BITMEXはアメリカの規制当局にトレード違反を許可した疑いで調査されている。

先日のBITPointハッキング事件に続きまた不祥事が発覚する可能性があり、仮想通貨業界には不穏な空気が流れている。

仮想通貨取引所BitMEXを米規制当局が調査

大手仮想通貨取引所であるBITMEXは、アメリカの規制当局であるCFTC(米国商品先物取引委員会)にトレード取引違反を許可した疑いで調査されているとブルームバーグが報道。

BITMEXは、ビットコインへの投資の最大100倍レバレッジで有名な仮想通貨取引所であり、多くの人が利用している大手取引所だ。

そのBITMEXが、アメリカで禁じられているトレード取引を許可した疑いがあるという。

しかし、調査はまだ進行中であるため、必ずしも不正であるとは言い切れない状況にある。

もちろん何事もなければそれに越したことはない。

だがもし、不正が見つかったのなら先日のBITPointハッキング事件に続きまた仮想通貨取引所の不祥事が発覚したこととなり業界に大きなダメージとなりそうだ。

いずれにせよ、仮想通貨界には今不穏な空気が流れている。

 

仮想通貨のニュースを逃さずチェック!

コインオタクではアプリ上でも、仮想通貨の速報ニュースをかかさず配信しています!

もちろん無料で使用することができ、全てのニュースを簡単に見ることができます!

さらにアプリ内では、投資に必要な知識から高度なテクニカル分析まで配信中!

 

\無料アプリを使って/

仮想通貨のニュースを逃さずチェック!