ビットコイン取引高の約95%が仮想通貨取引所による自作自演の取引だったというレポートが発表され、話題になっている。

しかしBitWise社の調査によれば、このことによってビットコイン価格の健全性が維持される効果もあったのだという。

取引高自作自演はビットコイン市場に好影響か

ビットコイン取引高が自作自演されていた問題で、この不正がビットコインの価格の健全性を維持する効果があったという調査結果が話題になっている。

レポートによれば、ビットコイン取引高が取引所内部で偽装されることによって取引所間のビットコイン価格差が減少しているのだ。

そのためアービトラージが困難になり、市場がより「健全化している」というのだ​。

このBitWise社のレポートによって明らかにされた事実はそれだけではない。

今後、ビットコイン先物の取引高が増加することで価格操作がより難しくなり、それによってビットコインがより「価値の保存先」にふさわしくなる可能性が高いのだという。

​もしそうなれば、ビットコインは今後より注目を集めることになるだろう。