世界最大級の仮想通貨取引所Binanceの独自トークン(BNB)の価値が年始から、1.5倍の上昇を見せている。

Binance上のICOが8億ドルを17分で調達、分散型取引所「Binance DEX」のテストネットを2月20日に公開するなど、Binanceの快進撃は止まらない。

Binanceトークン1.5倍 止まらない快進撃

世界最大級の仮想通貨取引所Binanceの独自トークン(BNB)は年始から、大きく価格を上昇を見せている。

先日は、Binance上で行われたICOセールが17分で8億ドル調達するなど、連日勢いを見せている。

今回さらに、その勢いに拍車をかけるニュースが飛び込んだ。

Binance CEOであるCZ氏は日本時間12日、同社発の分散型取引所Binance DEXのテストネット版を2月20日に公開することを発表した。

(Binance CEOのツイート)

昨年12月には、Binance DEXのサービスの利用方法などを解説したデモ映像を公開

CZ氏は、安全な分散型取引所(DEX)の運営のため、Ledger Nanoを始めとした有力な仮想通貨ウォレット会社と既に事前契約を行なっていると、先週ライブセッションにて発言

そして、今回本格的な実装に向けてテストが始まる形となり、Binance DEXの公開に向けて着々と準備を進めていることがわかる。

今後、BNBトークンの価値を押し上げると期待されているのが、DEX利用の際に生じる手数料にはBNB(バイナンストークン)が使われるという仕組みだ。

DEXの需要が高まれば、そこで利用されるBNBの価値の上昇にも期待が高まる。