米銀行は、顧客にビットコインを始めとした仮想通貨の購入を禁止することを発表

昨年から続く、米国銀行内での仮想通貨への不信感を如実に表すニュースとなった。

米銀行、顧客に仮想通貨購入を禁止

アメリカに本拠地を置くRegions Financial Corporationは、顧客のビットコインを始めとした仮想通貨の購入を禁止

米国内の銀行は、ビットコインを始めとした仮想通貨への顧客の支払いに関して、拒否や返済を求めることができるとした

昨年、JPモルガンやシティグループ、バンク・オブ・アメリカなど名だたるアメリカの銀行がクレジットカードによる仮想通貨購入を禁止した。

この流れを受けたかのように、さらに米銀行の仮想通貨不信が加速する結果となった。