大物仮想通貨アナリストが米経済誌のインタビューで​「仮想通貨の95%は消滅する」と発言した。

仮想通貨のプロはなぜそのような結論にたどり着いたのだろうか。

「仮想通貨は淘汰の時期」その95%は消滅と予想

仮想通貨企業BitWise社の研究責任者Matt Hougan​氏は​​米ブルームバーグ紙のインタビューで「仮想通貨の95%が消滅する」と発言した。

その理由として2000年代初頭のドットコムバブルの前例を出し、「仮想通貨を手っ取り早い金儲けの手段としてしか見ていない人が多い」と指摘。

バブルが弾ければ仮想通貨のほとんどは淘汰されることになるだろう」と述べている。

また、その一方でドットコムバブルの後にFaceBook,Amazon,Googleといった企業が頭角を現してきたことにも触れ、「淘汰され、生き残ったものは大きく成長する可能性を持っている」とも語っている。

今、仮想通貨経済は淘汰、選別の時期にあるのかもしれない。

先述の通り、ドットコムバブルの後に生き残った企業は世界を動かすほどの力を持っているものも多い。

95%が消滅した後に残った、わずかな5%の仮想通貨が世界を動かす日が来るかもしれない。