仮想通貨ビットコインは10日午後に突如暴落​

10日16時時点での仮想通貨ビットコイン価格は410,898円前日同時刻比約5.9%の大幅下落となった。

この数日間は436,000円前後を安定して推移していたビットコインは記事を執筆している16時現在突如2万円以上の大幅下落を起こしている。

15時段階での取引にて安値406,000円を記録したビットコインはその一時間後に始値、高値、終値すべて40万円台にまで下落。この突発的な価格変動は市場に混乱を起こしており、30万円台突入を危惧する声が後を絶えない現状だ。

具体的な理由は明らかになっていないが、今後の雲行きを怪しくする値動きになっていることは間違いない。