​ビットコイン(BTC)三角持ち合いの決着は今日の夜にかけて

14日20時現在のビットコイン価格は429,000円。前日同時刻と比べて+0.29%とあまり変化は見られない。

ビットコインはここまで赤色の短期上昇チャネルを推移してきており、現在もその状況は変わらない。

さらに現在ビットコインは紫ラインに囲まれる三角持ち合いの中も推移している状況だ。

値動きが少ない状況であるが、かなり特徴的な値動きとなっている。

(出典 TradingView BTC/JPY 1時間足)

三角持ち合いの状況をみると現在は方向感がなくフラットな状態であると考えられるが、ロングポジションが減少していたりなどを考慮するとやや上昇が優勢と考えている。

​三角持ち合いの形状的に、今夜が最大の山場となるであろう。

下落のシナリオとしては、まずは三角持ち合いの下端を割れるかどうかに注目である。

下割れしたときには、今後は赤の上昇チャネルの下端まで下落していくであろう。

そこさえもブレイクしていくようであれば、次は青ライン(②41.1万円)・黄色ライン(①39万円)まで下落する可能性が高くなる。

上昇のシナリオとしては、紫の三角持ち合いの上端をブレイクするかに注目である。

そのラインをブレイクすることが出来れば、次は44万円ライン(オレンジライン)・上昇チャネル上端​と順に目指して上昇して行くであろう。

そこを抜ければ、次は46万円(水色ライン)を目指して上昇していくことになるであろう。


ここに記載された見解は著者のものであり、必ずしもコインオタクの見解を反映するものではありません。すべての投資にはリスクが伴うため、意思決定の際には独自に調査を実施する必要があります。