• 大幅上昇後は上昇チャネルを推移
  • 上はチャネル上端・60万円が強い抵抗帯に
  • 今日の下落で上昇チャネルを下に割れる
  • 上昇相場に伴う大きな調整下げが起こることを予想

ビットコイン(BTC)は弱気の地合いが強まる

11日19時現在のビットコイン価格は566,700円。前日同時刻と比べて-2.94%の価格下落となっている。

ビットコインはここまで黒の上昇ちゃねうに沿って上昇を続けていた。

しかし60万円の抵抗帯が強く、いったんの上昇は止まっている。

あがり切れないビットコインを受け、相場の人たちの買いは一旦止まった印象だ。


(参考 TradingViewの{BTCJPY}チャート   1時間足)

上値の重さ・チャネル下割れという観点から今後は一旦下落のターンになると考えられる。

  • 下落のシナリオ

まずは7日の安値54.8万円を割るかどうかに注目だ。

そこを割れれば、下落の地合いは強まり黄緑ライン(52.2万円)まで下落していくであろう。

最悪の場合は水色ラインまでの下落も視野に入る。

  • 上昇のシナリオ

まずはチャネル内に回帰できるかに注目だ。

回帰することができれば、再度60万円突破に向けて上昇するであろう。

そのまま上昇することができれば、チャネル上端・オレンジラインと順に目指して上昇すると考えられる。


ここに記載された見解は著者のものであり、必ずしもコインオタクの見解を反映するものではありません。すべての投資にはリスクが伴うため、意思決定の際には独自に調査を実施する必要があります。