落は7月29日の急落以来である為、更なる下降に対し細心の注意を払うべきだ。

  • 上昇のシナリオ

上昇のシナリオとしては下降トレンドの脱却に注目である。

9日現在、6日から3日間にわたって強い下降トレンドを形成している。

この下降トレンドの脱却なしには劇的な価格の回復はあり得ないだろう。

まずピンクラインの下降チャネル上端を上回り、黒ライン(0.306ドル32.56円)周辺での価格の維持ができれば、黄緑ライン(0.310ドル32.83円)までの回復が見込めるはずだ。

ここに記載された見解は著者のものであり、必ずしもコインオタクの見解を反映するものではありません。すべての投資にはリスクが伴うため、意思決定の際には独自に調査を実施する必要があります。

\無料アプリを使って/

仮想通貨のニュースを逃さずチェック!