​リップル(XRP)は今後も下落の可能性続く

2月6日18時現在、仮想通貨リップル(XRP)の価格は0.293ドル(32.12円)。前日同時刻比で、-2.3%の大幅下落となっている。

リップルは今日10時頃に重要ラインと考えていた青ライン(0.3ドル:32.87円)​を割り大きく下落する展開となった。

昨日の下落シナリオ通り青ライン割れ後の暴落となった。

現在は紫ライン付近での攻防となっている。

(出典:TradingView XRP/USD 1時間足)​

​青ライン(0.3ドル:32.87円)​を割ったことで今後も下落トレンドが続くと考えられる。

下落のシナリオとしては、このまま下落が続き9月から続く赤ラインのサポートライン・直近安値のオレンジライン(0.285ドル:31.1円)​まで下落して行くであろう。

上昇のシナリオとしては、ここで反発し青ライン(0.3ドル:32.87円)​をブレイク出来れば、黄緑ライン(0.318ドル:34.9円)​・水色ライン(0.325ドル:35.4円)と順に上昇していく可能性が高い。

今後も下落する可能性が高く昨年の安値ラインである0.248ドル(円)まで最悪下落する可能性がある。

リップルの相場は依然きびしい状況が続く。


ここに記載された見解は著者のものであり、必ずしもコインオタクの見解を反映するものではありません。すべての投資にはリスクが伴うため、意思決定の際には独自に調査を実施する必要があります。​