仮想通貨運用会社のグレイスケールは、運用資金額が過去最高を達成した。

今後ビットコインが成長していくうえで非常に大きな出来事となりそうだ。

仮想通貨資産運用会社グレイスケール、約3千億円を達成

仮想通貨資産運用会社であるグレイスケールは、運用資産額が過去最高である9億2,600万ドル(約990憶円)から27億ドル(約2920億5000万円)の約3倍に増えたと自身の第二四半期報告書で公表している。

注目すべきは、機関投資家が9億2,600万ドル(約990憶円)のうち約80%である792万円を占めていることである。

機関投資家は、グレイスケールに秘密鍵の保管、所有、管理を徹底してもらっているため、安心してビットコインなど仮想通貨を預けることができる

このように安心して預けられる場所があるのは、今後ビットコインが成長していくうえで非常に大切な出来事となりそうだ。